« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側地上等解体工事 2015/11/05 1階床から重機で解体中! | トップページ | 都市再生機構(UR都市機構) 大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期区域」の14haを取得! »

2015年11月 9日 (月)

大阪駅南側広場整備「南広場(東側) & 大阪駅前地下道改良事業 2015年11月5日の建設状況

Osakajr150751
-大阪駅南側広場整備「南広場(東側)-
 JR西日本は、大阪駅改良および開発プロジェクトの一環として「フロートコート、トラベルコート」跡地の整備を行っています。

 2014年9月から大阪駅南側の広場整備を進めていましたが、「タクシー乗り場」が御堂筋南口側から桜橋口側に2015年2月28日(土)の早朝から移転しました。

 「タクシー乗り場」の移転後に、少しずつ新しい「バスターミナル」の整備が行われています。「バスターミナル」の完成は、2016年秋の予定ですが、バスのりばの一部が、2015年7月18日から供用開始しました。


Osakajr150752
現地に掲示してある「東側 整備イメージ」です。「バス乗場」と「歩道橋(デッキ)」は、「平成28年秋完成予定」となっています。


Osakajr15110511
全景です。「南広場(東側)」の整備と「大阪駅前地下道改良事業」が同時に行われています。


Osakajr15110512
写真右側が「南広場(東側)」の整備で、写真左側が「大阪駅前地下道改良事業」です。


Osakajr15110513
北側の「南広場(東側)」の整備では、「土留め壁」となる「シートパイル(鋼矢板)」に沿って掘削が行われています。


Osakajr15110520
「歩道橋(デッキ)」の橋脚の基礎となる「場所打ちコンクリート杭」の頭部分が姿を現しています。一部は「杭頭処理」も終わっています。


Osakajr15110514
JR大阪駅側では、横断歩道上の屋根の工事が行われています。


Osakajr15110515
「サウスゲートビルディング」側の「南広場(東側)」の整備の様子です。


Osakajr15110516
「大阪駅前地下道改良事業」の東側部分の工事の様子です。ドイツ「バウアー(BAUER)社」の「BG掘削機」が稼働しています。地中障害物の撤去を行っていると思われます。


Osakajr15110517
「大阪駅前地下道改良事業」の中央部分と西側部分の工事の様子です。


Osakajr15110518
西側部分に新たに「三点式パイルドライバ」が投入されていました。「土留め壁」を構築しているのか? 「地中障害物」の撤去を行っているのか? 肝心の部分が隠れているので分かりませんでした。


Osakajr15110519
近くに「セメントミルクプラント」があるので、「三点式パイルドライバ」で「土留め壁」を構築している可能性の方が高いです。ただ土留め壁の芯材となる「H形鋼」が見当たらなかったのでよく分かりません・・・

|

« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側地上等解体工事 2015/11/05 1階床から重機で解体中! | トップページ | 都市再生機構(UR都市機構) 大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期区域」の14haを取得! »

01 梅田1丁目1番地計画」カテゴリの記事

02 大阪ステーションシティ②」カテゴリの記事