« ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 2014年7月30日の建設状況 | トップページ | 大阪市の都心 中央区淡路町・平野町 敷地面積約2,500㎡の土地 »

2014年8月 6日 (水)

JR西日本 山陽本線の西条駅~八本松駅間に新駅設置!

Hiroshimasaijo14081
-山陽本線の西条駅~八本松駅間に新駅設置-
 関西に住んでいると、山陽本線の西条駅~八本松駅間と言ってもどこにあるのかよく分からないと思います。
 私も、「青春18きっぷ」を使って山陽本線で広島に何度も行かなかったら分からなかったと思います。

 JR西日本は、2014年8月4日に、山陽本線の西条駅~八本松駅間の新駅設置について、東広島市と基本合意書を締結したと発表しました。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/08/04)
 山陽線 西条~八本松駅間新駅設置について

 東広島市・公式ホームページ
 寺家地区(都市再生整備計画)

 西条駅は、「広島大学」の玄関口で、東広島市の中心となる駅です。なぜ「西条」なのかと言うと、かつて「広島県賀茂郡西条町」だったからです。

 「広島大学」の移転問題を契機に賀茂郡の4つの町(西条町、志和町、高屋町、八本松町)が合併して、「東広島市」が誕生しました。

 それくらい「広島大学」の移転は当時インパクトがありました。Googleマップで見たら分かりますが、「広島大学」の東広島キャンパスは非常に広大です。敷地面積約250万㎡で、東の「筑波大学」に匹敵します。

大学キャンパス面積ランキング
1位 九州大学・伊都キャンパス-約275万㎡(移転中)
2位 筑波大学・筑波キャンパス-2,577,286㎡
3位 広島大学・東広島キャンパス-2,492,192㎡
4位 北海道大学・札幌キャンパス-1,776,249㎡

● 新駅の設置位置と概要
 新駅は、東広島市が策定する「寺家(じけ)地区」の都市再生整備計画によるものです。新駅の設置位置は、西条駅から八本松方へ約2.2km、八本松駅から西条方へ約3.8kmの地点です。

 駅舎は自由通路を持つ橋上式で、8両編成に対応した延長165mの相対式ホーム2面2線を備えます。
 開業は2017年春の予定で、1日当たりの乗降人員は約2800人、事業費は約20億円を見込んでいます。


Hiroshimasaijo14082
「平面略図」です。駅舎は自由通路を持つ橋上式で、8両編成に対応した延長165mの相対式ホーム2面2線を備えます。

 駅の両側に「北側駅前広場」と「南側駅前広場」が整備され、両側に「駐輪場」も整備されます。

|

« ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 2014年7月30日の建設状況 | トップページ | 大阪市の都心 中央区淡路町・平野町 敷地面積約2,500㎡の土地 »

78 広島県」カテゴリの記事

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事