« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側 2016/09/19 「アースドリル掘削機」が1台撤退! | トップページ | (仮称)ヨドバシ梅田タワー 「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田」北側の駐車場 2016年9月19日の状況 »

2016年9月24日 (土)

「うめきた広場」のいちょう並木 葉が茂らず残念ながら1本伐採・・・

Kita16091951
-うめきた広場のいちょう並木-

 「グランフロント大阪」は、2013年4月26日のまちびらき以降4回目の秋を迎えました。「グランフロント大阪」には緑がたくさんあります。街の中で緑を見るとホッとします。


Kita16091952
「グランフロント大阪」の植栽は、青々と葉が茂っていますが、根付きに苦労している場所もあります。「うめきた広場」のいちょう並木はちょっと苦戦しています。


Kita16091953
1本だけついに伐採されてしまいました。私は、前から「うめきた広場」に行くたびにこの木の事が気になって見ていました。一生懸命に生きようとする姿を見て「がんばれ!」と応援してしていましたが叶いませんでした。


Kita1507143
2015年7月中旬の様子です。少しだけ葉が出ているので枯れている訳ではありません。2016年夏も同じ状態でした。


Kita16091954
葉が出ているので根元に近い部分は生きています。


Kita16091955
根元から完全に伐採していないので、この状態から再生させるのかも知れません。いちょうは非常に強い木なので、この状態からでも再生します。ただし幹がまっすぐにならないので、樹形はカッコ悪くなります。
 
 いちょうは、約2億年以前から栄え、現在まで種を絶やさずに続く歴史の古い植物です。病害虫、強風、乾燥にも強く非常に丈夫です。

|

« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側 2016/09/19 「アースドリル掘削機」が1台撤退! | トップページ | (仮称)ヨドバシ梅田タワー 「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田」北側の駐車場 2016年9月19日の状況 »

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事