« 学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称) 2015年11月20日の建設状況 | トップページ | 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2015/11/20 »

2015年11月22日 (日)

梅田阪急ビル南北コンコース クリスマス・イルミネーション 過去と未来を結ぶ出発点「0号線のPLATFORM」

Hankyu15112011
-梅田阪急ビル1階の南北コンコース-

 「阪急電鉄」では、梅田阪急ビル1階(阪急百貨店うめだ本店前)の南北コンコースで、過去3年にわたって実施してきた内容を一新し、新たにクリスマス・イルミネーション 「0号線のPLATFORM」 を開催しています。実施期間は、2015年11月19日(木)~12月25日(金)までの37日間です。

 阪急電鉄 ニュースリリース(PDF:2015/09/09)
 梅田阪急ビル南北コンコースの新しいクリスマス・イルミネーション 過去と未来を結ぶ出発点「0(ゼロ)号線のPLATFORM(プラットフォーム)」を開催します その昔、阪急電車の出発点だった場所にLEDイルミネーションによる光の駅空間が出現 11月19日(木) から12月25日(金)まで 

 今年は、南北コンコースがその昔、阪急電車の起点である梅田駅であったことに注目し、過去の歴史や文化に思いを馳せ、この場所が未来への新たな出発点になるよう想いを込めたイルミネーションを開催しています。

 シンプルな光色のLEDで表現した列柱はプラットフォームをイメージし、また、列車の出発を告げる時計の歯車部分をイメージしたパーツを、ゴールドやアンバー、プラチナの美しい光色のLEDで表現しており、訪れる人の心に残る特別なイルミネーション空間です。

「0号線のPLATFORM」の概要
◆ テーマ-過去と未来を結ぶ出発点
◆ コンセプト-かつての阪急グランドドームをオマージュした「光のアーチ」、駅舎をイメージした奥行き感のある「光の列柱」、列車の出発を彷彿させる「時計ディスプレイ」
◆ 実施期間-2015年11月19日(木)~12月25日(金)までの37日間
◆ 点灯時間-10:00~24:00
◆ LED使用個数-合計約10万球のLED電球を使用
◆ 実施場所-梅田阪急ビル1階(阪急百貨店うめだ本店前)の「南北コンコース(コンコースの天井高さ9m×通路幅16.5m)」


Hankyu15112012
私個人の感想ですが、2012年から始めたクリスマス・イルミネーションで、今年が一番きれいで豪華だと思います。


Hankyu15112013
コンセプトは、 ”かつての阪急グランドドームをオマージュした「光のアーチ」、駅舎をイメージした奥行き感のある「光の列柱」、列車の出発を彷彿させる「時計ディスプレイ」” となっています。


Hankyu15112014
少し角度を変えた様子です。


Hankyu15112015
アップです。


Hankyu15112016
時計と時計の歯車部分です。「安室ちゃん」と「Perfume(パフューム)」の大ファンである私は、「時計」と「歯車」を見ると、安室ちゃんの「namie amuro LIVE STYLE 2014」のDVD/Blu-rayのジャケット、Perfumeのライブで「Clockwork」の時に後ろで流れる映像に見えてしまいます(笑)。

 安室奈美恵 公式ホームページ
 namie amuro LIVE STYLE 2014(ジャケット写真)

 YouTube(Perfum/2013年東京ドーム公演)
 Perfume Clockwork     


Hankyu15112017
「阪急百貨店うめだ本店」もクリスマス・イルミネーションを行っています。


Hankyu15112018
「阪急百貨店うめだ本店」のショーウインドーもクリスマス一色です。


Hankyu15112019
南側から見た様子です。


Hankyu15112020
アップです。

|

« 学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称) 2015年11月20日の建設状況 | トップページ | 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2015/11/20 »

竣工済-梅田阪急ビル②」カテゴリの記事