« おおさか東線 Part2・(仮称)淡路駅 2015年8月1日の建設状況 | トップページ | 神戸医療産業都市 「iPS細胞」を活用した網膜再生治療などを行う「(仮称)神戸アイセンター新築工事」 「日本設計」を委託先候補に選定! »

2015年8月 3日 (月)

おおさか東線 Part3・姿を現した「神崎川橋りょう」 2015年8月1日の建設状況

Osakaawajijr150811
-神崎川橋りょう付近-
 「おおさか東線」は、貨物線の「城東貨物線」を改良し「新大阪駅」から「久宝寺駅」までを結ぶプロジェクトです。

 引用資料 おおさか東線,大阪外環状鉄道株式会社
 北区間工事の進捗 特設サイト

 そのうち南側の「放出駅」~「久宝寺駅」までの約9.2kmが2008年3月15日に部分開業しました。
 未開業区間の「新大阪駅」~「放出駅」の 11.1km(鴫野駅~放出駅間1.6kmを含む)は、2018年度末に開業予定です。

 新駅として、新大阪駅に近い側から「(仮称)西吹田駅、(仮称)淡路駅、(仮称)都島駅、(仮称)野江駅」の4駅が計画されています。


Osakakanzaki150822
「神崎川橋りょう」の位置です。「神崎川橋りょう」の中央部分が、「大阪市」と「吹田市」の境です。


Osakakanzaki150811
南西側の「新大吹橋」から見た「神崎川橋りょう」の工事の様子です。前回の取材が2014年7月26日だったのでほぼ1年ぶりです。1年前は、橋脚の基礎だけでしたが、「神崎川橋りょう」が姿を現していました。


Osakakanzaki150812
「神崎川橋りょう」の先端(大阪市側)です。先端のクレーンで架設しています。


Osakakanzaki150813
「神崎川橋りょう」の先端のアップです。あと少しで南側(大阪市側)とつながります。重なって分かりにくいですが、すぐ奥の白い橋梁は、従来からある単線の「城東貨物線」です。

 大阪市側の「神崎川」の手前で、「おおさか東線」と「城東貨物線」が分岐します。「おおさか東線」は西側の新大阪駅方向に向かい、「城東貨物線」は東側の「吹田貨物ターミナル駅」方向に向かいます。


Osakakanzaki150823
更にアップです。奥の白い橋梁は、従来からある単線の「城東貨物線」です。


Osakakanzaki150814
クレーンのアップです。


Osakakanzaki150824
「走行レール」が見えるので、レールの上を移動する「移動式クレーン」のようです。


Osakakanzaki150815
「神崎川橋りょう」は、典型的な「トラス橋」です。


Osakakanzaki150816
南側(大阪市側)の橋脚です。


Osakakanzaki150817
北側(吹田市側)の橋脚です。


Osakakanzaki150818
少し北側(吹田市側)から見た様子です。


Osakakanzaki150819
北側(吹田市側)の堤防あたりから見た様子です。


Osakakanzaki150820
「神崎川橋りょう」は、北側の堤防を高さ的にかなり余裕を持ってオーバーパスしています。


Osakakanzaki150821_2
北側の「(仮称)西吹田駅」あたりから見た「神崎川橋りょう」の北端部分です。

|

« おおさか東線 Part2・(仮称)淡路駅 2015年8月1日の建設状況 | トップページ | 神戸医療産業都市 「iPS細胞」を活用した網膜再生治療などを行う「(仮称)神戸アイセンター新築工事」 「日本設計」を委託先候補に選定! »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事

49 大阪府・その他」カテゴリの記事

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事