« MUSEたかつき ジオ高槻ミューズレジス 2015年8月10日の建設状況 | トップページ | 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側地上等解体工事 2015/08/13 8階部分の解体がほぼ完了! »

2015年8月14日 (金)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2015/08/13 地下1階躯体を解体中!

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin15081311
撮影日2015年8月13日 
 Ⅰ期部分は、「新阪急ビル」と「大阪神ビルディング東側部分」ですが、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手したのは「新阪急ビル」の部分です。


Hanshin15081312
撮影日2015年8月13日
 前回の撮影が7月27日だったので、17日ぶりでした。重機が入れ替わって本格的に着工しているのかな? と予想して行ったのですが、引き続き解体工事が行われていました。


Hanshin15081313
撮影日2015年8月13日
 地下1階躯体の解体が行われています。私はこの現場は「逆打ち工法」にほぼ間違いないと思っていましたが、違うかもしれません。「逆打ち工法」の場合は、地下1階躯体をこんなにきれいに解体しません。

 「新阪急ビル」が地下5階、「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」が地下3階と階数が減るので、「逆打ち工法」の採用が難しいのかもしれません。

 どの工法が採用されるのかは、もう少し様子を見ないと分かりません。あーでもない、こーでもないと工法を予想するのは、私の密かな大きな楽しみでもあります。


Hanshin15081314
撮影日2015年8月13日 北側部分です。


Hanshin15081315
撮影日2015年8月13日 この日はお盆休みだったので、クローラークレーンの「ブーム」を寝かしていました。


Hanshin15081316
撮影日2015年8月13日 クローラークレーン本体の周辺にいろいろな部材が並べられています。


Hanshin15081317
撮影日2015年8月13日 
 驚いたことに早くも「建入れ直し治具」が準備されていました。「建入れ直し治具」は、鉄骨建方の時に使用します。この段階で「建入れ直し治具」が準備さされている理由がさっぱり分かりません・・・

 可能性としては、既存建物の基礎を補強再利用して、いきなり地下躯体の鉄骨建方を始めるパターンです。 近くの「大阪富国生命ビル」と「清和梅田ビル」がそうでした。


Hanshin15081318
撮影日2015年8月13日 少し角度を変えて見た様子です。


Hanshin15081319
撮影日2015年8月13日 南面の地下1階外壁です。


Hanshin15081320
撮影日2015年8月13日
 文字が書き込まれています。「△1FL-3000」は1階床面-3m(3,000mm)、「▽OP-1000」は大阪湾最低潮位:O.P.(Osaka Peil)-1m(1,000mm)、「▽B1FL+1000」は地下1階床面+1m(1,000mm)を意味すると思われます。間違っていたらゴメンナサイ・・・


Hanshin15081321
撮影日2015年8月13日 「開口部」から見る限り地下空間は埋め戻されていないようです。

|

« MUSEたかつき ジオ高槻ミューズレジス 2015年8月10日の建設状況 | トップページ | 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側地上等解体工事 2015/08/13 8階部分の解体がほぼ完了! »

01 梅田1丁目1番地計画」カテゴリの記事