« グランフロント大阪「うめきた広場 ハロウィーンイベント「ピンポン・パンプキン」を開催中! | トップページ | 高麗橋地区地区計画A地区 日本経済新聞社大阪本社ビル(仮称) 2014年10月30日の建設状況 »

2014年10月31日 (金)

フェスティバルシティ 中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称) 2014/10/30

Asahi1404021
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)-
 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」の建設を行っています。

「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)の概要
◆ 計画名-大阪・中之島プロジェクト西地区
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.50㎡
◆ 延床面積-150,438.23㎡(容積率対象面積133,971.62㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定


Asahi14103011
撮影日2014年10月30日 「中之島フェスティバルタワー」12階の「Largo(ラルゴ)」から見た様子です。


Asahi14103012
撮影日2014年10月30日 敷地北側部分です。


Asahi14103013
撮影日2014年10月30日 「オールケーシング掘削機」です。


Asahi14103014
撮影日2014年10月30日 「オールケーシング掘削機」です。


Asahi14103015
撮影日2014年10月30日
 「ケーシングチューブ」がセットされていない状態の「オールケーシング掘削機」です。この状態の「オールケーシング掘削機」を上からは、めったに見る事は出来ません。


Asahi14103016
撮影日2014年10月30日 敷地南側部分です。


Asahi14103017
撮影日2014年10月30日
 敷地の南端で「構真柱(こうしんちゅう)」を組んでします。この現場は「逆打ち工法」を採用しているので、「構真柱」を組みます。


Asahi14103018
撮影日2014年10月30日 組み終わった「構真柱」と「ガイド管」および「構真柱建込み架台」が並べられています。


Asahi14103019
撮影日2014年10月30日 南東側から見た様子です。


Asahi14103020
撮影日2014年10月30日
 「アースドリル掘削機」です。「場所打ちコンクリート杭」を構築しています。「アースドリル掘削機」は、まだ1台しか稼働していません。


Asahi14103021
撮影日2014年10月30日
 南西側から見た様子です。「土佐堀川」沿いの敷地外に展示されていた「実物大の外装モックアップ」は撤去されていました。


Asahi14103022
撮影日2014年10月30日
 湾曲した部材が積まれています。「安定液タンク」の部材だと思われます。ということは、これから「場所打ちコンクリート杭」の構築が本格化するのかも知れません。「アースドリル掘削機」の台数が今後増える可能性があります。

|

« グランフロント大阪「うめきた広場 ハロウィーンイベント「ピンポン・パンプキン」を開催中! | トップページ | 高麗橋地区地区計画A地区 日本経済新聞社大阪本社ビル(仮称) 2014年10月30日の建設状況 »

04 中之島フェスティバルタワー」カテゴリの記事