« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

J.フロント リテイリング 大丸心斎橋店本館建替え計画の概要を公表 地上11階、高さ約60m、延床面積約66,000㎡、投資額約380億円!

Osakadaimaru151011
-大丸心斎橋店本館-

 「J.フロント リテイリング」は、「大丸心斎橋店(本館、北館、南館)」を中心とする心斎橋地区再開発について検討を進めています。10月30日に大丸心斎橋店本館建替え計画の概要を正式に公表しました。

 引用資料 J.フロント リテイリング(PDF:2015/10/30)
 大丸心斎橋店本館建替え計画の概要に関するお知らせ 

 昨日(10月30日)、「安室ちゃん」のライブに行ったのですが、開場まで時間がかなりあったので天王寺・阿倍野地区を取材しました。
 まだ時間があったので「大丸心斎橋店」も取材しました。自宅に帰るとプレスリリースが出ていたのでめちゃめちゃタイミングが良かったです。

● 大丸心斎橋店本館建替え計画
 新たに誕生する本館は、地上11階、地下3階、高さ約60m、延床面積約66,000㎡(現本館約49,000㎡)、売場面積約40,000㎡(現本館約31,000㎡)となります。本館・北館は、大宝寺通りの上空で接続、一体化させ、回遊性の向上をはかります。

 御堂筋側の外壁を保存するとともに、新築される高層部はセットバックさせ、保存外壁と景観的調和をはかります。内装については、今後、既存内装の調査を行い、再活用できる部材を抽出し、1階を中心として店舗内装環境において活用します。ピーコック装飾も心斎橋筋側のファサードに再利用します。

大丸心斎橋店本館建替え計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目7番1号
◆ 階数-地上11階、地下3階
◆ 高さ-約60m
◆ 敷地面積-約5,616㎡
◆ 延床面積-約66,000㎡
◆ 売場面積-約40,000㎡
◆ 解体-2016年02月予定(解体着工)
◆ 着工-2017年01月予定(本館新築工事着工)
◆ 開業-2019年秋予定(新本館開業、本館・北館接続工事着工)
◆ 竣工-2021年春予定(本館・北館接続工事完了、新北館開業)
◆ 投資額-約380億円(本館建築工事、本館内装工事)


Osakadaimaru151012
大丸心斎橋店本館

 「大丸心斎橋店本館」は、地上8階、地下2階、高さ約40m、敷地面積約5,616㎡、延床面積約49,000㎡、売場面積約31,000㎡です。

 アメリカ出身の建築家「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」の代表作の一つで、アールデコやネオ・ゴシック様式を織り交ぜた「大正モダン建築」として知られています。


Osakadaimaru151013
「大丸心斎橋店本館」を南西側から見た様子です。


Osakadaimaru151014
北館と本館の一体化

 「北館」と「本館」は、道路幅7.8m×東西幅43mで接続します。本館と北館の間の道路の上空5.5mをトンネルのように通過させ、道路上空を建物として使用します。


Osakadaimaru151015
「北館」と「本館」の間の道路(大宝寺通り)です。この上に建物を建設します。


Osakadaimaru151016
北側壁面で「外壁保存調査」が行われています。


Osakadaimaru151017
「大丸心斎橋店本館」の搬入口は北側にあります。


Osakadaimaru151018
心斎橋筋側の「ピーコック装飾」は、心斎橋筋側のファサードに再利用します。


Osakadaimaru151019
大丸心斎橋店北館
 
本館工事期間中の「北館」は、フルライン型百貨店に対応した店づくりを行います。これまで取り組んできた百貨店らしい売場づくり(「特選ブランド」「化粧品」など)と、新しい売場づくり(「セレクトファッション」「ライフスタイル雑貨ショップ」など)の両面に取り組んでいきます。


Osakadaimaru151020
大丸心斎橋店南館
 
本館工事期間中の「南館」は、外国人観光客に対応した店づくりを行います。ラオックスを拡大するほか、案内所やツーリストカウンターを新設するなど、外国人観光客のサービスを充実させます。


Osakadaimaru151021
「南館」の心斎橋筋側では、「(仮称)大丸心斎橋店南館周辺建物A棟新築工事」が行われています。


Osakadaimaru151022
「(仮称)大丸心斎橋店南館周辺建物A棟新築工事」は、「竹中工務店」の施工で行われていています。「労災保険関係成立票」によると、工期は2015年10月1日~2016年2月29日(予定)となっています。工期が非常に短いので簡易な建物でしょうか?

|

大阪城ホール 「安室奈美恵」のアリーナツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」に行ってきました!

Osakaamuro151011
-namie amuro LIVEGENIC 2015-2016-
 「安室ちゃん(安室奈美恵))」は、全国15ヶ所44公演、40万人を動員するアリーナツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」を行っています。
 昨年、所属事務所からの独立騒動で、徹底的に週刊誌等に叩かれましたが、集客には全く影響は無かったようで、相変わらず凄まじい観客動員力です。

 10月27日(火)と10月30日(金)に、「大阪城ホール」で行われた「安室ちゃん」のアリーナツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」に行ってきました。
 2日共に、全29曲、約2時間13分でした。めっちゃめっちゃ楽しかったです。38歳になった現在でも、安室ちゃんはどこまでも可愛くて、綺麗で、カッコ良かったです。

 いつもと同じくMCはありませんでした。安室ちゃんがステージ上で発した言葉は「騒げ~!大阪!」と、最後の「今日はどうもありがとうございました。また遊びに来てね! バイバ~イ!」 のみでした(笑)。

● レーザー光線の演出を採用
 今まで安室ちゃんのライブは、「ムービングライト、LED照明、LEDビジョン」の演出で、「レーザー光線」を採用していませんでした。
 なんで採用しないんだろう? 安室ちゃんの方針かな? と思っていましたが、今回から本格的に採用していました。

 色とりどりの「レーザー光線」が飛び交うと会場が一気に華やかになります。特に盛り上がり曲では効果絶大です。私は「レーザー光線」大好き人間なので特にそう思います。

● B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU
 安室ちゃんは、ニューアルバム「_genic(ジェニック)」で、「初音ミク」とコラボしていますが、10月27日(火)の大阪城ホールから「B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU」の時に背後のLEDビジョンに映像が流れるようになりました。運が良かったです。

 YouTube ミュージックビデオ
 安室奈美恵 / 「B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU」 


Osakaamuro151012
ファン層は8割が女性でした。20代と30代が多かったです。右端の女性のように安室ちゃんの象徴であるミニスカートにピンヒールの「ニーハイブーツ(膝上丈のブーツ)」を履いたお姉さんが多いのも特徴です。またコスプレもかなり見かけます。

 8割が女性なので超アウェーですが、慣れとは恐ろしいもので何度も行っていると全く気にならなくなります。例えがおかしいですが、女子高や女子大の男性の先生もこんな感じで慣れていくんでしょうね(笑)。


Osakaamuro151013
グッズの多くが女性対象のため男性は買うものが限られます。


Osakaamuro151014
グッズ売り場です。


Osakaamuro151015
「マフラータオル ネイビー(¥1,500)」と「マフラータオル レッド(¥1,500)」です。


Osakaamuro151016
「CHEERポンポン(¥1,000)」です。保存用を含めて2つ買いました。写真左側が開いた状態で、写真右側が閉じた状態です。

 アリーナはポンポンで前が見えないとクレームが多かったで昨年はありませんでしたが、今年は復活しました。ポンポンは粗利率が非常に高いんでしょうね(笑)。

 HP等に「前後左右のお客様にご迷惑が掛からないようご利用ください。」と書いてあったので、一部の方を除いて、盛り上がりの時以外は頭の上で振らないように多くの方が守っていました。


Osakaamuro151017_2
「コップのフチのアムロ2(¥ 500)」です。今年は4種+シークレット1種の全5種類あります。ただし、開けるまで中身が分かりません。5個買ってすべて同じ可能性もあります。


Osakaamuro151018
昨年からファンクラブの先行チケットは完全に電子チケットになりました。紙チケットが無いので、その代り入場時に「メモリアルチケット」がもらえます。10月27日(火)は、安室ちゃんのライブ6回目にして初めての「アリーナ席」でした。


Osakaamuro151020
10月30日(金)も「アリーナ席」でした。



Osakaamuro151019
アンコールの「Birthday」の時に発射されたテープです。10月27日(火)は、持ち切れないくらい大量に降ってきました。安室ちゃんのライブ6回目にして初めてテープをゲットしました。10月30日(金)もかなり降ってきましたが、これ以上はいらないので周囲の人に配りました。

|

2015年10月30日 (金)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側地上等解体工事 2015/10/27 1階部分を解体中!

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin15102751
撮影日2015年10月27日 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」の全景です。


Hanshin15102752
撮影日2015年10月27日
 解体工事が行われている「大阪神ビルディング」です。解体工事の工事名は「梅田1丁目1番地計画 大阪神ビルディング東側地上等解体工事」で、解体工事の工期は、2015年2月18日~2015年12月31日(予定)となっています。


Hanshin15102753
撮影日2015年10月27日 かなり低くなりました。


Hanshin15102754_2
撮影日2015年10月27日 東側壁面が美装化されています。


Hanshin15102755
撮影日2015年10月27日 少し角度を変えて見た様子です。


Hanshin15102756
撮影日2015年10月27日 重機による解体も始まりました。アタッチメントにカニばさみのような「コンクリート破砕機」を取り付けています。


Hanshin15102757
撮影日2015年10月27日 「ガスバーナー」の火花が見えます。1階床が見えているので、作業している部分は2階床に間違いないと思います。


Hanshin15102758
撮影日2015年10月27日 「開口部」からも1階床が見えます。


Hanshin15102759
撮影日2015年10月27日 ここから見ると低くなった様子が良く分かります。

|

広島市 開業したJR山陽本線・可部線とアストラムラインの乗換駅「新白島駅(しんはくしまえき)」 Part3:連絡通路編

Hiroshimashinhakusima151011
新白島駅(しんはくしまえき)-

 「新白島駅(しんはくしまえき)」は、広島市中区西白島町に2015年3月14日に開業した「JR西日本」とアストラムラインを運営する「広島高速交通」の駅です。「JR山陽本線」と「アストラムライン」が交わる場所に建設され、乗換駅となっています。

 「JR山陽本線」と「アストラムライン」が交わる場所に駅を作る計画は、アストラムラインの建設前からありましたが、多くの問題があり最終的に見送られました。しかし、地元からは建設希望の意見が多く、2015年3月14日に開業しました。

 引用資料 広島市公式HP(PDF:2010/07)
 白島新駅の整備方針 

● 連絡通路
 JRとアストラムラインは「十字型」で交差していますが、JRとアストラムラインの「新白島駅」は、少し距離が離れているので「連絡通路」が設けられています。


Hiroshimashinhakusima151054
「アストラムライン新白島駅」は、北側に改札口があります。


Hiroshimashinhakusima151071
「アストラムライン新白島駅」の改札口を出て北側に見た様子です。


Hiroshimashinhakusima151072
「アストラムライン新白島駅」~「JR新白島駅」の間は屋根が設置されており、雨に濡れずに移動出来ます。先に見えるのは「山陽新幹線」の高架橋です。


Hiroshimashinhakusima151073
天井は、木材の化粧板で美装化されています。


Hiroshimashinhakusima151074
暫定的に供用開始されていた階段とエスカレーターの改修工事が行われています。


Hiroshimashinhakusima151075
階段とエスカレーターの天井も木材の化粧板で美装化されています。


Hiroshimashinhakusima151076
階段とエスカレーターを上がった踊り場です。踊り場の天井も木材の化粧板で美装化されるようです。


Hiroshimashinhakusima151077
90度近く東側に曲がります。


Hiroshimashinhakusima151078
東側に進むと「JR新白島駅」の改札口があります。この部分の天井も木材の化粧板で美装化されると思われます。


Hiroshimashinhakusima151079
トイレは、「連絡通路」の「JR新白島駅」の改札口の手前に設置されています。


Hiroshimashinhakusima151013
更に進むと「JR新白島駅」の改札口に着きます。ただし、こちら側は1番のりば(山陽本線下り 宮島口・岩国方面、可部線 緑井・可部方面 )なので、広島駅には行けません。広島駅方面に向かうには、少し連絡通路を戻って階段を降りる必要があります。

|

2015年10月29日 (木)

大阪駅南側広場整備「南広場(東側) 横断歩道上の屋根の工事が本格化 2015年10月27日の建設状況

Osakajr150751
-大阪駅南側広場整備「南広場(東側)-
 JR西日本は、大阪駅改良および開発プロジェクトの一環として「フロートコート、トラベルコート」跡地の整備を行っています。

 2014年9月から大阪駅南側の広場整備を進めていましたが、「タクシー乗り場」が御堂筋南口側から桜橋口側に2015年2月28日(土)の早朝から移転しました。

 「タクシー乗り場」の移転後に、少しずつ新しい「バスターミナル」の整備が行われています。「バスターミナル」の完成は、2016年秋の予定ですが、バスのりばの一部が、2015年7月18日から供用開始しました。


Osakajr150752
現地に掲示してある「東側 整備イメージ」です。「バス乗場」と「歩道橋(デッキ)」は、「平成28年秋完成予定」となっています。


Osakajr15102711
全景です。「南広場(東側)」の整備と「大阪駅前地下道改良事業」が同時に行われています。


Osakajr15102712
写真左側が「大阪駅前地下道改良事業」で、写真右側が「南広場(東側)」の整備です。


Osakajr15102713
南側の「大阪駅前地下道改良事業」では、ドイツ「バウアー(BAUER)社」の「BG掘削機」が稼働しています。


Osakajr15102714
地中障害物の撤去を行っていると思われます。


Osakajr15102715
北側の「南広場(東側)」の整備では、「歩道橋(デッキ)」の橋脚の基礎となる「場所打ちコンクリート杭」の構築が終わり、「土留め壁」となる「シートパイル(鋼矢板)」に沿って掘削が始まっています。


Osakajr15102716
「梅田新歩道橋(ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋)」側に「歩道橋(デッキ)」の橋脚が姿を現しました。


Osakajr15102717
「サウスゲートビルディング」側の「南広場(東側)」の整備の様子です。


Osakajr15102718
JR大阪駅側では、横断歩道上の屋根の工事が本格化しています。


Osakajr15102719
横断歩道上の屋根の完成予想図です。


Osakajr15102720
横断歩道上に屋根を架けます。


Osakajr15102721
南側から見た様子です。


Osakajr15102722
横断歩道上に屋根を架けます。


Osakajr15102723
西側から見た様子です。

|

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2015/10/27

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin15102711
撮影日2015年10月27日 
 Ⅰ期部分は、「新阪急ビル」と「大阪神ビルディング東側部分」ですが、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手したのは「新阪急ビル」の部分です。


Hanshin15102712
撮影日2015年10月27日
 アップです。季節的に太陽の角度が低くなって晴れた日の日中はガラスに激しく写り込んで撮影出来なくなりました。しばらくは曇った日か夕暮れ時の撮影になります。


Hanshin15102713
撮影日2015年10月27日 少し方向を変えた様子です。


Hanshin15102714
撮影日2015年10月27日 西側部分です。地下部分の「鉄骨建方」が始まっていると予想して行ったのですが、まだ始まっていませんでした。


Hanshin15102715
撮影日2015年10月27日 この部分は地下2階の解体工事が行われています。


Hanshin15102716
撮影日2015年10月27日 南側から見た様子です。


Hanshin15102717
撮影日2015年10月27日 西側部分です。


Hanshin15102718
撮影日2015年10月7日 先に1階床が完成した東側部分は、重機等が乗り入れる「作業床」として使用されています。


Hanshin15102719
撮影日2015年10月27日 少し方向を変えた様子です。


Hanshin15102720
撮影日2015年10月27日
 先行している東側部分は、地下躯体の構築が本格的に行われています。この現場は「逆打ち工法」ではありませんが、「逆打ち工法」と同じように、既存建物の地下躯体を解体しながら、地下1階→地下2階→地下3階と下に向かって構築していきます。

|

2015年10月28日 (水)

大阪ビジネスパーク(OBP) (仮称)新MID大阪京橋ビル タワークレーン2基登場 2015年10月27日の建設状況

Osakamid150411_2
-(仮称)新MID大阪京橋ビル-

 「大阪ビジネスパーク(OBP)」の「パナソニック大阪京橋ビル」は、地上8階、地下1階、敷地面積約3,698㎡、延床面積約17,143㎡で、1974年8月に竣工しました。

 「パナソニック大阪京橋ビル」は、建て替えのため解体されました。ビルを保有していたのは「MID都市開発」です。
 「MID都市開発」は、「松下興産」を前身とする不動産会社で、現在は「関西電力」の連結子会社となっています。

● 鉄筋コンクリート造の超高層オフィスビル
 「パナソニック大阪京橋ビル」の跡地には、地上22階、塔屋2階、 高さ116.27mの超高層オフィスビル「(仮称)新MID大阪京橋ビル」が建設されます。地震対策として「免震構造」を採用します。

 引用資料 MID都市開発(PDF:2015/04/24)
 『(仮称)新MID大阪京橋ビル』新築工事着工について 

 「(仮称)新MID大阪京橋ビル」は、一部「鉄骨造(S造)」ですが、超高層オフィスビルとしては珍しい「鉄筋コンクリート造(RC造)」が主体の構造となります。
 「鉄筋コンクリート造」は、構造上どうしても(1)柱が多くなる、(2)柱が太くなる、(3)大きな梁が必要などの欠点があり広い無柱空間を必要とする大型のオフィスビルには不向きでした。

 しかし、「高強度コンクリート」などコンクリートの急速な性能向上により、それらの欠点も徐々に解消しつつあります。何よりも「鉄骨造」と比べて建設コストが安いのが魅力です。

 新ビルには、関西電力系の「ケイ・オプティコム」が入居し、大阪・西天満など7ヶ所に分散している顧客サービス、ケーブルテレビなどの拠点を新ビルに集約し、経営効率化を図ります。

(仮称)新MID大阪京橋ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目1番1外3筆(地番)
◆ 交通-JR大阪環状線「京橋」駅徒歩7分、京阪本線「京橋」駅徒歩7分、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅徒歩1分
◆ 階数-地上22階、塔屋2階
◆ 高さ-116.27m
◆ 敷地面積-31,869.70㎡(施設全体)
◆ 建築面積-2,536.38㎡
◆ 延床面積-49,662.14㎡(容積対象面積44,344.85㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-MID都市開発
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月30日予定
◆ 竣工-2017年度上期予定(2017年09月末)


Osakamid15101
西側から見た様子です。「大阪城ホール」で行われた「安室ちゃん」のライブの前に撮影しました。「安室ちゃん」はやっぱり最高でした。メチャメチャ楽しかったです!


Osakamid15102
タワークレーンが2基が姿を現していました。マストの色は「竹中工務店」カラーのシルバーとなっています。


Osakamid15103
南西側から見た様子です。


Osakamid15104
もう少し南側寄りです。


Osakamid15105
南西角の「仮囲い」が一部透明のアクリル板になっているので覗いてみました。


Osakamid15106
南東側から見た様子です。

|

熊本市 延床面積約146,000㎡のビッグプロジェクト「熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業」

Kumamoto15101
-熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業-

 「熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業」は、熊本城南側の再開発プロジェクトです。バスターミナルや商業施設、宿泊施設、公益施設、都市型住宅及び駐車場を備えた多機能複合施設の建設により都市機能の更新を図るとともに、中心市街地の賑わいと活力を創出する交流拠点の形成を図り、商業等の活性化、交通環境の整備及び都市防災機能の向上等による市街地の整備改善を一体的に進めることを目的とします。

 引用資料 公式ホームページ
 熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業 

● 西工区は鹿島建設、東工区は大成建設を選定
 「熊本都市計画桜町地区第1種市街地再開発事業施設建築物新築工事(西工区)」と「熊本都市計画桜町地区第1種市街地再開発事業施設建築物新築工事(東工区)」の施工予定者を選定する公募型プロポーザルで、西工区は「鹿島建設」、東工区は「大成建設」を1位に選定しました。

 公式ホームページ 最新情報(2015/10/26)
 施設建築物新築工事施工予定者選定公募型プロポーザルの結果について 

 施工予定者には実施設計段階から施工計画やコスト管理などに関する技術協力を求めます。今後、価格について協議を行い、年内にも施工予定者を正式決定します。

 「熊本市」は、2012年4月1日に九州で3番目の「政令指定都市」に移行しました。人口は739,638人(2015年5月1日現在の推計人口)です。
 70万都市としては延床面積約145,930㎡は異例のビッグプロジェクトとなります。どの都市も生き残りを賭けて全力で走っています。

 10月初めに福岡県に取材に行った時に、「熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業」の予定地にも行きたかったのですが、時間が足りずに行けませんでした。建設中に1度は行ってみようと思っています。

熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-熊本県熊本市中央区桜町3番2ほか10筆、および道路の一部等
◆ 階数-(西工区)地上6階、地下1階、(東工区)地上14階、地下1階
◆ 高さ-60.0m
◆ 施行面積-約37,000㎡
◆ 敷地面積-約30,266㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約145,930㎡(施設全体)、約72,000㎡(西工区)、73,930㎡(東工区)
◆ 構造-(西工区)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、(東工区)鉄骨造
◆ 用途-商業(約35,680㎡)、MICE(約30,980㎡)、住宅(約15,370㎡)、バスターミナル(約14,280㎡)、ホテル(約7,740㎡)、オフィス(約1,260㎡)、駐車場(約28,190㎡)、共用部分(約12,430㎡)
◆ 建築主-熊本桜町再開発株式会社
◆ 設計者-日建設計・太宏設計事務所JV
◆ 施工予定者-(西工区)鹿島建設、(東工区)大成建設
◆ 着工-2016年08月予定
◆ 竣工-2018年11月予定
◆ 参考概算工事費(税別)-253億円(西工区)、246億6000万円(東工区)


Kumamoto15102
バスターミナル(交通センター)、商業、MICE、ホテル等が集合し、交流拠点を形成する複合施設となります。


Kumamoto15103
「熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業」の位置図です。熊本城のすぐ南側が再開発予定地です。

|

2015年10月27日 (火)

北九州市 JR小倉駅直結 地上24階、高さ約95mの「小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業」

Kitakyukokura151011
-小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業-
 
「小倉駅南口東地区市街地再開発事業」は、北九州市の玄関口であるJR小倉駅小倉城口の駅前広場に隣接する約6,300㎡の区域において、組合施行の第一種市街地再開発事業により、都市計画道路等の公共施設と施設建築物を一体的に整備し、土地の高度利用と都市機能の更新を図るものです。

 再開発ビル敷地内における公開空地の整備やペデストリアンデッキの接続により、小倉駅周辺の回遊性を高めるとともに、賑わいの創出を図り、北九州市の玄関口にふさわしい良好な都市環境を創造することを目的とします。

 引用資料 北九州市・建築都市局再開発課(PDF)
 小倉駅南口東地区市街地再開発事業について

 当初は、地上15階、地下1階、高さ約74m、延床面積約40,000㎡のオフィスビルを計画していましたが、住宅中心に変更になりました。 

小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-福岡県北九州市小倉北区京町三丁目7、8番
◆ 階数-地上24階、地下1階
◆ 高さ-最高部約95m
◆ 施工面積-約6,300㎡
◆ 敷地面積-約4,000㎡
◆ 建築面積-約3,400㎡
◆ 延床面積-約39,000㎡
◆ 用途-分譲住宅(119戸)、オフィス、店舗、公益施設(行政サービスコーナー・市民サブセンター等)、駐車場(377台)
◆ 建築主-小倉駅南口東地区市街地再開発組合(組合員 あいおいニッセイ同和損害保険、積水ハウス、日本郵便、三菱UFJ信託銀行、リアルエステートサービス 他 総数13名)
◆ 竣工-2019年10月予定
◆ 総事業費-約138億円(約118億から増額)


Kitakyukokura151012
「位置図」です。JR小倉駅小倉城口の駅前広場に隣接する好立地です。2階で「ペデストリアンデッキ(空中回廊)」と接続します。


Kitakyukokura151013
「断面図」です。地上1階~3階が商業施設(延床面積約5,000㎡)、4階~6階がオフィス(延床面積約6,000㎡)、8階~24階が分譲住宅(119戸)となります。

 商業施設には、再開発に伴い解体される「小倉駅前郵便局」や「三菱UFJ信託銀行北九州支店」などが入居する見通しです。1階には住民票の写しや印鑑証明などを発行する市の窓口も入居する予定です。


Kitakyukokura151014
「小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南東側から見た様子です。


Kitakyukokura151015
南西側の「セントシティ北九州(旧小倉そごう)」側から見た様子です。


Kitakyukokura151016
西側から見た様子です。2階でJR小倉駅小倉城口の「ペデストリアンデッキ」と接続します。


Kitakyukokura151017
2階の「ペデストリアンデッキ」で「小倉ターミナルビル」と直結します。

|

2015年10月26日 (月)

大阪駅南側広場整備「南広場(東側) & 大阪駅前地下道改良事業 2015年10月21日の建設状況

Osakajr150751
-大阪駅南側広場整備「南広場(東側)-
 JR西日本は、大阪駅改良および開発プロジェクトの一環として「フロートコート、トラベルコート」跡地の整備を行っています。

 2014年9月から大阪駅南側の広場整備を進めていましたが、「タクシー乗り場」が御堂筋南口側から桜橋口側に2015年2月28日(土)の早朝から移転しました。

 「タクシー乗り場」の移転後に、少しずつ新しい「バスターミナル」の整備が行われています。「バスターミナル」の完成は、2016年秋の予定ですが、バスのりばの一部が、2015年7月18日から供用開始しました。


Osakajr150752
現地に掲示してある「東側 整備イメージ」です。「バス乗場」と「歩道橋(デッキ)」は、「平成28年秋完成予定」となっています。


Hanshin15102171
全景です。「南広場(東側)」の整備と「大阪駅前地下道改良事業」が同時に行われています。


Hanshin15102172
写真右側が「南広場(東側)」の整備で、写真左側が「大阪駅前地下道改良事業」です。


Hanshin15102173
「梅田新歩道橋(ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋)」側に「歩道橋(デッキ)」の橋脚の基礎が完成しています。


Hanshin15102174
「杭頭処理」が終わった「場所打ちコンクリート杭」です。「歩道橋(デッキ)」の橋脚の基礎となります。


Hanshin15102175
「南広場(東側)」の整備の様子です。


Hanshin15102176
「鉄筋かご」を建込んでいます。「場所打ちコンクリート杭」を構築して、「歩道橋(デッキ)」の橋脚の基礎となります。


Hanshin15102177
「鉄筋かご」が並べられています。


Hanshin15102178
「サウスゲートビルディング」側から見た「南広場(東側)」の整備と「大阪駅前地下道改良事業」の様子です。


Hanshin15102179
「サウスゲートビルディング」側の「南広場(東側)」の整備の様子です。


Hanshin15102180
鉄筋の配筋が行われています。


Hanshin15102181
「歩道橋(デッキ)」の橋脚が姿を現しています。


Hanshin15102182
「大阪駅前地下道改良事業」の全景です。


Hanshin15102183
「大阪駅前地下道改良事業」の東側部分の工事の様子です。


Hanshin15102184
ドイツ「バウアー(BAUER)社」の「BG掘削機」です。地中障害物の撤去を行っていると思われます。


Hanshin15102185
「大阪駅前地下道改良事業」の中央部分の工事の様子です。


Hanshin15102186
中央部分の工事を「サウスゲートビルディング」から見た様子です。


Hanshin15102187
「大阪駅前地下道改良事業」の西側部分の工事の様子です。


Hanshin15102188
西側部分の工事を「サウスゲートビルディング」から見た様子です。


Hanshin15102189
「オールケーシング掘削機」です。地中障害物の撤去を行っていると思われます。


Hanshin15102190
「ケーシングチューブ」が並べられています。

|

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称) 2015年10月21日の建設状況

Osakajosho15101
-学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)-

 大阪工業大学などを運営する学校法人「常翔学園」は、阪急梅田駅に隣接する大阪市北区茶屋町の旧梅田東小学校跡地に「梅田キャンパス」を建設中です。

 計画名は「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」で、概要は、地上22階、地下2階、高さ125.15m、延床面積33,329.89㎡となっています。

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区茶屋町50番の一部、他
◆ 階数-地上22階、地下2階
◆ 高さ-最高部125.15m(平均地盤面よりの高さ)
◆ 敷地面積-4,650.41㎡
◆ 建築面積-2,416.21㎡
◆ 延床面積-33,329.89㎡(容積率対象面積約30,172.47㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-学校(大学)
◆ 建築主-(学校法人)常翔学園
◆ 設計者・監理者-服部・石本・安井設計監理共同企業体(服部設計、石本建築事務所、安井建築設計事務所)
◆ 施工者-西松建設
◆ 着工-2014年03月28日(安全祈願祭)
◆ 竣工-2016年08月31日予定


Osakajosho15102
北側から見た様子です。


Osakajosho15103
最高部は15階(16FL)まで鉄骨建方が行われています。


Osakajosho15104
北東側です。「PCカーテンウォール」の取り付けが行われています。


Osakajosho15105
東側壁面は、「柱カバー形式(縦連窓タイプ)」のPCカーテンウォールとなっています。


Osakajosho15106
南西側から見た様子です。


Osakajosho15107
「PCカーテンウォール」の取り付けが行われています。

|

2015年10月25日 (日)

明石市 即日全戸完売した「プラウドタワー明石」 タワークレーン4基で建設中 2015年10月21日の建設状況


Akashi150411_2

-プラウドタワー明石-
 山陽電鉄およびJRの明石駅前で大規模な再開発が行われています。「明石駅前南地区第一種市街地再開発事業」です。

 概要は、地上34階、塔屋2階、地下2階、高さ124.050mです。「住宅棟」の正式名称は、「プラウドタワー明石」に決まっています。

 引用資料 公式HP(全戸完売したので詳細は見られません)
 プラウドタワー明石 

 用途は共同住宅(4階~34階)、公益施設(4階~6階)、店舗(1階~3階)となっています。 総戸数は216戸(地権者住戸17戸を含む)です。マンションの分譲は「野村不動産、アートプランニング、関電不動産」の3社により行われました。

● 即日全戸完売
 関西圏では10年ぶりとなる総販売戸数199戸以上の物件での全戸一斉販売により、平均倍率4.21倍、最高倍率は23倍での即日完売となりました。最高価格は1億3000万円超でした。

 野村不動産 ニュースリリース(PDF:2015/10/20)
 明石駅前「公・商・住」複合再開発プロジェクト 「プラウドタワー明石」 全199 戸即日完売 (野村不動産、アートプランニング、関電不動産)

プラウドタワー明石の概要
◆ 計画名-明石駅前南地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-兵庫県明石市大明石町一丁目2001番(地番)
◆ 交通-JR神戸線「明石」駅より徒歩2分、山陽電鉄本線「山陽明石」駅より徒歩2分
◆ 階数-地上34階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部124.050m、建築物117.300m、軒高116.700m
◆ 敷地面積-8,097.42㎡(住宅棟・商業棟を含む総再開発面積)
◆ 建築面積-7,040.37㎡
◆ 延床面積-66,057.83㎡(住宅棟・商業棟を含む総面積)、28,000.06㎡(住宅棟)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-連結制振デュアル・フレーム・システム(建物の心柱のフリーウォールと外側の住棟部をダンパーで連結)
◆ 用途-共同住宅(4階~34階)、公益施設(4階~6階)、店舗(1階~3階)
◆ 総戸数-216戸(地権者住戸17戸を含む)
◆ 建築主-明石駅前南地区市街地再開発組合(売主 野村不動産、アートプランニング、関電不動産)
◆ 設計者・監理者-東畑建築事務所・大林組設計共同企業体
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年06月06日(起工式)
◆ 竣工-2017年01月下旬予定
◆ 入居開始-2017年03月下旬予定


Akashi151011
「明石駅前南地区第一種市街地再開発事業」の全景です。タワークレーン4基で建設中です。タワークレーン4基は大阪市内でもなかなかお目にかかれません。壮観な光景にビックリです!


Akashi151012
敷地東側の超高層の住宅棟「プラウドタワー明石」は、タワークレーン2基で建設しています。まだ地上躯体の建設が始まったばかりですが、早くも全戸完売しています。


Akashi151013
東側のタワークレーンは、明石らしく「たい号」となっています(笑)。


Akashi151014
西側のタワークレーンは、明石らしく「たこ号」となっています(笑)。


Akashi151015
「プラウドタワー明石」を北側から見た様子です。


Akashi151016
「プラウドタワー明石」を北西側から見た様子です。地震対策として「大林組」の独自技術である「デュアル・フレーム・システム(DFS)」を採用しています。


Akashi151017
この部分が「心棒」になると思われます。「デュアル・フレーム・システム(DFS)」は、1つの建物の中に独立した2つの構造体(心棒、超高層住宅棟)を、制振装置(ダンパー)で連結する制振構造システムです。


Akashi151018
「プラウドタワー明石」を南東側から見た様子です。


Akashi151019
「プラウドタワー明石」を南西側から見た様子です。


Akashi151020
西側の「商業棟」の建設現場です。


Akashi151021
敷地中央部分を北側から見た様子です。


Akashi151022
敷地中央部分に3基目のタワークレーンが姿を現しています。


Akashi151023
3基目のタワークレーンは、「えび号」となっています。「エビちゃん」ですね(笑)。「エビちゃん」と言えば、マクドナルドの「えびフィレオ」発売10周年です。

 10年前に「えびフィレオ」のCMを見た時に「世の中にこんな可愛い人が存在するや!」とあまりの可愛さに衝撃を受けた事を今でもハッキリ覚えています。


Akashi151024
3基目のタワークレーン「えび号」は、「フロアクライミング方式」のタワークレーンとなっています。


Akashi151025
敷地西側部分を北東側から見た様子です。地上部分の鉄骨建方の範囲が広がっていました。


Akashi151026
敷地西側部分に4基目のタワークレーンが姿を現しています。


Akashi151027
4基目のタワークレーンは、「いか号」となっています(笑)。


Akashi151028
鉄骨の柱周りに鉄筋の配筋が行われているので、この部分は「鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)」であることが分かります。


Akashi151029
敷地西側部分を南東側から見た様子です。


Akashi151030
南側の「国道2号線」上の歩道橋の解体が始まっていました。絶好の撮影ポイントだっただけに大ショックでした。こんなに早く解体しなくても・・・(涙) この部分には、新しい歩行者デッキが架けられます。

|

2015年10月24日 (土)

山陽電鉄およびJRの明石駅前 明石駅前広場整備工事 2015年10月21日の建設状況

Akashi150411_2
-明石駅前広場整備工事-
 山陽電鉄およびJRの明石駅前で大規模な再開発が行われています。「明石駅前南地区第一種市街地再開発事業」です。

 引用資料 公式HP(全戸完売したので詳細は見られません)
 プラウドタワー明石 

  「明石駅前南地区第一種市街地再開発事業」の一環として「明石駅前広場整備工事」が行われています。2014年10月1日に着手し、2016年11月末に竣工予定です。

● 明石駅前広場整備工事の目的
(1) 明石駅周辺地域への回遊性の確保
 山陽明石駅-再開発ビル-ラポール明石(明石駅東側)及び、再開発ビルから魚の棚方面へ 歩行者デッキをつなぐことにより、明石駅周辺地域への回遊性を向上させます。

(2) 交通拠点の機能強化・公共交通の利便性の向上
 バスとタクシーの乗降所を整備・拡充することにより、明石駅や中心市街地にアクセスしやすい公共交 通網を整備するとともに、歩行者にとって安全な駅前広場空間を創造します。


Akashi151061
「明石駅前広場」の配置図です。

 引用資料 明石駅前南地区市街地再開発組合
 明石駅前広場整備工事に着手します

● 明石駅前広場整備工事の工程
(ステップ1) 明石駅前広場のうち東側を工事します。工事内容は、既存構造物の撤去、地下埋設物の整備等です。このステップでは地上構造物の仕上げまでは行わず、主に地下の基礎工事となります。

(ステップ2) 明石駅前広場のうち西側を工事します。このステップでは西側の既存構造物の撤去から、新設の地上構造物(シェルター等)の仕上げまで行います。

(ステップ3) 明石駅前広場の東側に戻り、新設の地上構造物(シェルター、デッキ等)の仕上げを行います。


Akashi151062
「明石駅前広場整備工事」の東側部分を南東側から見た様子です。「ステップ1」の東側部分の工事が行われています。


Akashi151063
歩道との境目です。


Akashi151064
南側に「プラウドタワー明石」の建設現場が見えます。「プラウドタワー明石」は全戸完売しています。


Akashi151065
このあたりがロータリー中央の植栽でしょうか?


Akashi151066
「明石駅前広場整備工事」の東側部分を東側から見た様子です。この上に「歩行者デッキ」が整備されます。


Akashi151067
「明石駅前広場整備工事」の東側部分を北東側から見た様子です。

|

JR西日本 JR明石駅商業施設「ステーションプラザ明石」を「piole AKASHI(ピオレ明石)」に名称変更 大規模にリニューアルして2016年2月頃オープン!

Akashi151051
-piole AKASHI(ピオレ明石)-
 JR西日本グループの「神戸SC開発」は、JR明石駅高架下においてリニューアル工事中のショッピングセンター「ステーションプラザ明石」について、さらなるイメージの向上を目的に、「ピオレ姫路」とブランドを統一し、施設名称を「piole AKASHI(ピオレ明石)」に変更する事になりました。

 引用資料 JR西日本(2015/08/28)
 JR明石駅商業施設「ステーションプラザ明石」の名称変更およびリニューアルオープン時期の変更について 

 「ステーションプラザ明石」は、1964年に「明石ステーションデパート」として開業した後、1996年のリニューアルに伴い施設名称を「ステーションプラザ明石」に変更し、2015年1月12日に「東館・西館」を閉館するまで約50年間にわたり営業してきました。

 当初予定していた2015年秋のリニューアルオープン時期については、高架橋耐震補強の追加工事などの影響により、2016年2月ごろに延期になりました。

 私の勝手な予想ですが、JR西日本も駅の商業施設の名称をJR東日本の「ルミネ」と「アトレ」のように業態の違いによって、「ルクア」と「ピオレ」に今後は少しずつ統一していくのかも知れません。


Akashi151052
「東館北側ビル 外装」の施設イメージパースです。


Akashi151053
リニューアル工事中の「東館北側ビル」です。


Akashi151054
「西館コンコース側 エントランス」の施設イメージパースです。


Akashi151055
リニューアル工事中の「西館コンコース側 エントランス」です。


Akashi151056
「西館」は、南口からも直接入る事が出来ます。


Akashi151057
仮囲いに掲示してある「piole AKASHI(ピオレ明石)」のロゴマークです。

|

2015年10月23日 (金)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側地上等解体工事 2015/10/21

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin15102151
撮影日2015年10月21日 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」の全景です。


Hanshin15102152
撮影日2015年10月21日
 解体工事が行われている「大阪神ビルディング」です。解体工事の工事名は「梅田1丁目1番地計画 大阪神ビルディング東側地上等解体工事」で、解体工事の工期は、2015年2月18日~2015年12月31日(予定)となっています。


Hanshin15102153
撮影日2015年10月21日 かなり低くなりました。


Hanshin15102154
撮影日2015年10月21日 東側壁面が美装化されています。窓がほとんど無いので、ゲゲゲの鬼太郎の「ぬりかべ」のようです・・・


Hanshin15102155
撮影日2015年10月21日
 少し角度を変えて見た様子です。前回の撮影が9月30日でした。3週間も空けたので何階部分を解体中なのか分からなくなってしまいました。この部分は2階床だと思いますが、3階床のようにも見えるし・・・


Hanshin15102156
撮影日2015年10月21日 「開口部」の下に1階床が見えているので、「開口部」は2階床のように見えます・・・


Hanshin15102157
撮影日2015年10月21日 西端では更に1階下の解体が始っています。


Hanshin15102158
撮影日2015年10月21日 「コンクリートカッター」で、躯体をブロック単位に切断しながら解体を行っているので、コンクリートガラが発生しません。


Hanshin15102159
撮影日2015年10月21日 「コンクリートカッター」とコンクリートカッターの刃である「ダイヤモンドカッターブレード」が見えます。


Hanshin15102160
撮影日2015年10月21日 ここから見ると低くなった様子が良く分かります。

|

JR西日本 2015年10月1日から業務を開始した大阪ステーションシティの訪日外国人向けサービスセンター 「Osaka Station City Tourist Service Center」

Osakajr15102111
-大阪ステーションシティ-

 「大阪ステーションシティ」では、訪日外国人の受入環境のさらなる充実を図るため、訪日外国人向けサービスセンターを、3階南北連絡橋に設置しました。2015年10月1日(木)から業務を開始しています。

 日本は、訪日外客数が急増しています。10月21日に「日本政府観光局(JNTO)」から2015年9月の訪日外客数の発表がありました。
 1,612,300人で、前年同月比46.7%の伸びでした。これまで9月として過去最高だった2014年の1,099,102人を51万3千人上回りました。

● Osaka Station City Tourist Service Center
 JR大阪駅と直結する「大阪ステーションシティ」を運営する大阪ターミナルビルは、2015年10月1日(木)に、3階の南北連絡橋に外国人向けのサービスセンター「Osaka Station City Tourist Service Center」を設置しました。
 訪日客からの問い合わせの急増を受けて開設するもので、荷物の宅配やATMサービス、多言語による周辺情報を提供します。

 カウンターには、「英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語」で展開するタッチパネル式のサイネージを設置し、大阪ステーションシティの館内情報や周辺の地図を表示します。このほか、フロアガイドなどのパンフレットも複数の言語で配布します。

 カウンター内には英語を話す「佐川急便」のスタッフが常駐し、8時~20時まで手荷物宅配サービスを有料で提供します。
 配送先は国内・海外を問いません。関西国際空港や大阪市内のホテルなどに関しては、当日の配送も受け付けます(当日配送受付には時間に制限)。


Osakajr15102112
「Osaka Station City Tourist Service Center」は、JR大阪駅3階の南北連絡橋に設置されました。


Osakajr15102113
カウンターには、「英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語」で展開するタッチパネル式のサイネージを2画面設置し、大阪ステーションシティの館内情報や周辺の地図を表示しています。


Osakajr15102114
少し方向を変えた様子です。


Osakajr15102115
サービスセンターには「セブン銀行」のATMも併設しています。


Osakajr15102116
セブン銀行のATMが凄い!

 全国の「セブン銀行」のATMは、2015年12月から海外発行カードの利用時に、4言語「英語、韓国語、中国語(簡体字)、ポルトガル語]に加えて、新たに8言語「中国語(繁体字)、タイ語、マレーシア語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、日本語」を追加することで、ATMの対応言語を12言語にまで増やす予定です。

● 訪日外国人の重要インフラ
 訪日外客数の急増を陰で支えているのが、「セブン銀行」のATMです。全国の「セブン銀行」のATMは、訪日外国人にとっては無くてはならない重要インフラとなっています。

 「セブン銀行」のATMは、海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードなどで、日本円を引き出すことができるサービスを2007年から行っています。
 「セブン銀行」のATMは、全国に21,056台(2015年3月末時点)設置されており、日本のATMの約10台に1台が、「セブン銀行」のATMになっています。

 「セブン‐イレブン」のサービスは、他のコンビニと比べて常に1歩も2歩も先を行っています。「セブン‐イレブン」が圧倒的に高収益なのは、常に改革を進める企業文化のたまものです。

|

2015年10月22日 (木)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2015/10/21

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin15102111
撮影日2015年10月21日 
 Ⅰ期部分は、「新阪急ビル」と「大阪神ビルディング東側部分」ですが、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手したのは「新阪急ビル」の部分です。


Hanshin15102112
撮影日2015年10月21日
 アップです。前回の撮影が9月30日でした。大阪市内のプロジェクトの撮影も9月30日以来です。間隔が3週間も空きました。

 2003年8月24日にホームページを開設して約12年ですが、大阪市内をこんなに長期間撮影しなかったのは今回が初めてです。


Hanshin15102113
撮影日2015年10月21日 少し方向を変えた様子です。


Hanshin15102114
撮影日2015年10月21日 東側半分の1階床が完成して重機等が乗り入れる「作業床」として使用開始されました。


Hanshin15102115
撮影日2015年10月21日
 北西側部分です。地下1階部分の解体工事が行われています。地下1階の解体工事が終わると西側半分の「鉄骨建方」が始まります。


Hanshin15102116
撮影日2015年10月21日 南西側部分です。地下1階部分の解体工事が行われています。


Hanshin15102117
撮影日2015年10月21日 南側から見た様子です。


Hanshin15102118
撮影日2015年10月21日
 西側半分の地下1階部分の解体工事が行われています。地下1階の解体工事が終わると西側半分の「鉄骨建方」が始まります。


Hanshin15102119
撮影日2015年10月21日 少し方向を変えた様子です。


Hanshin15102120
撮影日2015年10月21日 重機でバリバリ解体しています。

|

梅田3丁目計画(仮称) 「大弘ビル」 2015/10/21 「北西側平屋解体」が始まる!

Jp15101
-梅田3丁目計画(仮称)-

 「大弘ビル」の解体が計画されています。注文者は「大阪ターミナルビル」、施工者は「大鉄工業」で、現場事務所は北側の駐車場棟「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」の2階に設置しています。

 「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2015年6月5日~2016年10月3日となっています。解体工事の完了後に、「大弘ビル」跡地の南西側に仮設郵便局を移し、本体工事に着手する予定です。

梅田3丁目計画(仮称)の概要(2011/12/26時点)
◆ 階数-地上40階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-約187m(航空法での高さ制限と同じ)
◆ 敷地面積-約12,900㎡(JP約8,900㎡+JR約4,000㎡)
◆ 建築面積-約8,900㎡
◆ 延床面積-約217,000㎡(オフィス約135,500㎡、商業施設48,000㎡、劇場約10,000㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-オフィス、郵便局窓口、劇場、店舗
◆ 建築主-日本郵政グループ、JR西日本
◆ 設計-日建設計


Jp15082
梅田3丁目計画(仮称)の作業工程です。

 引用資料 大阪市・環境アセスメント
 梅田3丁目計画(仮称) 

(済) 大阪中央郵便局解体撤去、仮設郵便局(プレハブ)建設
(現) 3年間の暫定的活用(仮設郵便局仮設営業、イベント広場)
(1) 本格開発着手(大弘ビル解体、大阪ステーションシティ西梅田駐車場解体、仮設郵便局(プレハブ)移転建設)
(2) 新築工事(保存部分を北側に移設、仮設郵便局(プレハブ)仮設営業)
(3) 仕上工事・外構工事(北東側で仮使用部分の郵便局仮設営業)
(4) 全体完成


Jp15102_2
敷地北西側で「北西側平屋解体」が行われています。


Jp15103
重機でバリバリ解体しています。


Jp15104
思いっきり逆光ですが、「大弘ビル」を東側から見た様子です。「大弘ビル」は、地上9階、延床面積約18,300㎡です。

 週間の作業工程を見ると「大弘ビル」の本体は、「地下アスベスト撤去」となっていました。「大弘ビル」本体の解体はもう少し先になりそうです。

|

2015年10月21日 (水)

JR西日本 山陽本線(JR神戸線)の姫路駅~御着駅間の新駅「「東姫路(ひがしひめじ)駅」 2015年10月19日の建設状況

Himejijr150611_2
-東姫路(ひがしひめじ)駅-
 JR西日本は、山陽本線(JR神戸線)の姫路駅~御着駅間に、新駅「東姫路駅(仮称)」を2016年春に開業予定です。

 「東姫路駅(仮称)」となっていましたが、新駅の正式名が ”「東姫路(ひがしひめじ)」駅 Higashi-Himeji” に決まりました。
 決定理由は、全国的知名度がある「姫路駅」との位置関係を名称とすることで、場所がイメージしやすく、わかりやすい名称であるためです。

 JR西日本 ニュースリリース(2015/10/02)
 JR神戸線(山陽線)御着・姫路間新駅 駅名の決定について 

 姫路駅~御着駅間は、4.3kmとかなり駅間の距離があります。「東姫路駅」は、JR姫路駅の東約1.9km、二級河川「市川」の手前に建設中です。

 新駅設置の総事業費は約27億円で、姫路市が整備費用の概ね3分の2(国庫補助金含む)を負担、JR西日本が3分の1を負担します。

 大阪方面と姫路方面にそれぞれ245mのホームを設置し、12両編成が停車できる長さを確保します。ホーム屋根は姫路方の6両分に設置します。


Himejijr150612_2
「計画平面図」です。


Himejijr150613
「ホーム幅員4.0m部 計画断面図」です。


Himejijr151011
「東姫路駅」の建設現場です。かなり工事が進んでいます。JR姫路駅から東に約1.9kmも離れているので、頻繁に行く事が出来ません。

 「仮囲い」の内側に、面積約3,000㎡の駅前広場(一般車乗降場、タクシー乗降場、バス乗降場)が整備されます。


Himejijr151012
駅舎の建設もかなり進んでします。改札口は駅の北側にのみ設けられます。


Himejijr151013
駅舎を北東側から見た様子です。


Himejijr151014
「都市計画道路」の東側から「東姫路駅」となります。


Himejijr151015
ホーム西端部分(姫路方)です。


Himejijr151016
少し角度を変えた様子です。


Himejijr151017
上り線ホーム(大阪方面)の工事の様子です。


Himejijr151018
上り線のホーム(大阪方面)は、盛り土に基礎杭を打って、支柱で支えています。西側の幅員4.0m×123mにはホーム屋根があります。


Himejijr151019
上り線のホーム(大阪方面)の東側部分(大阪方)です。東側の幅員3.0m×122mにはホーム屋根がありません。


Himejijr151020
下り線(姫路方面)のすぐ南側は、「山陽新幹線」の高架橋となっています。こちら側には改札口は設けられません。


Himejijr151021
下り線ホーム(姫路方面)の工事の様子です。


Himejijr151022
下り線ホーム(姫路方面)の西端部分(姫路方)です。


Himejijr151023
こちら側には改札口は設けられません。この部分に「階段」と北側に抜ける「盛土下通路」が設けられます。


Himejijr151024
下り線のホーム(姫路方面)も、盛り土に基礎杭を打って、支柱で支えています。


Himejijr151025
北側に抜ける絶好の撮影ポイントがありました。


Himejijr151026
西側(姫路方)に振り返った様子です。下り線(姫路方面)のすぐ南側は、「山陽新幹線」の高架橋となっています


Himejijr151027
アップです。


Himejijr151028
下り線ホーム(姫路方面)です。


Himejijr151029
下り線ホーム(姫路方面)のホーム屋根東端です。西側の幅員4.0m×123mにはホーム屋根があります。


Himejijr151030
「歩道ボックス」の上です。


Himejijr151031
下り線ホーム(姫路方面)の東側部分(大阪方)です。東側の幅員3.0m×122mにはホーム屋根がありません。


Himejijr150622
駅前広場
 駅の北側に約2億円で姫路市が、面積約3,000㎡の駅前広場等を整備します。駅前広場には「一般車乗降場、タクシー乗降場、バス乗降場」の設置を予定しています。駅前広場側に駅舎、駐輪場が整備されます。


Himejijr151032
駅の北側に、駅前広場(一般車乗降場、タクシー乗降場、バス乗降場)が整備されます。


Himejijr151033
このあたりが駅前のロータリーになるのでしょうか?

|

2015年10月20日 (火)

広島市 開業したJR山陽本線・可部線とアストラムラインの乗換駅「新白島駅(しんはくしまえき)」 Part2:アストラムライン新白島駅編

Hiroshimashinhakusima151011
新白島駅(しんはくしまえき)-

 「新白島駅(しんはくしまえき)」は、広島市中区西白島町に2015年3月14日に開業した「JR西日本」とアストラムラインを運営する「広島高速交通」の駅です。「JR山陽本線」と「アストラムライン」が交わる場所に建設され、乗換駅となっています。

 「JR山陽本線」と「アストラムライン」が交わる場所に駅を作る計画は、アストラムラインの建設前からありましたが、多くの問題があり最終的に見送られました。しかし、地元からは建設希望の意見が多く、2015年3月14日に開業しました。

 引用資料 広島市公式HP(PDF:2010/07)
 白島新駅の整備方針 

● アストラムライン新白島駅
 広島高速交通の「アストラムライン新白島駅」は、島式1面2線の半地下駅(掘割駅)です。この場所は、路線建設時に駅建設は行われませんでしたが、将来の駅設置を見越して建設時から水平区間を確保していました。


Hiroshimashinhakusima151051
「アストラムライン新白島駅」の「概略断面図」です。


Hiroshimashinhakusima151052
「アストラムライン新白島駅」は非常にユニークな外観となっています。私は、「風の谷のナウシカ」の「オウム」を思い出してしまいました。 ♪らんらんらららんらんらん♪ なんちゃって!(笑)


Hiroshimashinhakusima151053
南側から見た様子です。道路(祇園新道)の間に建設されました。将来の駅設置を見越して建設時から水平区間を確保していました。


Hiroshimashinhakusima151054
北側に「アストラムライン新白島駅」の改札口があります。「ICOCA」等のICカードが使えるので便利です。


Hiroshimashinhakusima151055
改札内コンコースから見た改札口です。


Hiroshimashinhakusima151056
コンコースが地上1階、ホームが地下1階の半地下駅となっています。ホームは吹き抜けになっています。なんか教会のような雰囲気ですね。


Hiroshimashinhakusima151057
ホームは島式1面2線です。1番のりば(下り 広域公園前方面)、2番のりば(上り 本通方面) となっています。


Hiroshimashinhakusima151058
南側から見た様子です。


Hiroshimashinhakusima151059
ホームとコンコースの間は、階段、上下各1基のエスカレーター、エレベーターで連絡しています。


Hiroshimashinhakusima151060
地上1階のホームから見た様子です。


Hiroshimashinhakusima151061
南面の大きなガラス、その他のガラスで採光されているので、晴れた日の昼間は照明が必要ないくらい明るいです。


Hiroshimashinhakusima151062
フルスクリーンタイプの「ホームドア」となっています。.


Hiroshimashinhakusima151063
「アストラムライン」は、新交通システムなので全駅にフルスクリーンタイプの「ホームドア」が装備されています。

 写真は「大塚駅」です。「大塚駅」まで行ったのは実に12年ぶりでした。Perfumeのライブまで時間がたっぷりあったのと、雲一つない抜群の快晴だったので、超高層ツインタワーマンション「A CITYタワーズ」を撮影し直しました。ついでに「緑井スカイステージ」も撮影し直しました。


Hiroshimashinhakusima151064
新交通システムの「アストラムライン」は、ゴムタイヤで走行する「案内軌条式鉄道」となっています。

|

姫路駅前の新たランドマーク (仮称)神姫バス株式会社 ロータリービル 新築工事 2015年10月19日の建設状況

Himeji15061
-(仮称)神姫バス株式会社 ロータリービル 新築工事-

 姫路駅の駅前は、世界遺産・国宝「姫路城」を擁する城下町にふさわしく、「城を望み、時を感じ人が交流するおもてなし広場」というデザインコンセプトの下、国内最大級の駅前広場へと生まれ変わりました。

 広場は、再整備する大手前通り(十二所前線以南)や隣接する西側の街区を加えると、約5倍の面積約30,000㎡に拡張されました。

 関連工事として、「西側一般車乗降場」の上に「神姫バス」により「姫路ターミナルスクエア」が建設され、2015年1月27日に竣工しました。
 続いて「神姫バス」は、「(仮称)神姫バス株式会社 ロータリービル 新築工事」を建設中です。「神姫バス」は、姫路駅前の再整備に社運を賭けているようで、積極的な投資が続いています。

 引用資料 姫路市(PDF) リンク切れ
 「(仮称) 神姫バス(株)ロータリビル 新築工事 」に係る協議内容

 「(仮称)神姫バス株式会社 ロータリービル 新築工事」は、地上7階、地下0階、高さ32.4m、延床面積1,939.84㎡と規模は小さいですが、場所的に姫路駅前の景観を大きく変えるたランドマーク的なビルになります。

(仮称)神姫バス株式会社 ロータリービル 新築工事の概要
◆ 所在地-兵庫県姫路市西駅前町1番4
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 高さ-32.40m
◆ 敷地面積-396.88㎡
◆ 建築面積-318.85㎡
◆ 延床面積-1,939.84㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-飲食店
◆ 建築主-神姫バス
◆ 設計者・監理者-二神建築事務所
◆ 施工者-鹿島・エルテオ共同企業体(鹿島建設、エルテオ)
◆ 着工-2015年06月08日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2016年04月28日予定(労災保険関係成立票より)

(備考) 「エルテオ」は、神姫バスグループの企業です。


Himeji15062
完成予想図(夜間)です。


Himeji15101
「(仮称)神姫バス株式会社 ロータリービル 新築工事」は、「山陽百貨店」の「本館(写真右側)」と「西館(写真左側)」の窪んだ部分に建設中です。


Himeji15102
鉄骨建方が行われています。


Himeji15103
西側部分が最高部に到達しています。


Himeji15104
南側から見た様子です。


Himeji15105
南北の奥行は非常に狭いです。


Himeji15106
南西側から見た様子です。敷地は「うなぎの寝床」のように東西に細長いです。


Himeji15107
(おまけ)
 「ハロウィン」はすっかり日本に定着しましたね。今やバレンタイン商戦の市場規模を超える勢いだそうです。私は、「ハロウィン」が流行り出した頃「日本人は、日本文化を守るべきで、ハロウィンなんかせんでええ!」と否定的でしたが、最近はこれはこれでいいのかな? 思うようになりました。

 そもそも「ハロウィン」は、欧州が起源とする宗教行事ですが、日本では宗教など関係なく、大人も楽しめる仮装イベントとして定着したので、外国人をも魅了する一大行事となっています。日本のハロウィンは「観光地化」しているそうです。

|

2015年10月19日 (月)

広島市 開業したJR山陽本線・可部線とアストラムラインの乗換駅「新白島駅(しんはくしまえき)」 Part1:JR新白島駅編

Hiroshimashinhakusima151011
新白島駅(しんはくしまえき)-

 「新白島駅(しんはくしまえき)」は、広島市中区西白島町に2015年3月14日に開業した「JR西日本」とアストラムラインを運営する「広島高速交通」の駅です。「JR山陽本線」と「アストラムライン」が交わる場所に建設され、乗換駅となっています。

 「JR山陽本線」と「アストラムライン」が交わる場所に駅を作る計画は、アストラムラインの建設前からありましたが、多くの問題があり最終的に見送られました。しかし、地元からは建設希望の意見が多く、2015年3月14日に開業しました。

 引用資料 広島市公式HP(PDF:2010/07)
 白島新駅の整備方針 

● JR新白島駅
 「JR新白島駅」は、相対式2面2線の高架駅(盛土上)です。「JR山陽本線・可部線」のすべての快速と普通列車が停車します。

 敷地の関係から上下線ホームは約100mずらした位置に設置されています。沿線家屋への影響の抑制や施工性の確保等を考慮し、上り線ホームは「旧太田川」に近い西寄りに、下り線ホームは反対の東寄りに設置しました。

 地元の方は慣れていると思いますが、初めて行くと面食らいます。上下線分離駅なので、改札内で上下線ホームの行き来が出来ません。
 物理的な制約から上り線、下り線を結ぶ跨線橋の設置が難しいためです。その代わりに、上り線、下り線それぞれに改札口を設けています。

 上り線改札口と下り線改札口の移動は、国道54号の歩道ボックスを利用してJR山陽本線を横断することになります。


Hiroshimashinhakusima151012
「JR部断面図」です。「JR新白島駅」は、山陽新幹線の高架橋の北側の盛土上に建設されました。


Hiroshimashinhakusima151013
アストラムラインの「新白島駅」を降りて、連絡通路を歩くと「JR新白島駅」の改札口に着きます。ただし、こちら側は1番のりば(山陽本線下り 宮島口・岩国方面、可部線 緑井・可部方面 )なので、広島駅には行けません。


Hiroshimashinhakusima151014
下り線(1番のりば)の改札口です。「ICOCA」が使え、自動改札機となっているので、京阪神都市近郊区間の「アーバンネットワーク」の改札口となんら変わりはありません。


Hiroshimashinhakusima151015
広島駅方面に向かうには、少し連絡通路を戻って階段を降りる必要があります。


Hiroshimashinhakusima151016
地上の国道54号の「歩道ボックス」です。


Hiroshimashinhakusima151017
国道54号の「歩道ボックス」は、既存の歩道ボックスを利用しています。この上をJR線(新幹線、在来線)が走っています。

 「歩道ボックス」を北側に抜けますが、内装等の美装化が行われているので、高架下の暗いイメージはあまりありません。


Hiroshimashinhakusima151018
2番のりば( 山陽本線 上り 広島・三原方面 )への階段です。


Hiroshimashinhakusima151019
上り線(2番のりば)の改札口です。


Hiroshimashinhakusima151020
「JR新白島駅」のホームです。ホームの有効長165m(8両編成対応)の相対式2面2線の高架駅(盛土上)です。

 簡易な「跨線橋」で上下線分離駅を解消出来ないのかな? とも思いましたが、下り線(1番のりば)ホームの直上に新幹線の高架橋が迫っているので無理ですね・・・

 全く関係ない話ですが、撮影時間が高校生の下校時でした。Perfumeの「あ~ちゃん」がよく「~じゃけん」という広島弁を使います。
 「~だから」という意味ですが、女子高生が頻繁に使っていました。若い子はあまり使わないと思っていたので新鮮でした。方言をはいいですね!


Hiroshimashinhakusima151021
下り線(1番のりば)ホームは、広島駅方面に更に約100m伸びています。


Hiroshimashinhakusima151022
下り線(1番のりば)ホームはこのような構造になっています。


Hiroshimashinhakusima151023
下り線(1番のりば)ホームの西端です。


Hiroshimashinhakusima151024
上り線(2番のりば)ホームは、更に約100m西側に伸びています。「旧太田川」の手前まで達しています。


Hiroshimashinhakusima151025
「JR新白島駅」の南側には、「山陽新幹線」の高架橋が延々と続いています。

|

2015年10月18日 (日)

福岡市 博多駅に直結 九州最大級のオフィスビル「JRJP博多ビル」 「LINE Fukuoka」の入居も決定 2015年10月9日の建設状況

Fukuokajrjp151011
-JRJP博多ビル-

 「JR九州(九州旅客鉄道)」と「日本郵便」は、博多駅中央街南西街区において、共同ビル「新博多ビル(仮称)新築工事」を2014年5月9日(金)に着工しました。
 建設現場は、建設中の「KITTE博多」の南隣で、正式名称は「JRJP博多ビル」で、九州最大級のオフィスビルとなります。

 引用資料 JR九州(PDF:2014/04/30)
 新博多ビル(仮称)新築工事の着工について

 世界106カ国、2,500拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループの日本法人「日本リージャス」が「リージャスJRJP博多ビルビジネスセンター」を開設します。

● LINE Fukuoka(ライン福岡)の本社が入居
 スマートフォン向け無料通信アプリ「LINE(ライン)」を手がける「LINE」の100%子会社として設立された「LINE Fukuoka(LINE福岡)」の本社が入居します。
 「LINE Fukuoka」は、新社屋をJR博多駅近くのホテル跡地に建設する予定でしたが、建設費の高騰により、着工を延期していました。

 「LINE Fukuoka」は、複数の事業所に分かれていますが、事業の効率化を図るため、オフィス機能の集約します。社員数は636名(2015年10月現在)で、「LINE」の名実ともに「国内第2の拠点」となっています。

 福岡市は非常にIT産業が盛んです。福岡市は大学や専門学校が多く、若者が多く集まるので採用がしやすいのがIT産業が盛んな理由です。
 旧帝大の「九州大学」を筆頭に、「福岡大学、西南学院大学、福岡女学院大学、福岡女子大学、九州産業大学、福岡工業大学」などがキャンパスを置き、主に九州各地から若者が進学してきます。

 卒業後はそのまま福岡市で就職する人も多く、少子高齢化の日本の中では例外的に、2035年まで人口増加が続く見込みです。

 
JRJP博多ビルの概要
◆ 計画名-新博多ビル(仮称)新築工事
◆ 所在地-福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番他(旧博多ビル敷地/JR九州所有)、福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番3(旧博多郵便局敷地/日本郵便所有)
◆ 交通-JR鹿児島本線「博多」駅徒歩1分、地下鉄空港線「博多」駅徒歩1分
◆ 階数-地上12階、地下3階
◆ 高さ-約60m(航空法の高さ制限から推測)
◆ 敷地面積-約3,350㎡
◆ 延床面積-約44,000㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-JR九州(九州旅客鉄道)、日本郵便
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2014年05月09日(安全祈願祭)
◆ 竣工-2016年04月末予定
◆ 開業-2016年春予定


Fukuokajrjp151012
「JRJP博多ビル」の位置図です。建設中の「KITTE博多」のすぐ南側に位置する一等地に建設中です。北東側の「第二博多相互ビル」と南東側の「第16岡部ビル」が再開発に参加していないので、「T字型」の敷地になっています。


Fukuokajrjp151013
「JRJP博多ビル」を南西側から見た様子です。


Fukuokajrjp151014
「JRJP博多ビル」は、延床面積約44,000㎡の九州最大級のオフィスビルとなります。今回の再開発は、容積率が800%から1200%(最高限度1,000%+まちづくりの取組みに応じて200%の範囲内で加算)に緩和されたことから、高度利用が可能となり動き出しました。

 
Fukuokajrjp151015
「JRJP博多ビル」を南側から見た様子です。福岡空港から近い博多駅周辺は航空法による高さ制限が非常に厳しいです。そのため「JR博多シティ」の高さ約60mと同じ高さ約60mとなっています。


Fukuokajrjp151016
「JRJP博多ビル」を西側から見た様子です。南北に幅が広いビルです。


Fukuokajrjp151017
「JRJP博多ビル」を北西側から見た様子です。


Fukuokajrjp151018
北側に建設中の「KITTE博多」とは、2階の歩行者デッキおよび地下通路で直結します。


Fukuokajrjp151019
「JRJP博多ビル」と「KITTE博多」の間の道路(市道7号線)です。


Fukuokajrjp151020
敷地北東側の「第二博多相互ビル」は、今回の再開発には参加していません。


Fukuokajrjp151021
「JRJP博多ビル」は、この部分が東側の道路に面しています。


Fukuokajrjp151022
敷地南東側の「第16岡部ビル」は、今回の再開発には参加していません。


Fukuokajrjp151023
「KITTE博多」の建設現場の南側に「博多郵便局」の仮設店舗が設けられています。2013年9月17日から移転していますが、2016年春に「JRJP博多ビル」が完成すると移転する予定です。

|

広島市 竣工したツインタワーマンション「広島ガーデンシティ 白島城北」

Hiroshimagardencity15101
-広島ガーデンシティ 白島城北-

 「広島ガーデンシティ 白島城北」は、「トータテホールディングス」により広島城の北東側に建設されたツインタワーマンションです。

 地上24階、地下0階、高さ76.00m、総戸数221戸の「イーストタワー」と地上28階、地下0階、高さ87.30m、総戸数232戸(内スカイラウンジ1戸含む)の「ウエストタワー」が建設されました。両棟共に竣工、入居開始、完売しています。


Hiroshimagardencity15102
公式ホームページ風に撮影してみました(笑)。


Hiroshimagardencity15103
「広島ガーデンシティ 白島城北」を南西側から見た様子です。


Hiroshimagardencity15104
ウエストタワー

 西側の地上28階、地下0階、高さ87.30m、総戸数232戸(内スカイラウンジ1戸含む)の「 ウエストタワー」です。

広島ガーデンシティ 白島城北 ウエストタワーの概要
◆ 計画名-トータテ東白島PJ(西棟)
◆ 所在地-広島県広島市中区東白島町19番78(地番)
◆ 交通-広島電鉄「白島」電停徒歩3分、広島電鉄「白島町」バス停徒歩4分、アストラムライン「城北」駅徒歩6分
◆ 階数-地上28階、地下0階
◆ 高さ-87.30m
◆ 敷地面積-5,597.34㎡
◆ 建築面積-2,468.91㎡
◆ 延床面積-30,319.01㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎-場所打ちコンクリート拡底杭(24本)
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-232戸(内スカイラウンジ1戸含む)
◆ 建築主-トータテ白島特定目的会社
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2012年11月25日
◆ 竣工-2015年05月下旬
◆ 入居開始-2015年08月中旬


Hiroshimagardencity15105
「ウエストタワー」を南西側から見上げた様子です。


Hiroshimagardencity15106
「広島ガーデンシティ 白島城北」を南東側から見た様子です。


Hiroshimagardencity15107
イーストタワー

 先に東側に竣工した地上24階、地下0階、高さ76.00m、総戸数221戸の「イーストタワー」です。

広島ガーデンシティ 白島城北 イーストタワーの概要
◆ 計画名-トータテ東白島PJ(東棟)
◆ 所在地-広島県広島市中区東白島町19番12(地番)
◆ 階数-地上24階、地下0階
◆ 高さ-76.00m
◆ 敷地面積-5,035.29㎡
◆ 建築面積-2,648.38㎡
◆ 延床面積-27,171.51㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-221戸
◆ 建築主-トータテ白島特定目的会社
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2011年06月15日
◆ 竣工-2013年08月31日
◆ 入居開始-2013年11月

|

2015年10月17日 (土)

福岡市 JR博多シティ直結 日本郵政グループの大型商業施設「KITTE博多」 キーテナントは九州初出店の「博多マルイ」 2015年10月9日の建設状況

Fukuokakitte151011
-KITTE博多-

 全国的に市内最大のJRのターミナルに都心が徐々に移転している傾向がありますが、福岡市も例外ではありません。
 2011年3月3日には、JR九州の巨大な駅ビル「JR博多シティ」が開業しましたが、これにより博多駅の拠点性が一気に高まりました。
 
 全国的に、郵便局は駅前の一等地にありますが、資産の有効活用のために日本郵政グループは積極的に建て替えを進めています。
 博多駅前にも「博多郵便局」がありましたが、建て替えのために解体されました。2014年2月13日に起工式が行われ、建設工事が行われています。

 計画名は「博多駅中央街SW計画(仮称)新築工事」で、建物名称は「KITTE博多」に決定しています。JPタワーの「KITTE」、建設中のJPタワー名古屋の「KITTE名古屋」と同じ「KITTE」の名称が使用されます。

 引用資料 日本郵政グループ(PDF:2015/07/23)
 2016年春開業予定・大型商業施設 博多駅前の新たなランドマーク「KITTE博多」に名称決定

● 博多マルイ
 「KITTE博多」は、日本郵政グループにとって初の全館商業施設となります。キーテナントは、丸井グループの九州初出店となる「博多マルイ」に決定しています。
 「博多マルイ」は、「KITTE博多」の地上1階~7階に出店し、売場面積は約15,000㎡を予定しています。

 他に、「学校法人福岡大学」が運営する医療施設「福岡大学博多駅メディカルセンター(仮称)」、結婚式場「ハカタギ グランヒューリ」などが入る予定です。

KITTE博多の概要
◆ 計画名-博多駅中央街SW計画(仮称)新築工事
◆ 所在地-福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1他(地番)
◆ 階数-地上11階、地下3階(建築基準法上 地上12階、 地下4階)
◆ 高さ-約60m(航空法の高さ制限から推測)
◆ 敷地面積-約5,000㎡
◆ 延床面積-約65,800㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-店舗(キーテナント 博多マルイ/売場面積約15,000㎡)、駐車場
◆ 建築主-日本郵便株式会社
◆ 設計者・監理者-日本郵政株式会社一級建築事務所
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年02月13日(起工式)
◆ 竣工-2016年04月15日予定(労災保険関係成立票より)
◆ 開業-2016年春予定


Fukuokakitte151012
「KITTE博多」の位置図です。「JR博多シティ」のすぐ南側に位置する「博多郵便局」跡の一等地に建設中です。


Fukuokakitte151013
「KITTE博多」と南側のJR九州と日本郵便による「新博多ビル(仮称)新築工事」は、一体的に行われています。「新博多ビル(仮称)新築工事」の正式名称は「JRJP博多ビル」となっています。

 今回の再開発は、容積率が800%から1200%(最高限度1,000%+まちづくりの取組みに応じて200%の範囲内で加算)に緩和されたことから、高度利用が可能となり動き出しました。

 ただし、福岡空港から近い博多駅周辺は航空法による高さ制限が非常に厳しいです。そのため「JR博多シティ」の高さ約60mと同じ高さ約60mとなっています。


Fukuokakitte151014
「KITTE博多」の北側と西側の外壁は、ほぼ全面ガラスの「アルミカーテンウォール」となっています。


Fukuokakitte151015
「KITTE」と丸井」のロゴです。


Fukuokakitte151016
「KITTE博多」は、「JR博多シティ」と直結する好立地に建設されています。


Fukuokakitte151017
「建物外観イメージ」です。ビルの1階部分には公開広場を設けるほか、2階には「JR博多シティ」と直結するペデストリアンデッキを設けるなど回遊性を高め、一体的な開発が進められています。


Fukuokakitte151018
「JR博多シティ」2階のペデストリアンデッキです。「KITTE博多」2階のペデストリアンデッキと直結します。


Fukuokakitte151019
「KITTE博多」を南西側から見た様子です。


Fukuokakitte151020
「KITTE博多」の下層階を南西側から見た様子です。南隣に建設中の「JRJP博多ビル」とは、2階の歩行者デッキおよび地下通路で直結します。


Fukuokakitte151021
「KITTE博多」を南東側から見た様子です。南側にはほとんど窓がありません。


Fukuokakitte151022
「KITTE博多」の建設現場の南側に「博多郵便局」の仮設店舗が設けられています。2013年9月17日から移転していますが、2016年春に「JRJP博多ビル」が完成すると移転する予定です。


Hakata1 
在りし日の「博多郵便局」です。2007年10月27日の撮影です。この頃は再開発の情報は全く無かったのですが、「いつか再開発されるだろう!」と思って撮影しました。撮影しておいて良かったです。

|

広島市 二葉の里地区 「広島県歯科医師会館 新築工事」の建設予定地

Hiroshimafutabanosato151031
-広島県歯科医師会館 新築工事-

 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」は、中国地方最大規模の未利用等国有地を擁し、広島市都心部に残された最後の一等地と言われています。

 「3街区」」の南側には、「高精度放射線治療センター(仮称)・地域医療総合支援センター(仮称)」が建設中ですが、北側には、「広島県歯科医師会館 新築工事」が建設予定です。

 引用資料 あい設計
 広島県歯科医師会館(DB) 

広島県歯科医師会館 新築工事の概要
◆ 所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目2-4、2-5
◆ 階数-地上6階、地下0階
◆ 高さ-28.86m
◆ 敷地面積-2,906.14㎡
◆ 建築面積-1,245.10㎡
◆ 延床面積-5,216.58㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-杭地業
◆ 用途-オフィス、診療所、専修学校
◆ 建築主-一般財団法人広島県歯科医師会
◆ 設計者-あい設計
◆ 施工者-西松建設
◆ 着工-2015年12月15日予定
◆ 竣工-2016年09月30日予定


Hiroshimafutabanosato151032
「広島県歯科医師会館 新築工事」の建設予定地を南西側から見た様子です。


Hiroshimafutabanosato151033
「広島県歯科医師会館 新築工事」の建設予定地を西側から見た様子です。


Hiroshimafutabanosato151034
現在は、周辺の建設現場の建設関係者の車両置き場として使用されています。


Hiroshimafutabanosato151035
「広島県歯科医師会館 新築工事」の建設予定地を南東側から見た様子です。


Hiroshimafutabanosato151036
「広島県歯科医師会館 新築工事」の建築計画のお知らせです。

|

2015年10月16日 (金)

広島駅新幹線口(北口) 高架増築部開発 & 大規模なペデストリアンデッキ 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimajr140951
-広島駅新幹線口(北口)-
 JR広島駅の新幹線口(北口)では、再開発が完了した「アクティブインター・シティ広島(若草町地区市街地再開発事業)」に続き、「二葉の里地区」の再開発が行われています。

 これらの地区と横断歩道を渡ることなくスムーズに連絡するために、広島市はペデストリアンデッキの設置工事を行っています。

 山陽新幹線の駅舎は、北側に増築されます。ペデストリアンデッキは、増築される駅舎の2階部分の北側に沿って設置します。
 
 そこから北に向け3本の通路が県道(都市計画道路常盤橋若草線)をまたいで「二葉の里地区、若草町地区」に伸びます。

 同時に新幹線口(北口)の広場内の再整備も行われます。2016年3月に新幹線口(北口)のペデストリアンデッキが完成予定、2017年3月に新幹線口(北口)の広場内の再整備が完成予定です。


Hiroshimajr140953
「計画平面図」です。ペデストリアンデッキの整備と共に商業施設の増設が行われます。計画平面図の「高架増築部開発」と書いてある部分です。ペデストリアンデッキは、「高架増築部開発」2階部分の北側に沿って設置します。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/09/05)
 JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について


Hiroshimajr1510101
東側の「シェラトンホテル広島」側から見た様子です。「高架増築部開発」と「ペデストリアンデッキ」の工事が同時に行われています。

 撮影場所(シェラトンホテル広島2階)のペデストリアンデッキはすでに完成しているので、「新幹線口広場」の中央と西端を南北に結ぶペデストリアンデッキが整備されます。


Hiroshimajr1510102
西側部分の「高架増築部開発」と「ペデストリアンデッキ」の工事の様子です。


Hiroshimajr1510103
南北の奥行きが結構あります。


Hiroshimajr1510104
1階部分はすでに一部通行可能です。なかなか豪華な造りになっています。商業部分も一部開業しています。


Hiroshimajr1510105
「ペデストリアンデッキ」には、自然光を通す膜素材の屋根が姿を現しています。奥の塔は、屋上駐車場に上がるための新しいエレベーターです。


Hiroshimajr1510106
地上から見た自然光を通す膜素材の屋根です。


Hiroshimajr1510107
「高架増築部開発」と「ペデストリアンデッキ」の西端部分です。


Hiroshimajr1510108
西端の「ホテルグランヴィア広島」側の「ペデストリアンデッキ」の工事の様子です。


Hiroshimajr1510109
南東側から見た様子です。


Hiroshimajr1510110
東側から見た様子です。


Hiroshimajr1510111
西端の「ペデストリアンデッキ」は、「県道(都市計画道路常盤橋若草線)」をオーバーパスして架設が終わっています。「県道(都市計画道路常盤橋若草線)」を一時的に通行止めにして架設が行われたようです。


Hiroshimajr1510112
「ホテルグランヴィア広島」と「ペデストリアンデッキ」のスペースです。


Hiroshimajr1510113
「高架増築部開発」と「ペデストリアンデッキ」の工事を北側から見た様子です。


Hiroshimajr1510114
中央の「ペデストリアンデッキ」の工事も行われています。


Hiroshimajr1510115
北側から見た様子です。


Hiroshimajr1510116
「ペデストリアンデッキ」が三つに別れる部分に橋脚が姿を現しています。


Hiroshimajr1510117
「県道(都市計画道路常盤橋若草線)」を渡る手前にも橋脚が姿を現しています。


Hiroshimajr1510118
「県道(都市計画道路常盤橋若草線)」を渡った部分にも橋脚が姿を現しています。


Hiroshimajr1510119_2
東側部分の「高架増築部開発」も本格的に工事が行われています。この部分にあった屋上駐車場に上がるエレベーターは解体されました。


Hiroshimajr1510120
東側部分の「ペデストリアンデッキ」の橋脚が姿を現しています。撮影場所(シェラトンホテル広島2階)のペデストリアンデッキに接続されます。「シェラトンホテル広島」側の「ペデストリアンデッキ」は、先行して完成しています。

|

西梅田 桜橋交差点北西角の「新桜橋ビルディング」 建て替えのため解体の準備工事に着手!

Osakasakurabashi15091
-新桜橋ビルディング-

 西梅田の桜橋交差点北西角に面するオフィス・商業ビル「新桜橋ビルディング」を建て替えるための解体工事が始ります。テナントは9月25日までに退去しています。

 建設ニュース(2015/09/28)
 西梅田の新桜橋ビルを建て替え/テナントが退去、解体工事へ/御幸ビルディングが所有

 「建設ニュース」によると不動産は「旧東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)」の不動産管理会社として設立した「御幸ビルディング」が所有しているそうです。


Osakasakurabashi15092
周囲のビルを巻き込んだ一体的な再開発を期待していたのですが、「新桜橋ビルディング」単独での建て替えになるようです。


Osakasakurabashi15093
南東側から見た様子です。ビルの規模は、地上6階、地下1階、敷地面積936.14㎡、延床面積約6,433㎡です。1957年9月に竣工しました(撮影日2015年9月30日)。


Osakasakurabashi15094
正式名称は「新桜橋ビルディング」です。


Osakasakurabashi15095
「鶏屋 東方見聞録 西梅田桜橋店」には、「12年間ありがとうございました。9月25日をもって閉店いたします。」と書いてありました。建設ニュースによるとテナントは9月25日までに退去したようです(撮影日2015年9月30日)。


Osakasakurabashi15096
南側から見た様子です。


Osakasakurabashi15097
東側から見た様子です。


Osakasakurabashi15098
南北に非常に幅の狭いビルです。

|

2015年10月15日 (木)

福岡市 福岡市地下鉄「高速鉄道3号線(七隈線)」の延伸 「博多駅(仮称)」はこうなる!

Fukuokasubway15101
-高速鉄道3号線(七隈線)-

 福岡市地下鉄の「高速鉄道3号線(七隈線)」は、福岡市西南部地域の慢性的な交通渋滞を緩和し、効率的で利便性の高い公共交通体系の確立を図るとともに、均衡あるまちづくりを推進するために計画されました。

 2005年2月3日に、「橋本駅~天神南駅」間を開業し、残る都心部区間について、交通対策特別委員会を中心に総合的な調査・検討を行い、「天神南~博多駅ルート」の事業化に向け取組を進めることとなりました。

 引用資料 福岡市交通局 → 七隈線延伸事業 

 なお、「天神南~中洲川端~ウォーターフロント」及び「薬院~博多駅」の2ルートについては、将来的なまちづくりの進展などを見据えて、長期的視点に立った検討を行うこととなっています。

● 博多駅の拠点性の急激な上昇
 私は福岡市に転勤で1997年に半年くらい住んだ事がありますが、その頃は西鉄の金城湯池である「天神地区」の存在感が圧倒的で、博多駅は新幹線がある駅という感じでした。

 しかし、「札幌市、名古屋市、京都市、広島市」と同じように既存の繁華街から、JRの拠点駅に急速に街の中心部が移動しつつあります。
 2011年3月3日に開業した「JR博多シティ」が決定的でした。「高速鉄道3号線(七隈線)」も博多駅に接続しないままでは中途半端な路線になってしまいます。

 それにしても私が住んでいた18年前には、まさか博多駅周辺がこんなには発展するとは夢にも思っていませんでした。

七隈線延伸事業の概要
◆ 延伸区間-天神南駅~博多駅(仮称)
◆ 建設キロ-約1.4km(営業キロ約1.6km)
◆ 建設費-約450億円
◆ 利用人数-延伸区間で約6.8万人/日(このうち新規利用者数…純増約2.1万人/日)
◆ 開業予定-2020年度


Fukuokasubway15102
平面図・縦断図
 「平面図」と「縦断図」です。「キャナルシティ博多」の北側に「中間駅(仮称)」が設けられます。工法は、全線地下式で「シールド工法、開削工法、ナトム工法、アンダーピニング工法」により行われます。

● ナトム工法(NATM工法)
 「ナトム工法(NATM工法)」は、「新オーストリアトンネル工法(New Austrian Tunneling Method)」の事です。主に山岳部におけるトンネルの建設でよく採用されます。掘削した部分にコンクリートを吹き付けて固め、ロックボルトを岩盤奥深くにまで打ち込みます。

● アンダーピニング工法
 「アンダーピニング工法」は、既設の建物、橋脚、トンネルなどの下に新しい構造物を建設する場合、既存の施設を直接的または間接的に受け替える工法のことです。


Fukuokasubway15103
博多駅(仮称)の横断図
 「横断図」です。「博多駅(仮称)」は、「JR博多シティ」の更に地下に「アンダーピニング工法」により建設されます。ホームは地下5階となります。


Fukuokasubway15104
「空港線との乗換えイメージ」です。


Fukuokasubway15105
「JR線との乗換えイメージ」です。


Fukuokasubway15106
「博多駅(仮称)工区」を北側から見た様子です。JR博多駅西側の「住吉通り」を占用して行われています。「アンダーピニング工法」は、ほとんどが地下で行われるため、地上からは何をしているのかさっぱり分かりません。


Fukuokasubway15107
「博多駅(仮称)工区」を南西側から見た様子です。「住吉通り」を占用して行われています。


Fukuokasubway15108
「住吉通り」には、「メトロデッキ(覆工板)」が敷かれています。


Fukuokasubway15109
「博多駅(仮称)工区」を南東側から見た様子です。

|

JR西日本 広島鉄道病院新築他工事 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimafutabanosato151021_2
-広島鉄道病院新築他工事-
 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」にあるJR西日本の「広島鉄道病院」は、地域の拠点病院となっています。

 しかし、最も古い施設は築50年を経過しており、老朽化解消や耐震化への対応が課題となっていました。

 JR西日本は、現病院東隣接地に「広島鉄道病院」を新築移転します。概要は、地上7階、地下0階、延床面積22,581.66㎡となります。
 免震構造で、病床数275床、診療科14科、病院建て替えに伴う総事業費は約90億円を見込んでいます。2015年度中の開院を目指しています。


Hiroshimafutabanosato151022
「広島鉄道病院新築他工事」は、同じ4街区内での建て替えになります。新病院は、4街区の東側半分に建設中です。


Hiroshimafutabanosato151023
外観は完成しています。最近の医療機器は非常に高度なため、内部の施設の整備に物凄く時間がかかります。


Hiroshimafutabanosato151024
1階のエントランス部分です。エントランスホールを広く確保しています。大規模災害などの緊急時は、1階のエントランスホールをトリアージのためのスペースに転用します。


Hiroshimafutabanosato151025
1階のエントランス前の舗装や植栽も終わっています。


Hiroshimafutabanosato151026
南東側から見た様子です。


Hiroshimafutabanosato151027
移転が終われば、現病院の大部分は解体されます。跡地をどうするのか? まだ発表がありませんが、多くの大病院は交互に建て替えるために敷地の半分を駐車場として残しています。

 全体かは分かりませんが、少なくとも一部は駐車場として残しておいて、数十年後の建て替えに備えると思われます。

|

2015年10月14日 (水)

広島市 地上46階、高さ約167mの「グランクロスタワー広島」 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimahiroshima13111
-グランクロスタワー広島-
 JR広島駅南口では、「Bブロック、Cブロック」の2ヶ所で大規模な再開発が行われています。

 「Cブロック」には、地上46階、塔屋1階、地下1階の「住宅棟」と地上11階、塔屋1階、地下1階の「商業棟」が建設中です。住宅部分の正式名称は「グランクロスタワー広島」となっています。

 最高部の高さは、「グランクロスタワー広島」の公式HPに ”地上約167mの高さを誇るランドマークタワー 「グランクロスタワー広島」からの 遙かなる眺望をお楽しみください。” と書いてあったので、約167mのようです。

グランクロスタワー広島の概要
◆ 計画名-(仮称)広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-広島県広島市南区松原町88番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線「広島」駅から徒歩4分、広島電鉄本線「広島駅」駅から徒歩3分
◆ 階数-(住宅棟)地上46階、塔屋1階、地下1階、(商業棟)地上11階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部約167m、建築物163.07m、軒高162.22m
◆ 敷地面積-9,680.78㎡(再開発事業全体)
◆ 建築面積-8,541.97㎡(再開発事業全体)
◆ 延床面積-99,923.37㎡(住宅棟57,173.77㎡、商業棟42,749.60㎡)
◆ 構造-(住宅棟)鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、(商業棟)鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭、既成杭
◆ 地震対策-制振構造(制振パネル、制振ブレース)
◆ 用途-共同住宅(賃貸住宅5階~13階、分譲マンション14階~46階)、店舗、スポーツ施設、自動車車庫
◆ 総戸数-368戸(非分譲住戸12戸含む、分譲住戸の他に賃貸住宅、商業施設等)
◆ 建築主-広島駅南口Cブロック市街地再開発組合(売主 NIPPO、ミサワホーム中国、旭化成不動産レジデンス)
◆ 設計者・監理者-戸田建設、アール・アイ・エー
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2014年04月14日(起工式)
◆ 竣工-2016年12月下旬予定
◆ 入居開始-2017年03月末予定
◆ 総事業費-約300億円


Hiroshimajr151071
「Cブロック」の全景です。「Bブロック」が建ち上がって一部見えなくなるかも? と心配しましたが、定点観測にはギリギリ大丈夫でした。

 余談ですが、新幹線で広島駅に着く手前でバッチリ見えました。新幹線からあんなに綺麗に見えるとは予想していなかったので、カメラを旅行バッグの中に入れていました。ビルヲタとして大失態です・・・


Hiroshimajr151072
定点観測にはギリギリ大丈夫でしたが、手前で「商業棟」が建ち上がって「住宅棟」がほとんど見えなくなりました。これは想定外でした・・・(涙)


Hiroshimajr151073
ほとんど見えないですが、敷地東側の「住宅棟」の建設現場です。


Hiroshimajr151074
「住宅棟」を南西側から見た様子です。


Hiroshimajr151075
「住宅棟」を北西側から見た様子です。


Hiroshimajr151076_2
「住宅棟」を東側から見た様子です。


Hiroshimajr151077
「商業棟」を南東側から見た様子です。


Hiroshimajr151078_2
「ブレース」です。


Hiroshimajr151079
「商業棟」を東側から見た様子です。建物の3階北側には「商業棟」から「グランクロスタワー広島」へと続く、歩行者専用の「デッキウォーク」を整備します。商業複合施設としての完成度を高めるとともに、広島駅前の美しい街並みを形成します。


Hiroshimajr151080_2
「商業棟」とから「シティタワー広島」のコラボです。


Hiroshimajr151081
(おまけ)
 撮影日(10月7日)は、CS出場がかかった広島カープファンが大挙して「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」に向かっていました。

 10月7日は、CS出場がかかった広島カープファン、Perfumeファン、修学旅行生が全国各地から集結して広島駅周辺は凄い事になっていました(笑)。広島カープファンは東に向かい、Perfumeファンは西に向かって大移動していました。


Hiroshimajr151082
(おまけ)
 「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」には、午後6時からの試合開始にも関わらず、1時半の時点ですでにこんなに並んでいました。

 広島市民(広島県民)の「広島カープ」に対する愛と盛り上がりは半端じゃなかったです。初めて体験してビックリしました。それと広島県外からこんなにたくさんのファンが新幹線で来るのか!と驚きました。

 ただ残念な事に、中日に3-0で敗れて、CS出場を逃しました。私は「阪神タイガース」のファンですが、ホームランの誤審があったので、CSには「広島カープ」に出場して欲しかったです。
 「阪神タイガース」がCSに出場しましたが、予想通り巨人にあっさり敗れました。「広島カープ」には本当に申し訳ないです・・・

 10月7日の帰りの新幹線の広島駅もほとんど広島カープファンとPerfumeファンでしたが、Perfumeファンは大満足の表情でしたが、広島カープファンはお通夜のようでした・・・

|

広島市 大規模な再開発が行われる「二葉の里5街区」 エネコム広島ビル 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimafutaba140511
-二葉の里5街区-

 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」は、中国地方最大規模の未利用地を擁し、広島市都心部に残された最後の一等地と言われています。

 JR広島駅の新幹線口(北口)の二葉の里地区で、国が入札にかけた国有地のうち、最後の区画「二葉の里5街区」の一般競争入札が2014年5月20日に行われ、落札者が決定しています。

 引用資料 財務省中国財務局(PDF:2014/05/20)
 国有財産二葉の里地区国有地の二段階一般競争入札の結果について 

 「二葉の里地区」は、敷地面積14,823.25㎡です。「大和ハウス工業、広島テレビ放送、エネルギア・コミュニケーションズ」の3社が、62億3000万円で共同落札しました。


Hiroshimafutaba140512
二葉の里地区の街区図です。土地区画整理事業区域は約138,000㎡あります。


Hiroshimafutaba140513
配置図です。敷地面積14,823.25㎡を3社で分割し、「広島テレビ放送」が南東側の約5,100㎡、「エネルギア・コミュニケーションズ」が北東側の3,386.06㎡、「大和ハウス工業」が西側の約6,300㎡を所有します。

 街区の中央には、公開空地として長さ約100mの「二葉の里通り(仮称)」を設け、賑わいと憩いの空間を創り出します。

● 広島テレビ放送(メディア棟)
 「広島テレビ放送」がテレビ放送局、多目的ホールなどが入る地上9階の「メディア棟」を建設し、現在の本社がある広島市中区中町6番6号から本社を移転します。2019年完成予定です。

● エネルギア・コミュニケーションズ(データ通信棟)
 「エネルギア・コミュニケーションズ」が、地上10階のデータ通信棟「エネコム広島ビル」を建設します。2016年7月15日竣工予定です。

 「エネルギア・コミュニケーションズ」は、広島市に本社がある中国電力系列の電気通信事業者です。略称は「エネコム」となっています。

● 大和ハウス工業(複合棟)
 「大和ハウス工業」が「複合棟」を建設します。地上23階のホテル・オフィス・商業機能が入る超高層複合ビルとなります。長距離バス・観光バス乗降ステーションも設置されます。2019年完成予定です。

 ホテルは、大和ハウス工業が運営する「ダイワロイネットホテル」となるようで、客室数は約200室を予定しています。


Hiroshimaenecom15101
エネコム広島ビル

 エネルギア・コミュニケーションズのデータ通信棟「エネコム広島ビル」の建設現場です。「広島テレビ放送本社社屋・エネコム広島ビル共同事業計画」は、都市再生特別措置法に基づく民間都市再生事業計画の認定を受けています。

 国土交通省 報道発表資料(2015/07/08) 
 都市再生特別措置法に基づく民間都市再生事業計画の認定について(広島テレビ放送本社社屋・エネコム広島ビル共同事業計画) 

エネコム広島ビルの概要
◆  所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目8番6
◆  階数-地上10階、地下0階
◆  高さ-57.00m
◆ 敷地面積-14,823.25㎡(敷地全体)、3,386.06㎡(エネコム広島ビル)
◆  建築面積-1,474.11㎡
◆ 延床面積-13,033.69㎡
◆  構造-鉄骨造
◆  基礎工法-杭基礎
◆  用途-電気通信施設、オフィス
◆  建築主-エネルギア・コミュニケーションズ(中国電力100%出資)
◆  設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月21日
◆  竣工-2016年07月15日予定
◆ 総事業費-約100億円

(注意) 上記の概要は、掲示されていた時の「建築計画のお知らせ」の数値です。国土交通省の数値とは差異があります。


Hiroshimaenecom15102
撮影時は、「鉄筋型枠工事、鉄骨工事」となっていました。


Hiroshimaenecom15103
「エネコム広島ビル」の建設現場を北東側から見た様子です。


Hiroshimaenecom15104
広島テレビ放送の「メディア棟」と大和ハウス工業の「複合棟」は、2019年完成予定なので着工は先になります。しばらくは駐車場「タイムズ広島駅新幹線口前」として使用されます。

|

2015年10月13日 (火)

北九州市 Jリーグ・J1基準対応・15,000人以上収容可能な「北九州スタジアム」 2015年10月8日の建設状況

Kitakyustadium151011
-北九州スタジアム-

 「北九州市」は、JリーグのJ1基準対応15,000人以上収容可能な「北九州スタジアム」を、JR小倉駅の北東側の沿岸部に建設中です。

 引用資料 北九州市・公式HP(2015/07/01)
 事業計画(北九州市スタジアム整備等PFI事業)

 完成するとJリーグ、ラグビートップリーグなどの試合、小中高生のサッカー・ラグビー大会、グランドゴルフ大会、市民への芝生開放などに加え、まちににぎわいを生み出すコンサートやイベントの開催などが可能となります。

 屋根は、船のマストをイメージする吊構造のデザインとし、新たなシンボル施設となる外観デザインとなっています。臨場感あふれるスタジアムを演出するため、ピッチとスタンド最前列との距離を近接させると共に、多彩なシートバリエーションの提供します。

● 北九州市スタジアム整備等PFI事業
 「PFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律)」に基づき、事業の公募が行われ、「北九州市スタジアム整備等PFI事業」の落札者に「九電工グループ」が決定しています。

 設計・建設費は約99億円(建設用地は、民有地を借地)で、PFI事業の契約金額は約115億円(設計・建設および完成後15年間の維持管理・運営)となっています。

 事業費約99億円の財源は、北九州市の負担が約69億円は(市債)、スポーツ振興くじ(toto)助成金30億円となっています。市債は30年間で返済する予定(毎年度の返済額は公債費全体の1%以下)です。

北九州スタジアムの概要
◆ 計画名-北九州市スタジアム整備等PFI事業
◆ 所在地-福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目
◆ 階数-地上6階
◆ 敷地面積-約27,000㎡
◆ 観客席数-約15,000席(将来的に20,000席以上に拡張可能)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 落札者-九電工グループ(代表企業は電工で、グループの構成は全6社)
◆ 設計者・監理者-梓設計
◆ 施工者-奥村組、若築建設、九電工
◆ 着工-2015年04月
◆ 竣工-2017年03月(Jリーグ2017年シーズン開幕時)


Kitakyustadium151012
「北九州スタジアム」の「計画平面図」です。将来的には、東側の海側にスタンドを増設して、観客席数20,000席以上に拡張可能です。


Kitakyustadium151013
「北九州スタジアム」の位置図です。JR小倉駅の北東側の沿岸部に建設中です。


Kitakyustadium151014
「北九州スタジアム」の建設現場を南西側から見た様子です。


Kitakyustadium151015
大規模に工事が行われています。


Kitakyustadium151016
南側の「アウェイ側サイドスタンド」です。


Kitakyustadium151017
中央部分です。手前側に「メインスタンド」が設けられます。


Kitakyustadium151018
北側の「ホーム側サイドスタンド」です。


Kitakyustadium151019
「北九州スタジアム」の北端です。


Kitakyustadium151020
工事名称は「北九州市スタジアム整備等PFI事業」となっています。


Kitakyustadium151021
「北九州スタジアム」西側の道路(タコマ通り)の整備の様子です。


Kitakyustadium151022
JR小倉駅の改札外コンコースにも「北九州スタジアム」の大きな文字があります。北九市民の期待の大きさが分かります。

|

広島市 ザ・パークハウス 広島タワー 2015年10月6日の建設状況

Hiroshimakami8151011
-ザ・パークハウス 広島タワー-

 広島一高い「アーバンビューグランドタワー(地上43階、塔屋2階、地下2階、高さ166.00m)」のすぐ南側の「ホテル八丁堀シャンテ」跡地に、高層マンションを建設中です。

 「(仮称)上八丁堀8番マンション」で、地上26階、地下0階、高さ90.52m、総戸数170戸です。正式名称は「ザ・パークハウス 広島タワー」となっています。

 すでに全戸完売していましたが、今朝の時点で公式ホームページが復活していました。1邸限定のようです。1邸キャンセルがあったのでしょうか?
 私的には、竣工が2015年12月中旬予定、入居開始が2016年2月下旬予定に変更が無い事が確認できたので助かりました。

ザ・パークハウス 広島タワーの概要
◆ 計画名-(仮称)上八丁堀8番マンション
◆ 所在地-広島県広島市中区上八丁堀8番20(地番)
◆ 交通-山陽本線「広島」駅徒歩14分、広島電鉄白島線「女学院前」駅徒歩3分
◆ 階数-地上26階、地下0階
◆ 高さ-最高部90.52m、軒高89.78m
◆ 敷地面積-2,190.12㎡(売買対象面積)
◆ 建築面積-990.42㎡
◆ 延床面積-18,504.09㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(2階と3階の間に免震装置を組み込んだ「中間階免震構造」を採用、免震装置には「積層ゴム」を採用、約半数は「鉛プラグ入り積層ゴム」を併用)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-170戸
◆ 建築主-三菱地所レジデンス
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2013年08月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2015年12月中旬予定
◆ 入居開始-2016年02月下旬予定


Hiroshimakami8151012
北西側から見た様子です。外観はほぼ完成しています。


Hiroshimakami8151013
北西側から見た下層階の様子です。


Hiroshimakami8151014
地震対策として、2階と3階の間に免震装置を組み込んだ「中間階免震構造」を採用しています。


Hiroshimakami8151015
西側から見た様子です。


Hiroshimakami8151016
南西側から見た様子です。


Hiroshimakami8151017
南西側から見た下層階の様子です。


Hiroshimakami8151018_2
北東側から見た様子です。


Hiroshimakami8151019
タワークレーンが自力で降下を始めていました。


Hiroshimakami8151020
翌日(10月7日)のほぼ同じ時間に「広島グリーンアリーナ」の前から見た様子です。タワークレーンが更に降下している様子が分かります。

 「マストクライミング方式」のタワークレーンは、タコが自分の足を食べるように自らを解体しながら降下するので解体に時間がかかります。

|

2015年10月12日 (月)

広島駅改良工事 広島橋上駅新築他工事(南北自由通路&橋上駅舎) 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimajr140953
-広島橋上駅新築他工事-
 「広島橋上駅新築他工事」は、「自由通路新設工事(延長180m、幅15m)、橋上駅舎新設工事、既存跨線橋撤去工事、新幹線高架下改修工事」等が含まれます。2017年度末の完成を目指しています。

 引用資料 JR西日本・プレスリリース(2014/09/05)
 JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について 

 工事の進行に伴い、新跨線橋を2014年11月2日(日)始発列車より供用開始しました。新跨線橋の供用開始後に、現在の「跨線橋」を撤去して広島駅を橋上駅舎化します。橋上駅舎には延長180m、幅15mの南北自由通路が併設されます。

 更に、南北自由通路の東側のホーム上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。


Hiroshimajr151051
建設中の「橋上駅舎」の東端部分です。


Hiroshimajr151052
建設中の「橋上駅舎」の東端部分は、私が想像していたより東側まで達していました。かなり広い範囲が橋上化されます。8番のりば(切欠き)の西端と「橋上駅舎」の東端の位置がほぼ同じです。


Hiroshimajr151053
建設中の「橋上駅舎」を支える鉄骨の柱です。この鉄骨の基礎は、「場所打ちコンクリート杭」となっています。


Hiroshimajr151054
9番線の北側に大型のクローラークレーンが鎮座しています。このクローラークレーンで鉄骨建方を行っています。


Hiroshimajr151055
建設中の「橋上駅舎」を東側から見た様子です。


Hiroshimajr151056
建設中の「橋上駅舎」の下です。この部分には大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。


Hiroshimajr151057
写真左側(東側)に建設中の「橋上駅舎」と解体工事中の「旧跨線橋」の間です。この上も橋上化して大規模なエキナカ商業施設を設置する予定です。ホームから「シティタワー広島」が見えるようになりました。


Hiroshimajr151058
ホーム東側から見た解体工事中の「旧跨線橋」です。この部分には、幅15mの「南北自由通路」が建設されます。


Hiroshimajr151059
残っている部分の「旧跨線橋」は、クレーンなどが稼働する構台として利用されています。


Hiroshimajr151060
残っている部分の「旧跨線橋」も完全に解体されるのかと思っていましたが、再利用されるかも知れません。汚れていますが、美装化すれば構造的に充分再利用が可能なように見えます。


Hiroshimajr151061
「新跨線橋」の下あたりから東側を見た様子です。先に見える鉄骨まで橋上化されます。


Hiroshimajr151062
写真右側(西側)に見えるのが「新跨線橋」です。この間も橋上化されます。


Hiroshimajr151063
建設中の「橋上駅舎」を南東側から見た様子です。


Hiroshimajr151064
橋上化される南端部分は、「2番のりば」上空までとなっています。将来的に駅ビルが建て替えられる予定なので、新駅ビルと干渉しないためです。


Hiroshimajr151065
2014年11月2日(日)始発列車より供用開始された「新跨線橋」も南端が「2番のりば」上空までとなっています。


Hiroshimajr151066
一番南側の「1番のりば」は、広範囲に閉鎖されて工事が行われています。

|

広島市 高精度放射線治療センター・地域医療総合支援センター 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimafutabanosato151011
-高精度放射線治療センター・地域医療総合支援センター-
 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」は、中国地方最大規模の未利用等国有地を擁し、広島市都心部に残された最後の一等地と言われています。

 「3街区」」の南側には、「高精度放射線治療センター(仮称)・地域医療総合支援センター(仮称)」が建設中です。

 「高精度放射線治療センター(仮称)」は、「広島県立広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC(ハイプラック)」として、2015年10月1日から運営開始しています。

 公式HP → 広島がん高精度放射線治療センター


Hiroshimafutabanosato151012
敷地西側の「地域医療総合支援センター(仮称)」の建設現場です。建物は完成しています。


Hiroshimafutabanosato151013
敷地西側の外構工事の様子です。


Hiroshimafutabanosato151014
敷地南側の外構工事の様子です。


Hiroshimafutabanosato151015
南東側から見た建設現場です。


Hiroshimafutabanosato151016
「高精度放射線治療センター(仮称)」です。「広島県立広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC(ハイプラック)」として、2015年9月26日に開所記念式典が行われ、10月1日から運営開始しています。

 「広島県立広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC(ハイプラック)」は、広島大学病院、県立広島病院、広島市立広島市民病院、広島赤十字・原爆病院、その他のがん診療連携拠点病院と連携したネットワーク型がんセンターとして高精度の放射線治療を行います。


Hiroshimafutabanosato151017
「広島県立広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC(ハイプラック)」は、2015年10月1日から運営開始していますが、敷地南側では外構工事が行われています。


Hiroshimafutabanosato151018
敷地南側の外構工事の様子です。


Hiroshimafutabanosato151019
敷地北側に地下駐車場への出入口があります。

|

2015年10月11日 (日)

九州最高層のタワーマンション 地上45階、高さ約149mの「I TOWER(アイタワー)」 2015年10月9日の建設状況

Fukuokaisland151011
-I TOWER(アイタワー)-
 
私は福岡市に転勤で1997年に半年くらい住んだ事があるので、福岡市は第三の故郷と言っても過言ではありません。でもここ最近は行っていませんでした。前回行ったのが2007年10月だったので8年ぶりでした。

 この8年で福岡市は全く別の街に変貌していました。「JR博多シティ」は、なんじゃこれは!というくらい規模が大きかったし、コンコースの人混みは凄まじかったです。
 特に夕方が凄く、通勤、通学、ショッピング、国内観光、インバウンド観光で、広いコンコースがカオス状態になっていました。 急成長する福岡市! 正に九州の首都ですね。

 インバウンド観光と言えば、東京、大阪、京都のイメージがありますが、福岡も凄いです。海外からの観光客は、飛行機でやって来るイメージですが、福岡市では「大型クルーズ船」でやって来ます。2015年の「博多港」への寄港総数は約270隻の予定で、ダントツ日本一です。

 「西日本鉄道、NIPPO、住友不動産」は3社共同で、福岡市東区のアイランドシティ地区に、住居系では九州一の高さを誇る超高層分譲マンション「(仮称)照葉超高層タワーマンション計画」を建設中です。正式名称は「I TOWER(アイタワー)」となっています。

 九州一高い超高層ビルは、宮崎県のシーガイアにある「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」の高さ約154mですが、超高層タワーマンションに限ると北九州市にある「小倉D.C.タワー」の高さ145.777mでした。

I TOWER(アイタワー)の概要
◆ 計画名-(仮称)照葉超高層タワーマンション計画
◆ 所在地-福岡県福岡市東区香椎照葉三丁目26-30(地番)
◆ 交通-西鉄バス「アイランドシティ中央公園前」バス停より徒歩4分、西鉄貝塚線「西鉄香椎」駅より徒歩26分、JR鹿児島本線「香椎」駅より徒歩28分、JR鹿児島本線「千早」駅より徒歩36分、西鉄貝塚線「西鉄千早」駅より徒歩36分
◆ 階数-地上45階、地下0階
◆ 建物高さ-最高部約149m
◆ 敷地面積-7,484.36㎡
◆ 建築面積-3,298.50㎡
◆ 延床面積-37,067.41㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底拡(住宅棟21本)
◆ 地震対策-免震構造(天然系積層ゴム、弾性すべり支承、パッシブロックダンパー、減衰こま)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-285戸
◆ 建築主-(仮称)照葉超高層タワーマンション計画・共同事業体「売主 西日本鉄道(代表)、NIPPO、住友不動産」
◆ 設計者・監理者-竹中工務店 
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2013年12月13日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2016年02月下旬予定
◆ 入居開始-2016年03月下旬予定


Fukuokaisland151012
地上42階、高さ145.3mの「アイランドタワースカイクラブ」を高さで抜いています。


Fukuokaisland151013
外観はほぼ完成しています。JR鹿児島本線と西鉄貝塚線の最寄り駅から歩くと30分くらいかかるので、毎日の通勤や通学はバスを使わないとしんどいかも知れません。


Fukuokaisland151014
最高部です。


Fukuokaisland151015
東側から見た様子です。


Fukuokaisland151016
建設現場を南東側から見た様子です。


Fukuokaisland151017
配置図です。


Fukuokaisland151018
平面図です。「新宿住友ビル」にそっくりな形状です。


Fukuokaisland151019
下層階の様子です。基礎は、住宅棟が「場所打ちコンクリート拡底杭」×21本、自走式駐車場が「既製コンクリート杭」×54本となっています。

 福岡は地震が比較的少ないですが、地震対策として建物と基礎の間に免震装置(天然系積層ゴム、弾性すべり支承、パッシブロックダンパー、減衰こま)を設置する「免震構造」を採用しています。また液状化対策として「TOFT工法」で地盤改良を行っています。


Fukuokaisland151020
建設現場を南西側から見た様子です。


Fukuokaisland151021
南西側から見た様子です。


Fukuokaisland151022
少し角度を変えて見た様子です。


Fukuokaisland151023
西側の「アイランドタワースカイクラブ」のすぐ南側から見た様子です。


Fukuokaisland151024
北西側から見た様子です。

|

広島グリーンアリーナ Perfume(パフューム) ”Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」” に行ってきました!

Hiroshimaperfume151011
-Perfume(パフューム)-

 10月6日と7日に「広島グリーンアリーナ」で行われた「Perfume(パフューム)」の結成15周年&メジャーデビュー10周年を記念して開催された ”Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」” に行ってきました。

 今回は、会場が「日本武道館」と「広島グリーンアリーナ」の2ヶ所のみだったので、全国からかなり濃い目のPerfumeヲタが集結していました。特に西日本の人が多かったです。

● LIVE 3:5:6:9
 1日目と2日目はサイコロによって一部曲が違いましたが、オープニングの「FAKE IT」からアンコールの「STAR TRAIN」まで共に全17曲、約2時間50分でした。

 ライブってこんなに盛り上がるんだ! というくらい盛り上がりました。特に「GAME、Party Maker、チョコレイト・ディスコ」が盛り上がったように感じました。
 私的には「GAME」が生で見れてうれしかったです。Perfumeは ”可愛いのに、カッコイイ!” とよく言われますが、「GAME」はカッコイイ!の代表的な曲です。

● Dream Fighter
 でも、私が一番聞きたかったのは「Dream Fighter」です。「Dream Fighter」は、Perfumeの曲の中で一番好きです。この曲の歌詞は泣けます。

 辛い時や悲しい時は、「Dream Fighter」のライブ映像やミュージックビデオを見て ”よし!頑張ろう!” と思います。ここ最近、辛く悲しい事が多かったので、「Dream Fighter」の時には思わず涙が出そうになりました。

 私は、「Dream Fighter」の中で、下記リンクの2012年の「Perfume 3rd Tour "JPN"」のさいたまスーパーアリーナのライブ映像が一番好きです。

 YouTube → Perfume Dream Fighter  


Hiroshimaperfume151012
広島グリーンアリーナ
 広島市中央公園内にある「広島グリーンアリーナ」は、このように地盤面から掘り下げられています。正式名称は「広島県立総合体育館」です。「大アリーナ」は、収容人数約10,000人(うち固定席約4,750席)です。

 ちなみに「広島グリーンアリーナ」の内部はこんな感じです。2012年の「Perfume 3rd Tour "JPN"」のライブ映像です。ノリノリの曲「FAKE IT」ですが、今回のライブではオープニング曲でした。

 YouTube → Perfume FAKE IT(広島グリーンアリーナ)  

 「広島グリーンアリーナ」の中に入るのは今回が初めてでした。想像していたより遥かに立派な施設で、メンテナンスも行き届いており、各設備は綺麗でした。


Hiroshimaperfume151013
ファン層は、男女比が5対5くらいでした。ファンの年齢層が広がりには驚くばかりです。オッサン比率も非常に高いです。むしろオッサン比率の方が高いような気が・・・(笑)

 「あ~ちゃん、かしゆか、のっち」の3人の過去のライブやミュージックビデオのコスプレをした女性もかなり見かけました。
 
 YouTubeには、Perfumeのミュージックビデオやライブ映像が大量にUPされています。コメントの多くが外国語です。海外で非常に人気が高い事が分かります。
 そのたせいか欧米系の外国人も多かったです。欧米系の人には、最新のテクノロジーを駆使したライブや黒髪が魅力だそうです。


Hiroshimaperfume151014
グッズ売り場です。


Hiroshimaperfume151015
グッズは、タオル(¥1,500)とシリコンバンド(2個セット¥800)を買いました。


Hiroshimaperfume151016
ついでにPerfume「Fan Service[TV Bros.]」のライブ会場版(¥1,800)も買いました。同じものが本屋さんでも売っていますが、ライブ会場版と通常版はカバーが違います。452ページもあるので読みごたえがあります。


Hiroshimaperfume151017
day7のチケット

 9月29日(火)に「日本武道館」で行われた「day7」のチケット(正確には座席指定券 引換券)です。家庭の事情で行く事が出来ませんでした。

 今回は入場の際に免許証やパスポートなどの顔写真入りの身分証明書で本人確認を行うなど、転売対策が非常に厳しかったため、他の人に譲渡する事が出来ませんでした。


Hiroshimaperfume151018
day9・day10のチケット
 左側が10月6日(火)に行われた「day9」、右側が10月7日(水)に行われた「day10」のチケット(正確には座席指定券 引換券)です。


Hiroshimaperfume151019
今回は転売対策の為、「当日発券システム」が導入されました。チケットは全て「座席指定券 引換券」となっています。

 座席の位置(座席番号)は公演当日に入場の際に入場口で発券される「座席指定券」で、初めて分かります。1日目は「アリーナ東」、2日目は「アリーナ西」でした。

 今回は、円形の「センターステージ」を採用しました。「センターステージ」なのでこちら側に来ると物凄く近くで見る事が出来ましたが、反対側に行くとステージ上の「LEDビジョン」を見るしかありません。「センターステージ」は一長一短ですね。

 ただ、盛り上がり曲の「Party Maker」で、各メンバーが乗ったポールが10mくらい上昇したのですが、1日目は「のっち」、2日目は「かしゆか」が正面で、間近で見る事が出来ました。2人ともスタイル抜群でした。
 命綱は付けていましたが、よくあんなに狭くて高い場所で激しいダンスが出来るものだと感心しました。しかもハイヒールで・・・ 


Hiroshimaperfume151020
「ワンルーム・ディスコ」の時に発射された銀テープです。持ち切れないくらい大量に降ってきたので周囲の人に配りました。


Hiroshimaperfume151021
HMV広島本通
 広島本通商店街の「HMV広島本通」は、店内がPerfume一色になっていました。


Hiroshimaperfume151022_2
Perfumeの3人は広島県出身なので「おかえり!!」となります。


Hiroshimaperfume151023
Perfumeへの寄せ書きが行われていました。


Hiroshimaperfume151024
タワーレコード広島店
 広島パルコ新館9階にある「タワーレコード広島店」です。特設コーナーが設けてあり、メジャー初シングル「リニアモーターガール」の衣装が展示されていました。


Hiroshimaperfume151025
アクターズスクール広島
 「アクターズスクール広島(TSSテレビ新広島)」です。アクターズスクールというと「安室ちゃん」や「SPEED」などを送り出した有名な「沖縄アクターズスクール」を思い出しますが、一切関連はありません。

 Perfumeのメンバーである「あ~ちゃん(西脇綾香)、かしゆか(樫野有香)、のっち(大本彩乃)」は、「アクターズスクール広島」の第1期生です。

|

2015年10月10日 (土)

広島市 地上52階、高さ約193mの「シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)」 2015年10月7日の建設状況

Hiroshimahiroshima140111
-シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)-
 
ブログを数日間休んでしました。10月6日と7日に「広島グリーンアリーナ」で行われた「Perfume (パフューム)」のライブに行ってきました。それに合わせて、「北九州市」と「福岡市」にも遠征して超高層ビル、その他を撮影してきました。

 10月7日は、CS出場がかかった広島カープファン、Perfumeファン、修学旅行生が全国各地から集結して広島駅周辺は凄い事になっていました(笑)。.

 本題に戻って、「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物」は、JR広島駅南口の再開発プロジェクトです。

 超高層の「西棟」の概要は、地上52階、塔屋2階、高さ約193mとなっています。地上10階、地下1階、高さ約47mの「東棟」も建設されます。総事業費は353億円を予定しています。

 「西棟」の住宅部分(12階~52階)の正式名称は「シティタワー広島」です。「西棟」の地下2階~地上3階の店舗部分(約8,550㎡)には、家電量販店の「ビックカメラ広島店(仮称)」が出店する予定です。

● BIG FRONT(ビッグ・フロント)ひろしま
 「広島駅南口Bブロック市街地再開発組合」は、建設中の再開発ビル全体の愛称を「BIG FRONT(ビッグ・フロント)ひろしま」に決定しています。

シティタワー広島(BIG FRONT ひろしま)の概要
◆ 計画名-広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-広島県広島市南区松原町100番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線「広島」駅から徒歩3分、広島電鉄本線「広島駅」駅から徒歩3分
◆ 階数-(西棟)地上52階、塔屋2階、地下2階、(東棟)地上10階、地下1階
◆ 高さ-最高部約193m、軒高189.15m
◆ 敷地面積-8,362.47㎡(再開発事業全体)
◆ 建築面積-7,517.82㎡(再開発事業全体)
◆ 延床面積-125,472.92㎡(西棟89,727.15㎡、東棟35,745.77㎡)
◆ 構造-<西棟>鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、<東棟>鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(84本)
◆ 地震対策-11階と12階との間に免震層を設けた中間免震構造(積層ゴム、ダンパー)
◆ 用途-共同住宅(12階~52階)、店舗、オフィス、公共施設、ホテル
◆ 総戸数-514戸(非分譲住戸43戸含む、住戸の他に、店舗16区画、業務・事務所6区画、ホテル1区画、遊技場1区画、駐車場1区画、自転車駐車場2区画、公益施設1区画)
◆ 建築主-広島駅南口Bブロック市街地再開発組合(参加組合員 住友不動産、ビックカメラ)
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2013年04月12日(起工式)
◆ 竣工-2016年06月下旬予定
◆ 入居開始-2017年01月下旬予定
◆ 総事業費-約353億円


Hiroshimajr150911
「西棟」の建設現場を南西側から見た様子です。かなり高くなってきました。


Hiroshimajr150912
「西棟」の建設現場を南側寄りから見た様子です。


Hiroshimajr150913
ホテル川島

 「ホテル川島」のロゴが見えます。「免震層」直下の10階・11階の2フロアは、「ホテル川島」となります。地下2階が「ホテル専用エレベーターホール」、1階が「フロント」、10階が「客室、レストラン、会議室」、11階が「客室、フロアー」となります。


Hiroshimajr150914
「Bブロック」の全体です。


Hiroshimajr150915
「西棟」の建設現場を南側から見た様子です。


Hiroshimajr150916
「西棟」の建設現場を北西側から見た様子です。


Hiroshimajr150917
高くなって、「エールエールA館」の屋上から全景を収めるのが無理になりました。


Hiroshimajr150918
地震対策として、11階と12階との間に免震層を設けた「中間免震構造(積層ゴム、ダンパー)」を採用しています。窓が無い部分が「免震層」です。


Hiroshimajr150919
「免震層」の「鉛プラグ挿入型積層ゴム支承」が少し見えます。意識的に一部見えるようにしているのかも知れません。


Hiroshimajr150920
「西棟」の低層部は、北側と西側のみが「鉄骨造(S造)」となっています。中心部は「鉄筋コンクリート造(RC造)」なので、ハイブリッド構造です。

 西側のこの部分は、部材をタワークレーンで吊り上げる「揚重(ようじゅう)ヤード」として使用されていたので、鉄骨建方は後施工となりました。


Hiroshimajr150921
「東棟」を北側から見た様子です。「東棟」の第1期工事は2015年1月末に竣工しました。


Hiroshimajr150922
「東棟」の第1期工事部分にパチンコ屋さんが移転オープンしたため、「東棟」の第2期工事が行われます。


Hiroshimajr150923
「広島駅南口地下広場」から見た様子です。現在は仕切りがありますが、完成すると直結します。

|

2015年10月 6日 (火)

南海会館ビル建替計画 南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル 2015年9月28日の建設状況

Osakanankai15081
-南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル

 南海電鉄は、本社機能を置いていた「南海会館ビル」の建替計画を進めていますが、旧南海会館ビルの解体工事を終えて、2015年9月1日に、「南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル」の新築工事に着工しました。

 引用資料 南海電気鉄道(PDF:2015/08/27)
 新南海会館ビル(仮称)の着工について

南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区難波五丁目1-60
◆ 階数-地上31階(31階は機械室)、地下2階
◆ 高さ-最高部150.000m
◆ 敷地面積-34,252.02㎡(施設全体)
◆ 建築面積-3,820.90㎡
◆ 延床面積-84,125.30㎡(容積対象床面積78,741.74㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄(骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 地震対策-制振構造「TMD(チューンドマスダンパー)他」
◆ 用途-オフィス、店舗、ホール、医療施設、他
◆ 建築主-南海電気鉄道
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組(代表者)、竹中工務店、南海辰村建設共同企業体
◆ 解体工事-2013年05月07日~2015年12月31日予定
◆ 着工-2015年09月01日
◆ 竣工-2018年09月末日予定
◆ 事業費-約440億円


Osakanankai15082
「御堂筋のランドマークとなる新南海会館ビル(仮称)完成イメージ」です。当初発表された北側が丸い外観から四角い外観に大幅に変更になっています。


Osakanankai15083
「断面図」です。地下1階・1階~3階・6階には「商業・金融サービス」、13階~30階には多様な機能展開に対応するオフィスを設けます。

 7階・8階には、なんばエリアのMICE(会議・展示)機能を強化する「コンベンションセンター」、9階・地下2階には、先進医療の中継機能と健診機能を組み合わせた「メディカルセンター」、5階には、関西国際空港利用者を中心とした国内外観光客向けに多様なサービスを提供する「ツーリストサロン」の導入を図る予定です。


Osakanankai150911
大地震に備え大型のTMD制振装置を設置

 「南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル」は、長周期を含む大地震のさまざまな地震動による建物の揺れを大幅に低減させるため、大型の「TMD(チューンドマスダンパー)制振装置」を設置します。

 引用資料 大林組・プレスリリース(2015/09/04)
 大地震に備え「(仮称)新南海会館ビル」に大型のTMD制振装置を設置


Osakanankai150912
「南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル」に設置予定の「TMD制振装置」の概要です。


Osakanankai150913
「南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル」の建設現場です。


Osakanankai150914
2015年9月1日に着工しました。


Osakanankai150915
「オールケーシング掘削機」です。地中障害物を撤去しています。


Osakanankai150916
「ハンマークラブ」も見えます。


Osakanankai150917
南側から見た様子です。


Osakanankai150918
南西側から見た様子です。


Osakanankai150919
北西側から見た様子です。


Osakanankai150617
「南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル」の建築計画のお知らせです。数値は、着工後も変更になっていませんでした。南海電鉄の資料では、地上30階、地下2階となっていますが、地上31階まであり、31階は「機械室」のようです。


Osakanankai150619
「立面図」です。最高部の高さは、「スイスホテル南海大阪」の高さとほぼ同じです。


Osakanankai150620
「配置図」です。

|

2015年10月 5日 (月)

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 2015年9月28日の建設状況

Osakashinsaibashi150921
-ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH-

 長堀橋交差点の南西側に超高層タワーマンションが建設中です。この敷地には、かつて「日産プリンス大阪販売・長堀店」がありました。

 計画名は「(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画」で、地上36階、塔屋1階、地下1階、高さ125.35mの超高層タワーマンションになります。正式名称は、「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」となっています。

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの概要
◆ 計画名-(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅から徒歩1分、大阪市営地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅から徒歩7分、大阪市営地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅から徒歩11分
◆ 階数-地上36階、塔屋1階、地下1階
◆ 建物高さ-最高部125.35m
◆ 敷地面積-1,523.37㎡
◆ 建築面積-952.47㎡
◆ 延床面積-24,631.59㎡(容積対象面積16,749.57㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(計25本)
◆ 地震対策-制震構造(低降伏点鋼製制振ダンパー)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-246戸
◆ 建築主-東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計、長谷工コーポレーション 
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2013年10月05日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2016年02月下旬予定
◆ 入居開始-2016年03月下旬予定


Osakashinsaibashi150922
北東側から見た様子です。前回の撮影が4月30日だったので、約5ヶ月ぶりです。


Osakashinsaibashi150923
東側から見た様子です。


Osakashinsaibashi150924
南東側から見た様子です。


Osakashinsaibashi150925
南東側から引いて見た様子です。

|

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH 2015年9月28日の建設状況

Osakashinsaibashi150911
-ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH-

 長堀橋交差点の南西側に建設中の「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」」のすぐ南側では、大林組により「日本生命長堀橋ビル解体工事」が行われて更地になっていました。

 この敷地を「東急不動産(65%)、エヌ・ティ・ティ都市開発(35%)」が取得しています。着工まで暫定的に「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」」の資材置場となっていましたが、現在は「(仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱ」の建設工事が行われています。

 正式名称は「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」」に対して、北側が「NORTH」であれば、南側は「SOUTH」になるだろうと予想していましたが、予想通り「ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH」となりました。すでに公式HPもオープンしています。

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHの概要 
◆ 計画名-(仮称)東心斎橋1丁目計画Ⅱ
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目45番1、45番6(地番)
◆ 交通-地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅徒歩7分、地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩12分
◆ 階数-地上30階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部約106m(推定)、建築物98.700m
◆ 敷地面積-1,456.69㎡
◆ 建築面積-887.98㎡
◆ 延床面積-20,054.77㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-202戸
◆ 建築主-東急不動産(65%)、エヌ・ティ・ティ都市開発(35%)
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2015年03月31日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年11月下旬予定
◆ 入居開始-2017年12月下旬予定


Osakashinsaibashi150912
北東側から見た様子です。


Osakashinsaibashi150913
正式名称は、「ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH」となりました。


Osakashinsaibashi150914
南東側から見た様子です。週間の作業予定を見ると「1段切梁・構台」となっていたので、地下の掘削が始り、「乗り入れ構台」を設置している段階のようです。

|

2015年10月 4日 (日)

サンケイビル、JR西日本不動産開発、安田不動産 延床面積約1.5万㎡の「(仮称)東心斎橋ホテル計画」

Osakashinsaibashi15091
-(仮称)東心斎橋ホテル計画-

 大阪はインバウンド観光が好調なため、日本一ホテルの予約が取りにくいと言われています。その割には新規のホテルの建設計画が出てきません。建設費が高騰しているのが主な理由ですが、それ以外にも大きな理由があると思います。

 「日本政府観光局(JNTO)」によると、2015年8月の訪日外客数は、前年同月比63.8%増の181万7千人でした。この中で、中国語圏は、中国591,500人、台湾313,900人、香港141,500人です。中国語圏の比率が6割近くに達しています。

 現在の日中関係はお世辞にも良いとは言えません。もし「尖閣諸島」で何かがあったら中国と香港の観光客は雲散霧消してしまうでしょう。台湾も領有権を主張しているのでかなりの影響を受けると思います。
 ホテルの経営者は、訪日外客数の急増がこのような薄氷の上に成り立っている事が分かっているので、大規模な投資に踏み切れないのだと思います。

 私がホテルの経営者であっても、建設費が高騰する中での投資はリスクが高いので躊躇します。そんな中でもリスクを取るホテルが少しずつ増えて来ています。リスクを負わないとリターンは見込めません

 「サンケイビル、JR西日本不動産開発、安田不動産」の3社は、大阪・東心斎橋の駐車場に「(仮称)東心斎橋ホテル計画」を建設します。
 敷地は「堺筋」に面し、「長堀橋駅」と「日本橋駅」のほぼ中間に位置します。「大阪富士屋ホテル」の南側敷地で、現在は駐車場「パラカ東心斎橋第3」として使用されています。

(仮称)東心斎橋ホテル計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区東心斎橋二丁目12番23、12番27(地名地番)
◆ 階数-地上17階、塔屋あり
◆ 高さ-最高部62,000m、軒高59.995m
◆ 敷地面積-1,675.45㎡
◆ 建築面積-1,004.74㎡
◆ 延床面積-14,677.20㎡(容積対象床面積13,391.97㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル
◆ 建築主-サンケイビル、JR西日本不動産開発、安田不動産(3社の持ち分比率は3分の1ずつ)
◆ 設計者-鴻池組
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2015年12月上旬予定
◆ 竣工-2017年06月下旬予定


Osakashinsaibashi15092
建設予定地は「堺筋」に面しています。「大阪富士屋ホテル」の南側になります。


Osakashinsaibashi15093
現在は駐車場「パラカ東心斎橋第3」として使用されています。


Osakashinsaibashi15094
東西に細長い「うなぎの寝床」のような敷地です。


Osakashinsaibashi15095


「(仮称)東心斎橋ホテル計画」の建築計画のお知らせです。


Osakashinsaibashi15096
「(仮称)東心斎橋ホテル計画」の東立面図です。


Osakashinsaibashi15097
「(仮称)東心斎橋ホテル計画」の配置図です。

|

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称) 2015年9月28日の建設状況

Osakajosho15091
-学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)-

 大阪工業大学などを運営する学校法人「常翔学園」は、阪急梅田駅に隣接する大阪市北区茶屋町の旧梅田東小学校跡地に「梅田キャンパス」を建設中です。

 計画名は「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」で、概要は、地上22階、地下2階、高さ125.15m、延床面積33,329.89㎡となっています。

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区茶屋町50番の一部、他
◆ 階数-地上22階、地下2階
◆ 高さ-最高部125.15m(平均地盤面よりの高さ)
◆ 敷地面積-4,650.41㎡
◆ 建築面積-2,416.21㎡
◆ 延床面積-33,329.89㎡(容積率対象面積約30,172.47㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭(管理人の推測)
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-学校(大学)
◆ 建築主-(学校法人)常翔学園
◆ 設計者・監理者-服部・石本・安井設計監理共同企業体(服部設計、石本建築事務所、安井建築設計事務所)
◆ 施工者-西松建設
◆ 着工-2014年03月28日(安全祈願祭)
◆ 竣工-2016年08月31日予定


Osakajosho15092
北側から見た様子です。


Osakajosho15093
最高部は11階(12FL)まで鉄骨建方が行われています。


Osakajosho15094
北東側です。「PCカーテンウォール」の取り付けが行われています。


Osakajosho15095
南西側から見た様子です。


Osakajosho15096
「PCカーテンウォール」の取り付けが行われています。

|

2015年10月 3日 (土)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側地上等解体工事 2015/09/30 4階部分を解体中!

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin15093021
撮影日2015年9月30日 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」の全景です。


Hanshin15093022
撮影日2015年9月30日
 解体工事が行われている「大阪神ビルディング」です。解体工事の工事名は「梅田1丁目1番地計画 大阪神ビルディング東側地上等解体工事」で、解体工事の工期は、2015年2月18日~2015年12月31日(予定)となっています。


Hanshin15093023
撮影日2015年9月30日 4階部分を解体中です。


Hanshin15093024
撮影日2015年9月30日 「コンクリートカッター」で、躯体をブロック単位に切断しながら解体を行っているので、コンクリートガラが発生しません。


Hanshin15093025
撮影日2015年9月30日 ブロック単位に切断して、タワークレーンで吊り上げます。


Hanshin15093026
撮影日2015年9月30日 床に切れ目があります。床が崩れないように下から支えています。


Hanshin15093027
撮影日2015年9月30日 東側壁面が美装化されています。


Hanshin15093028
撮影日2015年9月30日 少し角度を変えて見た様子です。


Hanshin15093029
撮影日2015年9月30日 「コンクリートカッター」です。


Hanshin15093030
撮影日2015年9月30日 ここから見ると低くなった様子が良く分かります。

|

大阪市立東商業高等学校跡地 プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー 2015年9月28日の建設状況

Osakapressance15091
-プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー-
 大阪市営地下鉄堺筋線・中央線の「堺筋本町駅」のすぐ南側に「大阪市立東商業高等学校」がありました。
 「大阪市立東商業高等学校」は、少子化による学校統廃合のために2012年3月に移転しています。

 大阪市立東商業高等学校跡地は、大阪市の一般競争入札により、「プレサンスコーポレーション」が52億1200万円で落札しました。

 大阪市から落札した敷地面積は5,455.98㎡です。敷地の東側部分の2,956.33㎡に地上30階、塔屋2階、地下1階、高さ99.44mの超高層タワーマンション「(仮称)プレサンスタワー大阪本町 新築工事」を建設中です。正式名称は「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」となっています。

 引用資料 → プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー

 敷地は「L字型」で、東側半分に「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」を建設中です。ツインタワーになるのかと思っていましたが、敷地の西側半分を「日本商業施設」に売却しました。スーパーの「ライフ」が出店する予定です。

プレサンス レジェンド 堺筋本町タワーの概要 
◆ 計画名-(仮称)プレサンスタワー大阪本町 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区久太郎町一丁目31番1、大阪市中央区北久宝寺町一丁目29番1(地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅徒歩2分、大阪市営地下鉄中央線「堺筋本町」駅徒歩2分、大阪市営地下鉄御堂筋線「本町」駅徒歩9分、大阪市営地下鉄四つ橋線「本町」駅徒歩9分、大阪市営地下鉄中央線「本町」駅徒歩9分
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部99.44m、建築物96.440m、軒高(不明)
◆ 敷地面積-2,956.33㎡(実測面積・売買対象面積)、2,956.32㎡(登記簿面積)、2,645.00㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-1,388.18㎡
◆ 延床面積-35,147.55㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(建物と基礎の間に「免震装置」を設ける「基礎免震構造」を採用)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-337戸 
◆ 建築主-プレサンスコーポレーション
◆ 設計者-(設計・監理)日企設計、(構造設計)さくら構造
◆ 施工者-日本国土開発株式会社・徳倉建設株式会社・TSUCHIYA株式会社建設 共同事業体
◆ 着工-2015年05月21日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年01月下旬予定
◆ 入居開始-2018年03月下旬予定


Osakapressance15092
南東側から見た様子です。前回の撮影が2014年12月6日だったので、約10ヶ月ぶりの撮影です。


Osakapressance15093
北東側から見た様子です。


Osakapressance15094
「三点式パイルドライバ」です。「山留め壁」を構築しています。


Osakapressance15095
(仮称)ライフ久太郎町店新築工事
 敷地の西側半分は、「日本商業施設」に売却されて「(仮称)ライフ久太郎町店新築工事」が建設中です。


Osakapressance15096
「既成杭」を建て込んでいます。「(仮称)ライフ久太郎町店新築工事」は、鉄骨造、地上3階のため、基礎は「既成杭」のようです。

|

2015年10月 2日 (金)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2015/09/30

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin15093011
撮影日2015年9月30日 
 Ⅰ期部分は、「新阪急ビル」と「大阪神ビルディング東側部分」ですが、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手したのは「新阪急ビル」の部分です。


Hanshin15093012
撮影日2015年9月30日 東側半分の鉄骨建方が完了しています。


Hanshin15093013
撮影日2015年9月30日 少し方向を変えた様子です。


Hanshin15093014
撮影日2015年9月30日
 北側部分です。1階床にコンクリートの打設が終わっています。近いうちに重機等が乗り入れる「作業床」として使用開始されると思われます。


Hanshin15093015
撮影日2015年9月30日 南側部分です。1階床に「デッキプレート」が敷かれ、「デッキプレート」の上で鉄筋の配筋が行われています。


Hanshin15093016
撮影日2015年9月30日 南側から見た様子です。


Hanshin15093017
撮影日2015年9月30日 1階床に「デッキプレート」が敷かれ、「デッキプレート」の上で鉄筋の配筋が行われています。


Hanshin15093018
撮影日2015年9月30日
 円形の白いのは、「手裏剣」の愛称で呼ばれているコンクリートのかぶり厚を確保するための「スペーサー」です。地下階は「鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)」である事が分かります。


Hanshin15093019
撮影日2015年9月30日 少し方向を変えた様子です。

|

旧大阪府商工会館跡地 地上38階、高さ約134mの「ブランズタワー御堂筋本町」 2015年9月28日の建設状況

Osakahonmachi15091
-ブランズタワー御堂筋本町-

 大阪府は、「旧大阪府商工会館」の一般競争入札を行いました。最低落札価格は19億1790万円でしたが、2013年7月29日に「東急不動産」が28億313万4000円で落札しました。

 「旧大阪府商工会館」は解体され、地上38階、塔屋2階、地下1階、高さ134.140mの超高層タワーマンション「(仮称)中央区南本町4丁目集合住宅 新築工事」を建設中です。正式名称は「ブランズタワー御堂筋本町」となっています。

ブランズタワー御堂筋本町の概要
◆ 計画名-(仮称)中央区南本町4丁目集合住宅 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町四丁目1番3(地名地番)
◆ 交通-大阪市営地下鉄御堂筋線「本町」駅から徒歩1分、大阪市営地下鉄中央線「本町」駅から徒歩1分、大阪市営地下鉄四つ橋線「本町」駅から徒歩1分
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部134.140m、建築物128.200m、軒高(不明)
◆ 敷地面積-1,671.87㎡
◆ 建築面積-1,103.09㎡
◆ 延床面積-30,024.46㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-276戸 
◆ 建築主-東急不動産、近鉄不動産、神鋼不動産
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年04月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年10月上旬予定
◆ 入居開始-2017年11月下旬予定


Osakahonmachi15092
タワークレーン1基で建設しています。


Osakahonmachi15093
北西側から見た様子です。


Osakahonmachi15094
北東側から見た様子です。

|

2015年10月 1日 (木)

地上55階、高さ約193mの超高層タワーマンション「ザ・パークハウス 中之島タワー」 2015年9月28日の建設状況

Osakanakanoshima150231
-ザ・パークハウス 中之島タワー-

 大阪市北区中之島六丁目に超高層タワーマンション「(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画」を建設中です。

 概要は、地上55階、塔屋2階、地下0階、高さ192.930m、総戸数894戸です。正式名称は「ザ・パークハウス 中之島タワー」となっています。

 引用資料 三菱地所・ニュースリリース(PDF:2015/02/24)
 免震構造マンションとして日本最高階数55階建のタワーマンション「ザ・パークハウス 中之島タワー」始動~官民一体で開発が進む大阪中之島エリアの「プレミアムライフゾーン」に誕生~

ザ・パークハウス 中之島タワーの概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市北区中之島六丁目8番3他1筆(地番)
◆ 交通-京阪中之島線「中之島」駅より徒歩2分、JR東西線「新福島」駅より徒歩9分、阪神本線「福島」駅より徒歩11分、JR大阪環状線「福島」駅より徒歩14分、JR大阪環状線「野田」駅より徒歩15分、地下鉄千日前線「阿波座」駅より徒歩12分、地下鉄千日前線「玉川」駅より徒歩13分、地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅より徒歩15分
◆ 階数-地上55階、塔屋2階、地下0階
◆ 高さ-最高部192.930m
◆ 敷地面積-6,587.03㎡(売買対象面積)、6,397.83㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-3,576.76㎡
◆ 延床面積-約99,700㎡
◆ 構造- 鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(基礎免震構造)
◆ 用途- 共同住宅(分譲)、店舗
◆ 総戸数-894戸
◆ 事業主-三菱地所レジデンス(60%)、住友商事(30%)、京阪電鉄不動産(7%)、アサヒプロパティズ(3%)
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2014年10月29日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年10月下旬予定
◆ 入居開始-2018年02月下旬予定


Osakanakanoshima150911
西側から見た様子です。前回の撮影が7月14日だったので、2ヶ月以上開けてしまいました。


Osakanakanoshima150912
タワークレーン3基で建設しています。


Osakanakanoshima150913
アップです。


Osakanakanoshima150914
北西側から見た様子です。


Osakanakanoshima150915
アップです。


Osakanakanoshima150916
もう少し東寄りから見た様子です。


Osakanakanoshima150917
アップです。


Osakanakanoshima150918
北側から見た様子です。


Osakanakanoshima150919
アップです。


Osakanakanoshima150920
「プレキャストコンクリート」の柱です。


Osakanakanoshima150921
西側から見た様子です。

|

大阪屋本社跡地 地上38階、高さ約131mの「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」 2015年9月28日の建設状況

Osakaosakaya15091
-プレミストタワー大阪新町ローレルコート-

 「大和ハウス工業」と「近鉄不動産」は、出版取次販売会社の「大阪屋」の本社ビルを取得し、跡地に超高層タワーマンションを建設中です。

 概要は、地上38階、地下1階、 高さ130.98m、総戸数298戸(別途、ビューラウンジ(集会室)1戸、ゲストルーム2戸、防災センター1戸、パーティールーム(集会室)1戸、プライベートラウンジ(集会室)1戸、スタジオ1戸)となっています。

 正式名称は、大和ハウス工業の「プレミストタワー」+近鉄不動産の「ローレルコート」で、「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」となっています。

プレミストタワー大阪新町ローレルコートの概要
◆ 計画名-(仮称)西区新町タワープロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市西区新町二丁目1番2(地番)
◆ 交通-地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋」駅徒歩2分、地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅徒歩10分、地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩6分、地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」駅徒歩8分、地下鉄御堂筋線・四つ橋線・中央線「本町」駅徒歩10分
◆ 階数-地上38階、地下1階
◆ 高さ-130.98m
◆ 敷地面積-2,181.69㎡
◆ 建築面積-1,294.05㎡
◆ 延床面積-34,852.92㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 総戸数-298戸(別途、ビューラウンジ(集会室)1戸、ゲストルーム2戸、防災センター1戸、パーティールーム(集会室)1戸、プライベートラウンジ(集会室)1戸、スタジオ1戸)
◆ 建築主-大和ハウス工業(60%)、近鉄不動産(40%)
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2015年07月21日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年01月下旬予定
◆ 入居開始-2018年03月下旬予定


Osakaosakaya15092
南東側から見た様子です。前回の撮影が6月2日だったので、約4ヶ月ぶりです。その間に着工していました。


Osakaosakaya15093
南側の「新町南公園」越しに見た様子です。


Osakaosakaya15094
南側のゲートが開いていました。


Osakaosakaya15095
「アースドリル掘削機」です。


Osakaosakaya15096
「拡底バケット」です。


Osakaosakaya15097
「スライムクリーナー」です。


Osakaosakaya15098
南西側から見た様子です。


Osakaosakaya15099
北西側から見た様子です。

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »