« 南海会館ビル建替計画 南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル 2015年9月28日の建設状況 | トップページ | 広島グリーンアリーナ Perfume(パフューム) ”Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」” に行ってきました! »

2015年10月10日 (土)

広島市 地上52階、高さ約193mの「シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)」 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimahiroshima140111
-シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)-
 
ブログを数日間休んでしました。10月6日と7日に「広島グリーンアリーナ」で行われた「Perfume (パフューム)」のライブに行ってきました。それに合わせて、「北九州市」と「福岡市」にも遠征して超高層ビル、その他を撮影してきました。

 10月7日は、CS出場がかかった広島カープファン、Perfumeファン、修学旅行生が全国各地から集結して広島駅周辺は凄い事になっていました(笑)。.

 本題に戻って、「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物」は、JR広島駅南口の再開発プロジェクトです。

 超高層の「西棟」の概要は、地上52階、塔屋2階、高さ約193mとなっています。地上10階、地下1階、高さ約47mの「東棟」も建設されます。総事業費は353億円を予定しています。

 「西棟」の住宅部分(12階~52階)の正式名称は「シティタワー広島」です。「西棟」の地下2階~地上3階の店舗部分(約8,550㎡)には、家電量販店の「ビックカメラ広島店(仮称)」が出店する予定です。

● BIG FRONT(ビッグ・フロント)ひろしま
 「広島駅南口Bブロック市街地再開発組合」は、建設中の再開発ビル全体の愛称を「BIG FRONT(ビッグ・フロント)ひろしま」に決定しています。

シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)の概要
◆ 計画名-広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-広島県広島市南区松原町100番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線「広島」駅から徒歩3分、広島電鉄本線「広島駅」駅から徒歩3分
◆ 階数-(西棟)地上52階、塔屋2階、地下2階、(東棟)地上10階、地下1階
◆ 高さ-最高部約193m、軒高189.15m
◆ 敷地面積-8,362.47㎡(再開発事業全体)
◆ 建築面積-7,517.82㎡(再開発事業全体)
◆ 延床面積-125,472.92㎡(西棟89,727.15㎡、東棟35,745.77㎡)
◆ 構造-<西棟>鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、<東棟>鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(84本)
◆ 地震対策-11階と12階との間に免震層を設けた中間免震構造(積層ゴム、ダンパー)
◆ 用途-共同住宅(12階~52階)、店舗、オフィス、公共施設、ホテル
◆ 総戸数-514戸(非分譲住戸43戸含む、住戸の他に、店舗16区画、業務・事務所6区画、ホテル1区画、遊技場1区画、駐車場1区画、自転車駐車場2区画、公益施設1区画)
◆ 建築主-広島駅南口Bブロック市街地再開発組合(参加組合員 住友不動産、ビックカメラ)
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2013年04月12日(起工式)
◆ 竣工-2016年06月下旬予定
◆ 入居開始-2017年01月下旬予定
◆ 総事業費-約353億円


Hiroshimajr150911
「西棟」の建設現場を南西側から見た様子です。かなり高くなってきました。


Hiroshimajr150912
「西棟」の建設現場を南側寄りから見た様子です。


Hiroshimajr150913
ホテル川島

 「ホテル川島」のロゴが見えます。「免震層」直下の10階・11階の2フロアは、「ホテル川島」となります。地下2階が「ホテル専用エレベーターホール」、1階が「フロント」、10階が「客室、レストラン、会議室」、11階が「客室、フロアー」となります。


Hiroshimajr150914
「Bブロック」の全体です。


Hiroshimajr150915
「西棟」の建設現場を南側から見た様子です。


Hiroshimajr150916
「西棟」の建設現場を北西側から見た様子です。


Hiroshimajr150917
高くなって、「エールエールA館」の屋上から全景を収めるのが無理になりました。


Hiroshimajr150918
地震対策として、11階と12階との間に免震層を設けた「中間免震構造(積層ゴム、ダンパー)」を採用しています。窓が無い部分が「免震層」です。


Hiroshimajr150919
「免震層」の「鉛プラグ挿入型積層ゴム支承」が少し見えます。意識的に一部見えるようにしているのかも知れません。


Hiroshimajr150920
「西棟」の低層部は、北側と西側のみが「鉄骨造(S造)」となっています。中心部は「鉄筋コンクリート造(RC造)」なので、ハイブリッド構造です。

 西側のこの部分は、部材をタワークレーンで吊り上げる「揚重(ようじゅう)ヤード」として使用されていたので、鉄骨建方は後施工となりました。


Hiroshimajr150921
「東棟」を北側から見た様子です。「東棟」の第1期工事は2015年1月末に竣工しました。


Hiroshimajr150922
「東棟」の第1期工事部分にパチンコ屋さんが移転オープンしたため、「東棟」の第2期工事が行われます。


Hiroshimajr150923
「広島駅南口地下広場」から見た様子です。現在は仕切りがありますが、完成すると直結します。

|

« 南海会館ビル建替計画 南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル 2015年9月28日の建設状況 | トップページ | 広島グリーンアリーナ Perfume(パフューム) ”Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」” に行ってきました! »

78 広島県」カテゴリの記事