« 阪急うめだ本店 南北コンコース北端正面に横長の大型「デジタルサイネージ」が稼働 画面はLEDビジョン? | トップページ | 大阪ミナミの中心 もと精華小学校・もと精華幼稚園跡地 「(仮称)中央区難波3丁目 新築工事」に建築計画のお知らせ掲示 下層階の一部に「精華小学校」のファサードのデザインを継承! »

2016年8月 2日 (火)

梅田3丁目計画(仮称) 「大弘ビル」の解体工事 2016/08/01 地下階躯体解体 & 「仮設郵便局(プレハブ)」の解体準備が始まる

Jp160811_2
-梅田3丁目計画(仮称)-

 「大弘ビル」の解体が行われています。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2015年6月5日~2016年10月3日(予定)となっています。

梅田3丁目計画(仮称)の概要(2011/12/26時点)
◆ 階数-地上40階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-約187m(航空法での高さ制限と同じ)
◆ 敷地面積-約12,900㎡(JP約8,900㎡+JR約4,000㎡)
◆ 建築面積-約8,900㎡
◆ 延床面積-約217,000㎡(オフィス約135,500㎡、商業施設48,000㎡、劇場約10,000㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-オフィス、郵便局窓口、劇場、店舗
◆ 建築主-日本郵政グループ、JR西日本
◆ 設計-日建設計


Jp15082
「梅田3丁目計画(仮称)」の作業工程です。

 引用資料 大阪市・環境アセスメント
 梅田3丁目計画(仮称) 

● 工程を変更
 当初は、現在の「仮設郵便局(プレハブ)」を移転建設する予定でしたが、「仮設郵便局(プレハブ)」の建設は行われません。

 「大阪中央郵便局」及び「ゆうちょ銀行大阪支店」は、2016年7月19日(火)に「大阪駅前第1 ビル」に移転しました。「大阪中央郵便局」に併設していた大阪北郵便局大阪駅前分室(ゆうゆう窓口)は廃止しました。


Jp160812
もう地上躯体はありません。


Jp160813
写り込みが酷いですが別角度から見た様子です。週間の作業工程では「地下階躯体解体」となっていました。

 しかし、この現場は「逆打ち工法」が採用されるのはほぼ間違いないので、本格的な地下躯体の解体は行わないと思われます。「大阪中央郵便局」の地下躯体も解体されずに残っています。


Jp160814
重機でバリバリ解体しています。


Jp160815
見えている部分が地下躯体のようです。


Jp160816
南西側から見た様子です。


Jp160817_2
北西側から見た様子です。


Jp160818
仮設郵便局(プレハブ)」は閉鎖されています。


Jp160819
「仮設郵便局(プレハブ)」の解体準備が始まっています。


Jp160820
「仮囲い」の鋼板が並べられています。


Jp160821
「仮囲い」の単管パイプの支柱の設置が始まっています。

|

« 阪急うめだ本店 南北コンコース北端正面に横長の大型「デジタルサイネージ」が稼働 画面はLEDビジョン? | トップページ | 大阪ミナミの中心 もと精華小学校・もと精華幼稚園跡地 「(仮称)中央区難波3丁目 新築工事」に建築計画のお知らせ掲示 下層階の一部に「精華小学校」のファサードのデザインを継承! »

08 大阪中央郵便局敷地」カテゴリの記事