« 田辺三菱製薬(株) 新本社建設プロジェクト 2013年7月8日の建設状況 | トップページ | (仮称)スーパービバホーム京セラドーム大阪店 新築工事 2013/07/08 外観が姿を現す! »

2013年7月 9日 (火)

(仮称)清和梅田計画 2013/07/08 近日中にタワークレーン登場?

Osakaseiwa130721
-(仮称)清和梅田計画-

 梅雨が明けて猛烈な暑さがやってきました。昨日は大阪市内を数時間歩いただけで顔と腕が真っ赤になりました。ビルヲタ泣かせの季節がやってきました・・・
 
 本題に戻って、曽根崎二丁目の「梅田第一ビルディング」と「旭屋書店」の跡地が「(仮称)清和梅田計画」として再開発されます。
 
 地上21階、塔屋1階、地下2階、最高部106.15m(軒高104.05m)の超高層オフィスビルが建設される予定です。
 
 
Osakaseiwa130722
アップです。
 
 
Osakaseiwa130723
地上部分の鉄骨建方が西側に伸びました。
 
 
Osakaseiwa130724
3階床の鉄骨の梁に4つのこぶが見えます。この部分にフロアクライミング方式のタワークレーンを固定すると思われます。4つのこぶに、タワークレーンのベース架台の「アウトリガ」部分をガッチリ固定します。
 
 ほぼ敷地いっぱいに建設されているので早急にタワークレーンを建てる必要があります。そのためタワークレーンの登場も早いと思います。
 細い超高層ビルなのでフロアクライミング方式のタワークレーン1基で建設すると思われます。
 
 でも敷地にほとんど余裕が無いので、鉄骨や部材をどこから「揚重(吊り上げ)」するのでしょうか?
 
 
Osakaseiwa130725
黄色い部分はなんでしょうか? 「開口部」に落下しないようにする金属製の網のように見えます。
 
 
Osakaseiwa130726
敷地北側部分の1階床も完成しました。
 
 
Osakaseiwa130727
地下躯体にコンクリートを打設するための「コンクリートバケット」を降ろしています。

|

« 田辺三菱製薬(株) 新本社建設プロジェクト 2013年7月8日の建設状況 | トップページ | (仮称)スーパービバホーム京セラドーム大阪店 新築工事 2013/07/08 外観が姿を現す! »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事