« 学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称) 2015年1月19日の建設状況 | トップページ | P&Gジャパンの本社となる「森本倉庫三宮ビル北館」 2015/01/23 躯体が地上に姿を現す! »

2015年1月23日 (金)

広島駅改良工事 広島橋上駅新築他工事(南北自由通路&橋上駅舎) Part2:新跨線橋供用開始後のホーム編

Hiroshimajr1501101
-広島橋上駅新築他工事-

 「広島橋上駅新築他工事」は、「自由通路新設工事(延長180m、幅15m)、橋上駅舎新設工事、既存跨線橋撤去工事、新幹線高架下改修工事」等が含まれます。2017年度末の完成を目指しています。

 工事の進行に伴い、新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始しました。新跨線橋は、現在の跨線橋の西側に整備され、これに合わせて、新幹線口2階、アッセ駅ビル3階および1番のりばにあった改札口の場所が移動しました。

 新跨線橋の供用開始後に、現在の「跨線橋」を撤去して広島駅を橋上駅舎化します。橋上駅舎には延長180m、幅15mの南北自由通路が併設されます。

 更に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。


Hiroshimajr140953
計画平面図(広島駅自由通路完成時)
 南北自由通路を整備すると共に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/09/05)
 JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について


Hiroshimajr1501102
2014年11月2日(日)始発列車より供用開始された「新跨線橋」をホームから見た様子です。


Hiroshimajr1501103
「新跨線橋」の下です。


Hiroshimajr1501104
基本的に「跨線橋」の東側に上下の「エスカレーター」が設置されています。


Hiroshimajr1501105
基本的に「跨線橋」の西側に「階段」と「エレベーター(階段の奥)」が設置されています。


Hiroshimajr1501106
「エレベーター」です。


Hiroshimajr1501107
JR西日本の「広島エリア」は、広島駅を中心に広がる5つの路線に「ラインカラー」を設定するとともに、「ラインカラー」の色名称の頭文字を「路線記号」としています。

 写真は「Y(イエロー)」の「呉線(広駅駅-広島駅間)」です。オレンジに見えますが、イエローです。


Hiroshimajr1501108
「G(グリーン)」の「山陽本線(白市駅-広島駅間)」です。


Hiroshimajr1501109
地下道改札口に通じる「地下連絡通路」への入口です。


Hiroshimajr1501110
「地下連絡通路」への階段です。リニューアルされて綺麗になっています。


Hiroshimajr1501111
「地下連絡通路」自体は改修されていませんが、サイン類が新しくなっています。


Hiroshimajr1501112
「旧跨線橋」です。ホームの東側が閉鎖されてホーム全体がかなり西側にスライドしています。

 「旧跨線橋」はやがて解体されます。この部分には、幅15mの「南北自由通路」が建設されます。


Hiroshimajr1501113
「旧跨線橋」の「エスカレーター」です。

|

« 学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称) 2015年1月19日の建設状況 | トップページ | P&Gジャパンの本社となる「森本倉庫三宮ビル北館」 2015/01/23 躯体が地上に姿を現す! »

78 広島県」カテゴリの記事

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事