« 名古屋市 地上46階、高さ約211mの「名古屋駅新ビル(仮称)他計画」 2013年9月6日の建設状況 | トップページ | ささしまライブ24地区 ロイヤルパークスERささしま新築工事 2013年9月6日の建設状況 »

2013年9月10日 (火)

広島市 地上52階、高さ約193mの「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物」 2013年9月9日の建設状況

Hiroshimahiroshima130911_2
-広島駅南口Bブロック再開発事業-

 「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物」は、JR広島駅南口の再開発プロジェクトです。
 
 2013年4月12日に起工式が行われ、本体工事に着工しました。超高層の「西棟」の概要は、地上52階、塔屋2階、高さ約193mとなっています。地上10階、地下1階の「東棟」も建設されます。総事業費は353億円を予定しています。
 
 住友不動産・ニュースリリース(PDF:2013/04/12)
 「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業」 着工
 
 参加組合員の「住友不動産」は、「西棟」の13階~52階に整備する共同住宅514戸のうち、権利者取得分を除く約471戸を取得します。
 
 「西棟」の地下2階~地上3階の店舗部分(約8,550㎡)には、家電量販店の「ビックカメラ」が出店する予定です。
 
広島駅南口Bブロックの概要
◆ 計画名-広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物の概要
◆ 所在地-広島県広島市南区松原町100番
◆ 階数-(西棟)地上52階、塔屋2階、地下2階、(東棟)地上10階、地下1階
◆ 高さ-最高部約193m、軒高189.15m
◆ 施行地区面積-約14,000㎡
◆ 敷地面積-8,362.47㎡
◆ 建築面積-7,517.20㎡
◆ 延床面積-125,513.80㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-中間免震構造
◆ 用途-共同住宅(13階~52階)、店舗、オフィス、公共施設、ホテル
◆ 総戸数-514戸(住友不動産が権利者取得分を除く約471戸を取得)
◆ 建築主-広島駅南口Bブロック市街地再開発組合(参加組合員 住友不動産、ビックカメラ)
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2013年04月12日(起工式)
◆ 竣工-2016年06月予定
◆ 総事業費-約353億円
 
 
Hiroshimahiroshima130912
敷地西側部分です。敷地西側には、超高層の「西棟」が建設されます。
 
 
Hiroshimahiroshima130913
1台目の「アースドリル掘削機」です。
 
 
Hiroshimahiroshima130914
2台目の「アースドリル掘削機」です。
 
 
Hiroshimahiroshima130915
3台目の「アースドリル掘削機」です。「場所打ちコンクリート杭」を構築しています。
 
 
Hiroshimahiroshima130916
「掘削孔」に「安定液」が満たされている様子が分かります。
 
 
Hiroshimahiroshima130917
「ドリリングバケット」が出てきました。
 
 
Hiroshimahiroshima130918
移動します。
 
 
Hiroshimahiroshima130919
「ドリリングバケット」の底が開いて掘削土を排出します。
 
 
Hiroshimahiroshima130920
「ドリリングバケット」の底が閉じて、再び「掘削孔」の中に入っていきます。「掘削孔」に「安定液」が注がれています。
 
 
Hiroshimahiroshima130921
「拡底バケット」です。最後に「ドリリングバケット」を「拡底バケット」に取り換えて、三角フラスコの底のような「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築します。
 
 
Hiroshimahiroshima130922
「掘削孔」に「鉄筋かご」を建込んでいます。
  
 
Hiroshimahiroshima130923
「鉄筋かご」がダンプトラックで外から運ばれて来ました。この現場では、「鉄筋かご」を現場で組まないで、外から運んで来ているようです。
 
 
Hiroshimahiroshima130924
「安定液プラント」です。
 
 
Hiroshimahiroshima130925
「安定液」が安定液タンクに注がれています。
 
 
Hiroshimahiroshima130926
敷地東側部分です。敷地東側には、店舗、駐車場、駐輪場で構成される「東棟」が建設されます。
 
 
Hiroshimahiroshima130927
パチンコ屋さんの建物は、第2段階での解体になるので当分残ります。
 
 
Hiroshimahiroshima130928
「乗入れ構台」が見えます。
 
 
Hiroshimahiroshima130929
「油圧ショベル」で「根切り(掘削)」が行われています。えび茶色の鉄骨は、「山留め壁」を支える「切梁」です。「切梁」は本体の構造物ではないので、工事が進むと解体されます。
 
 「東棟」は地下1階と比較的浅いので、「山留め壁」は「シートパイル(鋼矢板)」で構築されています。
 
 
Hiroshimahiroshima130930
掘削土は、「クラムシェルバケット」で揚土されています。
 
 
Hiroshimahiroshima13046
工事は2段階に分けて行われます。「への字」の角のパチンコ屋さんの建物は当分残ります。

|

« 名古屋市 地上46階、高さ約211mの「名古屋駅新ビル(仮称)他計画」 2013年9月6日の建設状況 | トップページ | ささしまライブ24地区 ロイヤルパークスERささしま新築工事 2013年9月6日の建設状況 »

78 広島県」カテゴリの記事