« 名古屋市 新・第二豊田ビル新築に伴う既設地上解体工事 2014年1月6日の解体状況 | トップページ | 広島市 地上46階、高さ約163mの「(仮称)広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業」 2014年1月10日の解体状況 »

2014年1月11日 (土)

広島市 地上52階、高さ約193mの「シティタワー広島」 2014年1月10日の建設状況

Hiroshimahiroshima140111
-シティタワー広島-
 「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物」は、JR広島駅南口の再開発プロジェクトです。
 
 超高層の「西棟」の概要は、地上52階、塔屋2階、高さ約193mとなっています。地上10階、地下1階、高さ約47mの「東棟」も建設されます。総事業費は353億円を予定しています。

 少し前に「(仮称)広島駅前再開発タワープロジェクト」として公式HPがオープンしていましたが、正式名称が予想通り「シティタワー広島」となりました。
  
 「シティタワー広島」」の総戸数は、514戸(非分譲住戸43戸含む、住戸の他に、店舗16区画、業務・事務所6区画、ホテル1区画、遊技場1区画、駐車場1区画、自転車駐車場2区画、公益施設1区画)となっています。
 
 「西棟」の地下2階~地上3階の店舗部分(約8,550㎡)には、家電量販店の「ビックカメラ」が出店する予定です。
 
シティタワー広島の概要
◆ 計画名-広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-広島県広島市南区松原町100番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線「広島」駅から徒歩3分、広島電鉄本線「広島駅」駅から徒歩4分
◆ 階数-(西棟)地上52階、塔屋2階、地下2階、(東棟)地上10階、地下1階
◆ 高さ-最高部約193m、軒高189.15m
◆ 敷地面積-8,362.47㎡(再開発事業全体)
◆ 建築面積-7,517.82㎡(再開発事業全体)
◆ 延床面積-125,472.92㎡(西棟89,727.15㎡、東棟35,745.77㎡)
◆ 構造-<西棟>鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、<東棟>鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-中間免震構造
◆ 用途-共同住宅(13階~52階)、店舗、オフィス、公共施設、ホテル
◆ 総戸数-514戸(非分譲住戸43戸含む、住戸の他に、店舗16区画、業務・事務所6区画、ホテル1区画、遊技場1区画、駐車場1区画、自転車駐車場2区画、公益施設1区画)
◆ 建築主-広島駅南口Bブロック市街地再開発組合(参加組合員 住友不動産、ビックカメラ)
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2013年04月12日(起工式)
◆ 竣工-2016年06月下旬予定
◆ 入居開始-2016年12月下旬予定
◆ 総事業費-約353億円
 
 
Hiroshimahiroshima140112
全景です。
 
 
Hiroshimahiroshima140113
「西棟」の建設現場です。「西棟」は、地上52階、塔屋2階、地下2階、高さ(最高部約193m、軒高189.15m)、延床面積89,727.15㎡となります。
 
 13階~52階が総戸数514戸(非分譲住戸43戸含む、住戸の他に、店舗16区画、業務・事務所6区画、ホテル1区画、遊技場1区画、駐車場1区画、自転車駐車場2区画、公益施設1区画)の共同住宅となり、正式名称は「シティタワー広島」となっています。
 
 
Hiroshimahiroshima140114
「乗入れ構台」が設置されています。
 
 
Hiroshimahiroshima140115_2
「根切り(掘削)」が行われています。掘削土は、「クラムシェルバケット」で揚土されています。
 
 
Hiroshimahiroshima140116
掘削土がバケットに仮置きされています。
 
 
Hiroshimahiroshima140117
地下2階なのでかなり深く掘削されていますが、まだ「場所打ちコンクリート杭」の頭部分がほとんど見えないので、もう少し深く掘削されると思われます。掘削は小型の油圧ショベルで行われています。
 
 えび茶色の鉄骨は、「山留め壁」を支える「切梁」です。「切梁」は本体の構造物ではないので、工事が進むと解体されます。
 
 
Hiroshimahiroshima140118
「ソイルセメント柱列壁工法」で構築された「山留め壁」が見えます。
 
 
Hiroshimahiroshima140119
「東棟」の建設現場です。
 
 
Hiroshimahiroshima140120
「東棟」は、地上10階、地下1階、高さ約47m、延床面積35,745.77㎡で、店舗、駐車場、駐輪場で構成されます。
 
 
Hiroshimahiroshima140121
「東棟」の西側部分です。地下階に鉄骨が姿を現しています。「東棟」は、鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造となっています。
 
 
Hiroshimahiroshima140122
アップです。鉄骨の周囲に鉄筋の配筋が行われ、「コンクリート型枠」が組まれているので、少なくとも地下階は「鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)」である事が分かります。
 
 
Hiroshimahiroshima140123
「東棟」の東側部分です。1階床の構築が始まろうとしています。
 
 
Hiroshimahiroshima140124
パチンコ屋さんの建物は、第2段階での解体になるので当分残ります。
 
 
Hiroshimahiroshima13046
工事は2段階に分けて行われます。「への字」の角のパチンコ屋さんの建物は当分残ります。

|

« 名古屋市 新・第二豊田ビル新築に伴う既設地上解体工事 2014年1月6日の解体状況 | トップページ | 広島市 地上46階、高さ約163mの「(仮称)広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業」 2014年1月10日の解体状況 »

78 広島県」カテゴリの記事