« 大阪ビジネスパーク(OBP) 地上20階、延床面積約52,000㎡の「KDDI大阪第2ビル計画」? | トップページ | 大阪・中之島プロジェクト 西地区解体・補強工事 2013/10/31 »

2013年11月 3日 (日)

パークタワー南千里丘 2013年10月29日の建設状況

Senrioka13101
-パークタワー南千里丘-

 摂津市の阪急京都線沿線にあった「ダイヘン摂津工場」跡地は、複数のゾーンに分けて大規模に再開発が行われています。
 
 第一弾として「パークシティ南千里丘」が建設されました。A棟・B棟・C棟・D棟の住宅棟と駐車場棟および多目的アリーナ棟で構成されています。2011年1月に竣工し、総戸数は586戸となっています。
 
 引き続き、地上35階、塔屋2階、高さ118.3m、総戸数470戸の「(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区」が建設中です。正式名称は「パークタワー南千里丘」となっています。
 
 
Senrioka13102
南側から見た様子です。すでに外観は完成しています。一番上が「H」表示の離着陸できるヘリポートです。
 
 
Senrioka13103
南東側から見た様子です。1基目のタワークレーンはすでに姿を消し、2基目も自力で降下中でした。
 
 
Senrioka13104
「マストクライミング方式」のタワークレーンはこのように支えられています。タワークレーンの「ベース架台」は、地中深く打ち込んだ「H形鋼」の基礎杭によって支えられています。
 
 
Senrioka13105
大量の空調機器が運ばれてきています。
 
 
Senrioka13106
一部では植栽も終わっています。
 
 
Senrioka13107
北側から見た様子です。
 
 
Senrioka13108
最高部に到達している事が分かります。
 
 
Senrioka13109
敷地北側の駐車場棟です。屋上には芝生広場やウッドデッキ広場などが整備されます。

|

« 大阪ビジネスパーク(OBP) 地上20階、延床面積約52,000㎡の「KDDI大阪第2ビル計画」? | トップページ | 大阪・中之島プロジェクト 西地区解体・補強工事 2013/10/31 »

49 大阪府・その他」カテゴリの記事