« 梅田3丁目計画(仮称) 「大弘ビル」の解体工事 2016/04/07 塔屋の解体がほぼ終わる! | トップページ | 大阪駅前地下道改良事業 東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)の拡幅整備 2016年4月7日の建設状況 »

2016年4月 8日 (金)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2016/04/07 1基目のタワークレーン登場!

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin16040711_2
撮影日2016年3月31日 
 Ⅰ期部分は、「新阪急ビル」と「大阪神ビルディング東側部分」ですが、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手したのは「新阪急ビル」の部分です。

 撮影日は大雨で窓ガラスに水滴が付きまくりだったので撮影する予定はなかったのですが、大きな変化があったので急遽撮影しました。


Hanshin16040712
撮影日2016年4月7日 遂に1基目のタワークレーンが登場しました。


Hanshin16040713
撮影日2016年4月7日 全景です。


Hanshin16040714
撮影日2016年4月7日 アップです。


Hanshin16040715
撮影日2016年4月7日 地上部分の鉄骨建方の様子です。


Hanshin16040716
撮影日2016年4月7日 水滴が付きまくりで見づらいですが、少し方向を変えた様子です。


Hanshin16040717
撮影日2016年4月7日 地上部分の鉄骨建方の様子です。


Hanshin16040718
撮影日2016年4月7日 4階床にタワークレーンの「ベース架台」を固定しています。


Hanshin16040719
撮影日2016年3月31日
 前回撮影した時に4階床の梁に鉄骨の出っ張りが4ヶ所見えたのでタワークレーンを設置するとしたらここかな? と思っていましたが、やぱりこの場所でした。 

|

« 梅田3丁目計画(仮称) 「大弘ビル」の解体工事 2016/04/07 塔屋の解体がほぼ終わる! | トップページ | 大阪駅前地下道改良事業 東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)の拡幅整備 2016年4月7日の建設状況 »

01 梅田1丁目1番地計画」カテゴリの記事