« 福井県敦賀市 「敦賀駅駅前広場整備工事」が完了して、メチャメチャ奇麗になったJR敦賀駅前! | トップページ | 南海本線(堺市)連続立体交差事業 Part1:浜寺公園駅編 完成予定は10年間延期されて2028年3月末! »

2016年6月 5日 (日)

福井県敦賀市 JR敦賀駅 敦賀駅交流施設「オルパーク」が素晴らしい!

Tsuruga160571
-敦賀駅交流施設「オルパーク」-

 新しい敦賀の駅舎は、市民に長く愛され、市民の記憶にも鮮やかに残ってきた「2代目駅舎」のイメージを彷彿とさせるデザインです。

 かつての2代目駅舎が持っていた「2つのウイングと中央の玄関」という特徴的な構成を、暖かみのある木で仕上げた「2つの箱」として現代に甦らせました。敦賀駅交流施設「オルパーク」は、2014年4月5日にオープンしました。

 公式HP → 敦賀駅交流施設「オルパーク」 

 敦賀市 公式ホームページ
 敦賀駅交流施設整備事業・敦賀駅バリアフリー化事業・駅前広場整備事業 


Tsuruga160572
敦賀駅交流施設「オルパーク」を北側から見た様子です。


Tsuruga160573
敦賀駅交流施設「オルパーク」を南西側から見た様子です。


Tsuruga160574
駅前広場側はガラス張りとなっています。


Tsuruga160575
敦賀駅交流施設「オルパーク」の内部です。内部は、暖かみのある木で仕上げた「2つの箱」なっています。2層構造で、天井はなかり高いです。

1階
 1階は、市民や来訪者の交流や待合所としても利用可能な「休憩所」や、 敦賀の観光や施設の案内を行う「総合案内所/観光案内所」や「各テナント」が配置されています。

2階
 2階は、絵画や写真などの展示やサークル活動等に利用可能な「多目的室」や、大型スクリーンや音響設備等を備え、様々な用途に利用可能な「休憩所」が配置されています。


Tsuruga160576
北側の箱です。


Tsuruga160577
北側の箱の内部です。内部は吹き抜けになっています。


Tsuruga160578
南側の箱です。南側の箱の1階は店舗です。


Tsuruga160579
2階です。


Tsuruga160580
2階の南側は、「休憩所」となっています。


Tsuruga160581
南側の箱の2階の内部は、「多目的室」となっています。女子高生が自習していました。駅にこのような施設があるのはいいですね!

|

« 福井県敦賀市 「敦賀駅駅前広場整備工事」が完了して、メチャメチャ奇麗になったJR敦賀駅前! | トップページ | 南海本線(堺市)連続立体交差事業 Part1:浜寺公園駅編 完成予定は10年間延期されて2028年3月末! »

75 福井県」カテゴリの記事