« 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業 2013年5月中旬 Part2:「淡路駅」周辺 | トップページ | 阪神本線三宮駅改良工事が完了し、美装化工事が進む「国道2号線」 »

2013年5月26日 (日)

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業 2013年5月中旬 Part3:「崇禅寺駅」周辺

Osakasozenji12051
-崇禅寺駅(そうぜんじえき)-
 「阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業」は、東淀川区の「淡路駅」を中心とした阪急電鉄京都線3.3kmと千里線3.8kmの合計7.1kmを高架化し、17ヶ所の踏切を無くし、都市計画道路などの交差道路を整備するプロジェクトです。
 
 駅としては、「淡路駅」、「崇禅寺駅」、「下新庄駅」、「柴島駅」の4駅が高架駅になる予定です。
 1997年1月に用地買収に着手し、2008年9月に工事に着工しました。計画では2018年度に高架に移行、2020年度に事業完了と非常に息の長い工事になります。Part3として「崇禅寺駅」周辺をUPします。 
 
 
Osakasozenji12052
「崇禅寺駅(そうぜんじえき)」は、3層構造の相対式2面2線の高架駅になる予定です。
 
 
Osakasozenji12053
「崇禅寺駅」周辺のアップです。
 
 
Osakasozenji13051
「崇禅寺駅」の北端から北側(河原町側)を見た様子です。
 
 
Osakasozenji13052
道路の一部を閉鎖しています。
 
 
Osakasozenji13053
「崇禅寺駅」北側の踏切から「崇禅寺駅」を見た様子です。
 
 
Osakasozenji13054
1年前には無かった橋脚が姿を現していました。
 
 
Osakasozenji13055
橋脚は、ホームぎりぎりに建設されています。
 
 
Osakasozenji13056
「崇禅寺駅」南側の踏切から北側を見た様子です。
 
 
Osakasozenji13057
高架工事に伴い、崇禅寺駅の南側にあった「飛島歩道橋」が閉鎖されていました。上から全体が見渡せたので重宝していたのですが・・・

|

« 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業 2013年5月中旬 Part2:「淡路駅」周辺 | トップページ | 阪神本線三宮駅改良工事が完了し、美装化工事が進む「国道2号線」 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事

92 鉄道編・私鉄」カテゴリの記事