« 旧ホテルプラザ解体工事 竹中工務店が「竹中ハットダウン工法(竹中HAT DOWN工法)」を正式にリリース発表! | トップページ | JR姫路駅新駅ビル「(仮称)JR姫路駅NKビル」 2012年3月上旬の建設状況 »

2012年3月 7日 (水)

JR大阪駅のホーム屋根 2012/03/05

Kontena1203051
撮影日2012年3月5日 ホーム西側部分です。
 
 
Kontena1203052
撮影日2012年3月5日 7番・8番ホームで、ガラス屋根の延長が行われています。
 
  
Kontena1203053
撮影日2012年3月5日 9番・10番ホームの工事の様子です。ガラス屋根が取り付けられるのは9番ホームだけです。

 
 
Kontena1203054
撮影日2012年3月5日 既存屋根の鉄骨の骨組みに何かが追加されました。
 
 
Kontena1203055
撮影日2012年3月5日 
 ケーブル類を収納するガイドのようです。ガラス屋根がある部分からつながっているのと鉄骨の骨組みでガイドを吊っているようなので、環状線を除き鉄骨の骨組みはやはり残ると思われます。
 
 
Kontena1203056
撮影日2012年3月5日
 橋上駅屋上5階の「時空(とき)の広場」です。この日は東風が強かったため雨が吹き込んで濡れていました。
 
 
Kontena1203057
撮影日2012年3月5日 かなり濡れています。
 
 
Kontena1203058
撮影日2012年3月5日
 「時空(とき)の広場」の東側のガラスに水滴がたくさんついています。かなりこのガラス防いでいますね。
 
 雨が吹き込むなどの問題はありますが、両側を塞いだらこの雄大な解放感ある空間はは生まれませんでした。
 細かい事を言うとキリがありません。私的には多少の雨は我慢してもこの解放感のある空間が大阪駅に生まれて本当に良かったと思っています。
 
 
Kontena1203059
撮影日2012年3月5日 ホーム東側部分です。
 
 
Kontena12030510
撮影日2012年3月5日 
 
7番・8番ホームで、ガラス屋根の延長が終わっています。ガラス屋根に水滴がたくさんついています。ガラス屋根で雨をかなり防いでいますね。
  
 
Kontena12030511
撮影日2012年3月5日 9番・10番ホームです。ガラス屋根が取り付けられるのは9番ホームだけです。

|

« 旧ホテルプラザ解体工事 竹中工務店が「竹中ハットダウン工法(竹中HAT DOWN工法)」を正式にリリース発表! | トップページ | JR姫路駅新駅ビル「(仮称)JR姫路駅NKビル」 2012年3月上旬の建設状況 »

02 大阪ステーションシティ②」カテゴリの記事

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事