« 新ダイビル 2014/02/26 | トップページ | JR東海 東海道新幹線の最高速度 2015年春から、時速270kmから285kmにUP! »

2014年2月27日 (木)

「大阪神ビル & 新阪急ビル」の建て替えプロジェクト 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」のデザインが大幅に変更!

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」は、阪神百貨店梅田本店が入る「大阪神ビル」と南隣の「新阪急ビル」の建て替えプロジェクトです。
 
 大阪市では、大阪市環境影響評価条例に基づき、梅田1丁目1番地計画環境影響評価準備書及び要約書の写しの縦覧を、2014年2月28日(金)~2014年3月27日(木)まで実施します。
 
 要約書 大阪市・報道発表資料(PDF:2014/02/26)
 梅田1丁目1番地計画環境影響評価準備書
 
 詳細 大阪市・報道発表資料(2014/02/26)
 梅田1丁目1番地計画環境影響評価準備書
 
 今回発表になった完成イメージ図を見るとデザインが大幅に変更されています。階数も地上38階、地下4階から、地上38階、地下3階に変更になっています。
 
梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1番他(地番)
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部約190m
◆ 敷地面積-約12,200㎡(両敷地間の道路上空を含む)
◆ 建築面積-約10,000㎡
◆ 延床面積-約260,000㎡(容積率対象面積約244,000㎡/容積率2,000%)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、ホール等
 
 
Osakahanshin13031_2
2013年3月27日に公開された完成イメージ図です。上の完成イメージ図と比べると全く別のビルと言っていい程です。
 
 
Osakahanshin14022
低層部の高さは、2段構えに変更になりました。
 
 
Osakahanshin14023
超高層棟は全く別のビルと言っていい程に変更されました。西側部分は地上に到達しています。曲線だったデザインも直線化されています。
 
 以前の完成イメージ図では分かりませんでしたが、外壁はガラスを多用した「ACW(アルミカーテンウォール)」ですね。なかなかカッコイイ!
 
 
Osakahanshin14024
北立面図と東立面図です。
 
 
Osakahanshin14025
南立面図と西立面図です。
 
 
Osakahanshin14026
断面図です。
 
 
Osakahanshin14027
低層部分の断面図です。左側が南、右側が北になります。間の道路は1階部分だけである事が分かります。
  
 完成イメージ図を見ると南側の上層階はビジネスホテルのような造りに見えますが、上から順番に塔屋(室外機置場)、ホール、機械室、店舗となっています。
 
 
Osakahanshin13011

「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」は、阪神百貨店梅田本店が入る「大阪神ビル」と南隣の「新阪急ビル」の建て替えプロジェクトです。
 
   
Osakahanshin13012
阪神百貨店梅田本店が入る「大阪神ビル」です。「阪神百貨店梅田本店」の屋上遊園地は、2014年2月28日(金)に建て替えの準備に入るため閉園されます。
 
 
Osakahanshin13022
「新阪急ビル」です。昨日、テナントの「ブックファースト梅田店」の前を通ったのですが、「2014年2月28日(金)をもちまして営業を終了いたします。」と書いてありました。テナントの退去が進んでいるようです。

|

« 新ダイビル 2014/02/26 | トップページ | JR東海 東海道新幹線の最高速度 2015年春から、時速270kmから285kmにUP! »

01 梅田1丁目1番地計画」カテゴリの記事