« 加古川市 ブランズ加古川駅前(寺家町周辺地区防災街区整備事業) 2014年12月29日の建設状況 | トップページ | 名古屋市 地上40階、高さ約195mの「JPタワー名古屋」 2015年1月5日の建設状況 »

2015年1月 6日 (火)

堺市 (仮称)堺市総合医療センター・堺市救命救急センター 2015年1月3日の建設状況

Sakaihospital150111
-(仮称)堺市総合医療センター・堺市救命救急センター-

 昨年末からこのブログで大病院の建設特集が続きますが、私は大病院は重要度が非常に高いインフラと思っているのでまだまだ紹介しようと思っています。

 「市立堺病院」は、堺区南安井町から西区家原寺町に新築移転します。新名称は「(仮称)堺市立総合医療センター」となります。

 引用資料 独立行政法人 堺市立病院機構
 新病院整備事業について

 堺市で初めて、複数の診療科にまたがるような高度な3次救急医療を行う「(仮称)堺市救急ワークステーション」を備えます。
 同一敷地内に堺市が整備する「(仮称)堺市こども急病診療センター」などと合わせて、建設工事を進めています。開院は、2015年7月1日を予定しています。

(仮称)堺市総合医療センター・堺市救命救急センターの概要
◆ 計画名-(仮称)堺市総合医療センター・堺市救命救急センター建設外工事
◆ 所在地-大阪府大阪市堺市西区家原寺町一丁1番1号
◆ 階数-地上9階、地下1階(G階)
◆ 高さ-最高部45.6m
◆ 敷地面積-19,693.47㎡
◆ 建築面積-8,410.81㎡
◆ 延床面積-44,533.29㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴムなど)
◆ 用途-病院
◆ 病床数-487床(一般病床450床、救命救急センター病床30床、感染症病床7床)
◆  診療科-26診療科
◆ 建築主-(独立行政法人)堺市立病院機構
◆ 設計者・監理者-日建設計、岸本建築設計事務所
◆ 施工者-大林組・堺土建・東陽電機商会建設工事共同企業体
◆ 着工-2013年12月09日(安全祈願祭)
◆ 開院-2015年07月01日予定


Sakaihospital150112
配置図です


Sakaihospital150113
「(仮称)堺市総合医療センター・堺市救命救急センター」の建設場所は、JR阪和線「津久野駅」から300mくらい南東側です。


Sakaihospital150114
北西側から見た様子です。最近の大規模な病院は、高層部が「ダブル十字型」が非常に多いですが、この病院も「ダブル十字型」となっています。


Sakaihospital150115
南西側から見た様子です。


Sakaihospital150116
南側から見た様子です。「ヘリポート」が見えます。


Sakaihospital150117
南東側から見た様子です。南東側は駐車場となります。


Sakaihospital150118
北東側から見た様子です。


Sakaihospital150119
道路(泉北2号線)を隔てた西側には、「職員宿舎」が建設中です。


Sakaihospital150120
最寄りの駅は、JR阪和線「津久野駅(つくのえき)」となります。私も人生において4回入院したことがありますが、駅が近いと本当に助かります。


Sakaihospital150121
「津久野駅」は、盛土上の地上駅で、ホームは相対式2面2線となっています。普通列車のみ停車します。

|

« 加古川市 ブランズ加古川駅前(寺家町周辺地区防災街区整備事業) 2014年12月29日の建設状況 | トップページ | 名古屋市 地上40階、高さ約195mの「JPタワー名古屋」 2015年1月5日の建設状況 »

41 大阪府・堺市」カテゴリの記事