« (仮称)新関西電力病院 2012年2月28日の建設状況 | トップページ | 阿倍野歩道橋 2012/02/28 旧「阿倍野歩道橋」がほぼ姿を消す!  »

2012年2月29日 (水)

グランフロント大阪 Bブロック 2012/02/28 祝!Bブロック・ノースが遂に最高部に到達!!

Kita1202281
撮影日2012年2月28日
 全景です。 東京(首都圏)に撮影に行っていたためしばらく更新を休んでいました。今日からまた再開します。
  
 
Kita1202282
撮影日2012年2月28日 「Bブロック・ノース」です。
 
 
Kita1202283
撮影日2012年2月28日
 33階と塔屋1階の鉄骨建方が始まり最高部に到達しました。先に「Aブロック」と「Bブロック・サウス」は、最高部に到達しています。
 
 
Kita1202284
撮影日2012年2月28日
 私の手元にある資料では、「Bブロック・ノース」は、地上33階、塔屋1階、地下3階となっています。33階部分はトラス構造(ハットトラス)で、「電気室」となります。
 
 よく見ると33階部分が2層に分かれているようにも見えます。仮に2層に分かれていたとしたら地上33階、塔屋2階、地下3階ということになってしまいます。
 
 
Kita1202285
撮影日2012年2月28日 阪急グランドビルから見た「Bブロック・ノース」です。
 
 
Kita1202286
撮影日2012年2月28日 33階と塔屋1階の鉄骨建方の鉄骨建方の様子です。
 
 
Kita1202287
撮影日2012年2月28日 
南東側から見た「Bブロック・ノース」です。
 
  

Kita1202288
撮影日2012年2月28日
 「Bブロック・ノース」のカーテンウォールを吊り上げていました。カーテンウォール取り付ける場合は、このように水平には吊らず、垂直に立てて吊ります。
 
 「不思議だなあ?」と思って見ているとノースとサウスの間の低層部の屋上にカーテンウォールを仮置きしているようでした。
 
 断面が分かる貴重な写真です。「プレキャストコンクリート」に薄い石材を定着させている様子がよく分かります。 
  
  
 
   
Kita1202289
撮影日2012年2月28日
 ノースとサウスの間の低層部の西側部分です。私の手元にある図面では、ノースとサウスの間の低層部の屋上にもう1基タワークレーンらしきものが描かれています。
 
 しかし、この部分の鉄骨建方は最後までクローラークレーンで行われました。これから新たに登場するのでしょうか?
 

 
Kita12022810
撮影日2012年2月28日 ノースとサウスの間の低層部の東側部分です。

 
 
Kita12022811
撮影日2012年2月28日 地上から見た様子です。

 
 
Kita12022812
撮影日2012年2月28日 
「Bブロック・サウス」です。
 
 

Kita12022813
撮影日2012年2月28日 
すでに最高部に到達しています。38階・塔屋1階・塔屋2階の鉄骨建方もほとんど終わっています。
 
 

Kita12022814
撮影日2012年2月28日 38階と塔屋1階がトラス構造(ハットトラス)のようです。

 
 
Kita12022815
撮影日2012年2月28日 
 高さ比べです。最高部の高さは、「Aブロック」が
179.500mで、「Bブロック・サウス」が175.211mです。
 
 「Aブロック」のヘリポートは、柱も太く面積も広いので間違いなく離着陸出来る「H」表示ですが、「Bブロック・サウス」は柱も細く面積も狭いので、ホバリングスペースの「R」表示かも知れません。

 
 
Kita12022816
撮影日2012年2月28日 
阪急グランドビルから見た「Bブロック・サウス」です。
 
 

Kita12022817
撮影日2012年2月28日 38階・塔屋1階・塔屋2階の鉄骨建方の様子です。

  
 
Kita12022818
撮影日2012年2月28日 
南東側から見た「Bブロック・サウス」です。
 
 
Kita12022819
撮影日2012年2月28日 「Bブロック」の西側の様子です。

|

« (仮称)新関西電力病院 2012年2月28日の建設状況 | トップページ | 阿倍野歩道橋 2012/02/28 旧「阿倍野歩道橋」がほぼ姿を消す!  »

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事