« 京都大学のiPS細胞研究拠点「京都大学(南部) iPS細胞研究所第3研究棟」 2015年5月3日の建設状況 | トップページ | 梅田1丁目1番地計画 新阪急ビル地上等解体工事 2015/05/07 »

2015年5月 9日 (土)

中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称) 2015/05/07 3基のタワークレーン登場!

Asahi1404021
-中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)-
 「朝日新聞社」は、中之島で「大阪・中之島プロジェクト西地区」である「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」の建設を行っています。

 「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」は、高さ約200mのツインタワーとなり街区全体の名称は「フェスティバルシティ」と名付けられます。

中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)の概要
◆ 計画名-大阪・中之島プロジェクト西地区
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)
◆ 交通-地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅と京阪中之島線「渡辺橋」駅直結、JR「大阪」駅徒歩11分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分、JR東西線「北新地」駅徒歩8分
◆ 階数-地上41階、地下4階
◆ 建物高さ-最高部199.27m
◆ 敷地面積-8,377.84㎡
◆ 建築面積-6,102.82㎡
◆ 延床面積-150,176.06㎡(容積率対象面積130,510.54㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造(ブレース+高減衰力ダンパー)
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会所、美術館
◆ 建築主-朝日新聞社、竹中工務店
◆ 設計者・監理者-日建設計(構造・設備設計協力 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年06月25日(起工式)
◆ 竣工-2017年04月30日予定


Asahi15050711
撮影日2015年5月7日 全景です。


Asahi15050712
撮影日2015年5月7日 階数は前回と同じ6階(7FL)ですが、鉄骨建方の範囲が建物全体に広がっていました。


Asahi15050713
撮影日2015年5月7日 北東側で、3基目のタワークレーンの組み立てが始まっていました。


Asahi15050714
撮影日2015年5月7日 3基目のタワークレーンの組み立ては、他のタワークレーンではなく、クローラークレーンで行っていました。


Asahi15050715
撮影日2015年5月7日 3基目のタワークレーンの「ベース架台」です。


Asahi15050716
撮影日2015年5月7日
 「フロアクライミング方式」のタワークレーンは、このように「ベース架台」をビル本体に固定して支えています。

 もっと詳しく説明すると「ベース架台」の「アウトリガ」を4本伸ばしてビル本体の鉄骨のコブに合計4ヶ所ガッチリ固定しています。
 「フロアクライミング方式」のタワークレーンが上昇する時は、「アウトリガ」を縮めて「ベース架台」ごと上昇します。


Asahi15050717
撮影日2015年5月7日 北西側には、4基目のタワークレーンが設置されます。


Asahi15050718
撮影日2015年5月7日 4基目のタワークレーンの「ベース架台」をビル本体に固定するための4ヶ所の鉄骨のコブが見えます。


Asahi15050719
撮影日2015年5月7日 南側に特殊な足場を兼ねる落下防護柵が姿を現していました。


Asahi15050720
撮影日2015年5月7日
 この足場を兼ねる落下防護柵は、「あべのハルカス」で活躍した自力昇降式の「落下防護柵」と同じタイプだと思われます。

 「あべのハルカス」では、ドイツのヴァイセンホルンに本社を置く「PERI(ペリー)」社の製品が使用されていましたが、たぶん同じ「PERI(ペリー)」社製だと思われます。


Asahi15050721
撮影日2015年5月7日 自力昇降式の「落下防護柵」の内側です。複数段の足場が設置されています。


Asahi15050722
撮影日2011年10月7日
 「あべのハルカス」で活躍していた自力昇降式の「落下防護柵」です。現場では、愛情を込めて「ペリくん」とか「PERI(ペリ)」とかの愛称で呼ばれていたようです。


Asahi15050723
撮影日2015年5月7日
 建物中央の柱の密度が高い部分が建物の「コア」部分です。この部分に「エレベーター、非常階段、トイレ等」を設置します。コアの周囲がオフィスフロアとなります。


Asahi15050724
撮影日2015年5月7日 南東側から見た様子です。



Asahi15050725
撮影日2015年5月7日 自力昇降式の「落下防護柵」です。


Asahi15050726
撮影日2015年5月7日 南側から見た様子です。


Asahi15050727
撮影日2015年5月7日 北東側から見た様子です。


Asahi15050730
撮影日2015年5月7日 北側から見た様子です。


Asahi15050728
撮影日2015年5月7日
 敷地北西側は、クレーンで鉄骨などを吊り上げる「揚重ヤード」として使用されていましが、鉄骨建方が行われていました。


Asahi15050729
撮影日2015年5月7日 北西側から見た様子です。

|

« 京都大学のiPS細胞研究拠点「京都大学(南部) iPS細胞研究所第3研究棟」 2015年5月3日の建設状況 | トップページ | 梅田1丁目1番地計画 新阪急ビル地上等解体工事 2015/05/07 »

04 中之島フェスティバルタワー」カテゴリの記事