« 1933年完成の大正モダン建築 「大丸心斎橋店本館」建て替えへ! | トップページ | JR西日本 広島鉄道病院新築他工事 2014年4月中旬に着工! »

2014年4月12日 (土)

広島市 グランクロスタワー広島「(仮称)広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業」 2014年4月14日に起工式を行い本格着工!

Hiroshimahiroshima13111
-グランクロスタワー広島-

 JR広島駅南口では、大規模な再開発が2ヶ所で行われています。1ヶ所目の「Bブロック」では、地上52階、塔屋2階、地下2階、高さ約193mの「シティタワー広島」の建設が行われています。
 
 2ヶ所目の「Cブロック」には、地上46階、塔屋1階、地下1階、高さ(建築物163.07m、軒高162.22m)の「住宅棟」と地上11階、塔屋1階、地下1階、高さ約47mの「商業棟」が建設される予定です。
 
 「Cブロック」は、2013年11月18日から既存施設の解体工事が行われています。「(仮称)広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業」の起工式が2014年4月14日(月)に決まりました。
 
 日刊建設工業新聞(2014/03/18)
 広島駅南口Cブロック再開発/46階建て住宅棟など4月14日に起工/組合
 
 本体工事の着工前に、住宅部分の正式名称が「グランクロスタワー広島」に決定し、公式HPもオープンしています。 
 「住宅棟」は、広島市の公式HPでは、高さ約166mとなっているので最高部は約166mの可能性があります。
 
 「Bブロック」は2013年4月12日に起工式が行われました。「Cブロック」は約1年遅れの2014年4月14日に起工式が行われます。
 「Bブロック」と「Cブロック」の再開発構想は1980年代からありました。一向に動き出さず、もはや都市伝説化していました。ずっと見守ってきただけに感慨無量です。
  
グランクロスタワー広島の概要
◆ 計画名-(仮称)広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-広島県広島市南区松原町88番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線「広島」駅から徒歩4分、広島電鉄本線「広島駅」駅から徒歩3分
◆ 階数-(住宅棟)地上46階、塔屋1階、地下1階、(商業棟)地上11階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-建築物163.07m、軒高162.22m
◆ 敷地面積-9,680.78㎡(再開発事業全体)
◆ 建築面積-8,541.97㎡(再開発事業全体)
◆ 延床面積-99,923.37㎡(住宅棟57,173.77㎡、商業棟42,749.60㎡)
◆ 構造-(住宅棟)鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、(商業棟)鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-共同住宅、店舗、スポーツ施設、自動車車庫
◆ 総戸数-368戸(非分譲住戸12戸含む、分譲住戸の他に賃貸住宅、商業施設等)
◆ 建築主-広島駅南口Cブロック市街地再開発組合(売主 NIPPO、ミサワホーム中国、旭化成不動産レジデンス)
◆ 設計者・監理者-戸田建設、アール・アイ・エー
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2014年04月14日(起工式)
◆ 竣工-2016年12月下旬予定
◆ 入居開始-2017年03月末予定
◆ 総事業費-約300億円
 
  
Hiroshimajr140411
「Cブロック」の全景です(2014年4月10日撮影)。
 
 
Hiroshimajr140412
Cブロックでは、「広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業に伴う既存建築物解体除去工事」が行われています。
 
 解体工事は「戸田建設」により行われています。「労災保険関係成立票」によると事業期間は2013年10月1日~2014年4月30日となっています。
  
 
Hiroshimajr140413
敷地東側部分では、東端の1棟を除き解体工事が終わっています。
 
 
Hiroshimajr140414
2014年4月14日(月)に起工式を行うためのテント屋根が組み立て中でした。
 
 
Hiroshimajr140415
「三点式パイルドライバ」です。「山留め壁」を構築中しています。実質的にはすでに着工しています。
 
 
Hiroshimajr140416
敷地西側部分です。「Cブロック」西側では、補償費などで再開発組合と折り合いがつかない数店舗が営業していましたが、2014年2月末までにすべての店舗が退去しました。
 
 解体工事は2014年4月末までに終える予定ですが、建物の解体状況を見るともう少し時間がかかるかも知れません。
 
 
Hiroshimajr140417
着工前ですが、すでに住宅部分の正式名称が「グランクロスタワー広島」に決定しています。
 
 
Hiroshimajr140418
北西側から見た様子です。広島市民の台所として親しまれてきた「愛友市場」もすっかり姿を消しています。
 
 
Hiroshimajr140419
2014年4月14日(月)に起工式を行うためのテント屋根が見えます。
 
 
Hiroshimajr140420
「Cブロック」北側の「マツダスタジアム」へ通じる道路です。
 
 
Hiroshimajr140421
東側から見た様子です。こちら側に「住宅棟」が建設されます。東端に1棟だけ残っていました。まだ営業している店舗が一部ありましたが、再開発現場ではよく見かける光景です。
 
 
Hiroshimajr140422
敷地東側の通りです。
 
 
Hiroshimajr140423
南側から見た様子です。
 
 
Hiroshimajr140424
敷地西側部分です。
 
 
Hiroshimajr140425_2
重機でバリバリ解体しています。

|

« 1933年完成の大正モダン建築 「大丸心斎橋店本館」建て替えへ! | トップページ | JR西日本 広島鉄道病院新築他工事 2014年4月中旬に着工! »

78 広島県」カテゴリの記事