« JR広島駅新幹線口前 地上20階、高さ約91mの「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」 2016年10月19日の状況 | トップページ | 国土交通省 地上17階、高さ約85mの「読売テレビ新社屋建設計画」の民間都市再生事業計画を認定 外観イメージも公開! »

2016年10月22日 (土)

広島市 地上16階、高さ約80mの大型複合オフィスビル「スタートラム広島」 2016年10月19日の建設状況

Hiroshimastartram16041
-スタートラム広島

 「広島電鉄」は、「日本生命保険相互会社」と共同で「(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト」として新たな大型複合オフィスビルの建設を進めています。

 新ビルの名称は「スタートラム広島」に決定しています。日本生命の「日生」を一文字で表現すると「星」という文字になり、これを表す「スター」と広島電鉄の路面電車の英訳である「トラム」の2つを合わせて名づけたものです。

 引用資料 広島電鉄(PDF:2015/12/25)
 (仮称)広島八丁堀共同プロジェクト新築工事着工 新ビル名称は「スタートラム広島」に決定  

 「スタートラム広島」は、日本生命所有の「日本生命広島第二ビル(1970年竣工)」と広島電鉄所有の「第二広電ビル(1962年竣工)」を共同で新たな大型複合オフィスビルとして建替えるプロジェクトです。

スタートラム広島の概要
◆ 計画名-(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト
◆ 所在地-広島県広島市中区八丁堀16番11号
◆ 交通-広島電鉄「立町」電停徒歩約1分
◆ 階数-地上16階、搭屋2階、地下0階
◆ 高さ-最高部80.443m
◆ 敷地面積-2,581.12㎡
◆ 延床面積-約26,134㎡
◆ 構造-鉄骨造(柱CFT)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制震構造(間柱型鋼製ダンパーと間柱型粘弾性ダンパーの性質の異なる2つのダンパーを併用)
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-日本生命保険相互会社、広島電鉄
◆ 設計者・監理者-久米設計
◆ 施工者-鹿島建設・大林組・広電建設・鴻治組 共同企業体
◆ 着工-2015年12月17日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2017年11月30日予定(労災保険関係成立票より)


Hiroshimastartram16042
位置図です。


Hiroshimastartram16101
「スタートラム広島」の建設現場を南西側から見た様子です。東隣は「東急ハンズ広島店」です。


Hiroshimastartram16102
「スタートラム広島」の建設現場を南東側から見た様子です。「スタートラム広島」の建設現場のすぐ南側に、広島電鉄の「立町電停」があります。


Hiroshimastartram16103
「スタートラム広島」の建設現場を北西側から見た様子です。


Hiroshimastartram16104
「クローラークレーン」です。


Hiroshimastartram16105
「スタートラム広島」の建設現場を北東側から見た様子です。北東側のゲートが開いていました。


Hiroshimastartram16106
「基礎梁」の構築を行っている段階のようです。

|

« JR広島駅新幹線口前 地上20階、高さ約91mの「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」 2016年10月19日の状況 | トップページ | 国土交通省 地上17階、高さ約85mの「読売テレビ新社屋建設計画」の民間都市再生事業計画を認定 外観イメージも公開! »

78 広島県」カテゴリの記事