« (仮称)日本生命保険相互会社新東館 2013/07/16 タワークレーン登場! | トップページ | ヤンマー新本社ビル(仮称) 2013/07/16 次の工程へ進む! »

2013年7月17日 (水)

(仮称)清和梅田計画 2013/07/16 タワークレーン登場! タワークレーンが倒れない仕組みは?

Osakaseiwa130731
-(仮称)清和梅田計画-

 曽根崎二丁目の「梅田第一ビルディング」と「旭屋書店」の跡地が「(仮称)清和梅田計画」として再開発されます。
 
 地上21階、塔屋1階、地下2階、最高部106.15m(軒高104.05m)の超高層オフィスビルが建設される予定です。
 
 
Osakaseiwa130732
アップです。
 
 
Osakaseiwa130733
タワークレーンの組み立てが始まっていました。
 
 
Osakaseiwa130734
前回予想した通りこの場所に登場しました。3階床にタワークレーンの「ジブ」も見えます。
 
 
Osakaseiwa130735
タワークレーン本体と比べ、支える「ベース架台」が小さいのに「なぜ倒れないんだろう?」と不思議に思う方もいるのではないでしょうか?
 
 「ベース架台」は非常に小さいですが、4ヶ所でしっかり建物本体の鉄骨に固定されています。これが倒れない理由ですね。
 
 
Osakaseiwa130736
固定されているのは、ベース架台の「アウトリガ」部分です。建物本体の鉄骨にガッチリ固定されている様子が分かります。
 
 フロアクライミングする時は、「アウトリガ」を縮め鉄骨と離れます。そして「ベース架台」と「マスト(支柱)」がいっしょに上昇していきます。
 
 
Osakaseiwa130724
前回UPした写真です。タワークレーンの設置場所は、柱部分でもないのに梁に4つのこぶあるので予想できます。

|

« (仮称)日本生命保険相互会社新東館 2013/07/16 タワークレーン登場! | トップページ | ヤンマー新本社ビル(仮称) 2013/07/16 次の工程へ進む! »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事