« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 2014/08/11 「阪神百貨店梅田本店」の屋上に謎の構造物 | トップページ | 姫路市 「神姫バス(株) 姫路駅ターミナルスクエア」 2014年8月6日の建設状況 »

2014年8月13日 (水)

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業 Part5:「柴島駅」周辺 2014年7月26日の建設状況

Osakakunijima12051
-柴島駅(くにじまえき)-
 「阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業」は、東淀川区の「淡路駅」を中心とした阪急電鉄京都線3.3kmと千里線3.8kmの合計7.1kmを高架化し、17ヶ所の踏切を無くし、都市計画道路などの交差道路を整備するプロジェクトです。

 駅としては、「淡路駅」、「崇禅寺駅」、「下新庄駅」、「柴島駅」の4駅が高架駅になる予定です。
 1997年1月に用地買収に着手し、2008年9月に工事に着工しました。計画では2018年度に高架に移行、2020年度に事業完了と非常に息の長い工事になります。


Osakakunijima12052
「柴島駅(くにじまえき)」は、2層構造の島式1面2線の高架駅になる予定です。


Osakakunijima12053
「柴島駅」周辺です。電車に乗っていると「崇禅寺駅」と近いイメージはありませんが、実際は至近距離にあります。


Osakakunijima140811
「柴島駅」の跨線橋から南側を見た様子です。この先は「淀川」になります。


Osakakunijima140812
線路の東側に工事用の用地が確保されています。


Osakakunijima140813
線路の西側にも工事用の用地が確保されています。この部分は最終的には側道になるのでしょうか?


Osakakunijima140814
「柴島駅」の跨線橋から北側を見た様子です。


Osakakunijima140815
線路の西側で工事が行われています。


Osakakunijima140816
「柴島駅」の西側部分です。


Osakakunijima140817
工事内容が「基礎杭工事」となっていました。「柴島駅」の西側部分は、仮線を設置せずに「別線施工」で行われるようです。


Osakakunijima140818
「柴島駅」のホームです。


Osakakunijima140819
「柴島駅」北側の踏切から南側(柴島駅側)を見た様子です。


Osakakunijima140820
「柴島駅」北側の踏切から北側(淡路駅側)を見た様子です。


Osakakunijima140821
更に北側の踏切から南側(柴島駅側)を見た様子です。


Osakakunijima140822
線路の西側で工事が行われています。


Osakakunijima140823
「杭打機」が登場しています。


Osakakunijima140824
北側(淡路駅側)を見た様子です。


Osakakunijima140825
工事の場所が線路の東側に移動します。


Osakakunijima140826
何か鉄骨の構造物が見えます。


Osakakunijima140827
仮線を設置しているようです。このあたりは「仮線施工」で行われるようです。


Osakakunijima140828
北に向かって歩くとしばらく線路の東側での工事が続きます。


Osakakunijima140829
更に北側の踏切から南側(柴島駅側)を見た様子です。


Osakakunijima140830
北側(淡路駅側)を見た様子です。工事の場所が線路の西側に再び移動します。


Osakakunijima140831
高架橋は、橋脚と橋桁が一体化した鉄筋コンクリート造の「ラーメン高架橋」となっています。2年以上このままで変化がありません。


Osakakunijima140832
高架橋を北側から見た様子です。


Osakakunijima140833
更に北側の踏切から南側(柴島駅側)を見た様子です。高架橋の橋脚が北側に伸びてきています。


Osakakunijima140834
北側(淡路駅側)を見た様子です。


Osakakunijima140835
淡路駅手前の「阪急電鉄京都線」と「阪急電鉄千里線」が合流する部分です。

|

« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 2014/08/11 「阪神百貨店梅田本店」の屋上に謎の構造物 | トップページ | 姫路市 「神姫バス(株) 姫路駅ターミナルスクエア」 2014年8月6日の建設状況 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事

92 鉄道編・私鉄」カテゴリの記事