« JR大阪駅のホーム屋根 2012/05/25 環状線のホーム天井に化粧パネル取り付け! | トップページ | (仮称)三井ガーデンホテル大阪中之島 2012/05/25 外装モックアップ組立! »

2012年5月27日 (日)

阪神本線三宮駅改良工事 2012年6月2日(土)に「下り線」と「折り返し線」の入れ替えを実施!

Kobehanshin12051
-阪神本線三宮駅改良工事-
 阪神三宮駅は、2013年春の完成を目指して、総額約153億円(駅改良工事約130億円、地下通路約7億円、歩行者デッキ約16億円)をかけて大規模な改良工事を行っています。
 
 2012年3月20日(祝・火)に供用開始された「東改札口」に続き、新「西改札口」の工事および軌道の変更が本格的に行われています。
 
阪神本線三宮駅改良工事の概要
◆ 工事内容-東改札口の新設、西改札口の改築、駅排煙設備の新設、駅構内配線の変更、エレベーターの新設
◆ 総事業費-約153億円(周辺工事含む)
◆ 工期-2007年10月6日~2013年3月31日予定
 
 最大の難関であった「下り線」と「折り返し線」の入れ替え工事が、2012年6月2日(土)の未明に実施されます。
 6月1日の終電から6月2日の始発までの間の短時間に、配線変更、仮設階段の取り付け、軌道上の一部に仮設の床面の設置などの工事を行う必要があります。
 
 阪神
電気鉄道・お知らせ(PDF:2012/05/21)
 三宮駅 下り線と折り返し線を入れ替えます~更に、関西私鉄で初めて発光式列車案内表示器をホーム床面に設置、ますます快適・安全な駅に~
 
  
Kobehanshin12052
6月1日の終電から6月2日の始発までの間の短時間に、配線変更、仮設階段の取り付け、軌道上の一部に仮設の床面の設置などの工事を行う必要があります。
 
 軌道上に仮設階段を設置するのは予想外でした。私は、別の場所に仮設階段を設置して、配線変更後に本設階段を設置すると予想していました。
 
 
Kobehanshin12053
本設の昇りエスカレーターはすでに完成しています。
 
 
Kobehanshin12054
仮設階段の設置スペースです。
 
 
Kobehanshin12055
仮設階段の設置空間です。将来的には中央の階段を挟んで、南側に昇りエスカレーター、北側に降りエスカレーターが設置されるので、この空間に降りエスカレーターも設置される可能性があります。
 
 
Kobehanshin12056
阪神電鉄のPDFを見て、どのように短時間に仮設階段を設置するのか? 不思議でしたが、すでに組み上がった仮設階段が運び込まれていました。納得です!
 
 簡易なので仮設階段だと思われますが、同じ場所に本設階段を設置する必要があります。
 この構造をそのまま使用して美装化するのか? 新たに本設階段を組むのか? どのように工事を行うか非常に興味があります。
 
 
Kobehanshin12057  
6月2日からは、今までの折り返し線(奈良方面)が、下り線(姫路方面)となります。
 
 
Kobehanshin12058
6月2日からは、今までの下り線(姫路方面)が、折り返し線(奈良方面)となります。
 
 
Kobehanshin12059
6月2日からは、この部分を下り線(姫路方面)の軌道が横切ります。床下にはすでにレールが敷かれています。
 
 
Kobehanshin120510
西端にある階段と昇りエスカレーターは、6月2日以降は閉鎖されて使用出来なくなります。
 
 
Kobehanshin120511
西改札口のこの部分が昇りエスカレーターと仮設階段に連絡する出入口になると思われます。
 
 ここに開口部を設け、建設中の新西改札口の中の仮設通路を通り、昇りエスカレーターと仮設階段を連絡すると思われます。

|

« JR大阪駅のホーム屋根 2012/05/25 環状線のホーム天井に化粧パネル取り付け! | トップページ | (仮称)三井ガーデンホテル大阪中之島 2012/05/25 外装モックアップ組立! »

51 兵庫県・神戸市②」カテゴリの記事

93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む)」カテゴリの記事