« うめきた2期区域基盤整備 JR東海道線支線地下化・新駅設置工事 新駅事業区間(830m)の工事に遂に着工? | トップページ | 大阪駅改良プロジェクト 2016年10月1日から使用開始した「新歩道橋(スカイウォーク)」 »

2016年10月10日 (月)

大阪駅改良プロジェクト 2016年10月1日から全面的に使用開始した「新バスターミナル」

Osakajr16100611
-大阪駅南広場の新歩道橋・新バスターミナル-
 JR西日本は、2014年より大阪駅改良および開発プロジェクトを進めていましたが、整備工事が進み、2016年10月1日(土)から使用開始しました。
 
● 新歩道橋(スカイウォーク)の整備
 これまで南北をつないでいた「ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋」の中央付近に、大阪ステーションシティ サウスゲートビル2階へつながる新たな「新歩道橋(スカイウォーク)」を整備することで、南エリアの回遊性が豊かになるとともに、歩車分離が促進されるため、安全性の向上にもつながります。

 「スカイウォーク」は、全長約70m、幅5mで、事業主体は「西日本旅客鉄道(JR西日本)」、2016年10月1日(土)から使用開始しました。

● 新バスターミナルの整備
 当初、大阪駅南広場の東側に混在していたバスターミナルとタクシーのりばを駅の東側と西側にすみ分け、さらに道路上にあった一部バス乗場を、バスターミナル内に集約することにより、乗降時の安全性・利便性が向上するとともに、道路渋滞の改善につながります。また、歩行者動線を美装化し、わかりやすい案内設備に改修しました。

 「新バスターミナル」の事業主体は「西日本旅客鉄道(JR西日本)、大阪市交通局」で、2016年10月1日(土)から全面的に使用開始しました。


Osakajr16100651
2016年10月1日(土)から全面的に使用開始した「新バスターミナル」です。


Osakajr16100652
バスの「待機スペース」です。10台分あります。


Osakajr16100653
この部分はまだ整備が終わっていません。完成予想図を見ると植栽が行われるようです。


Osakajr16100654
「ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋」から見たバス停の屋根です。


Osakajr16100655
「新歩道橋(スカイウォーク)」から見たバスの「待機スペース」です。


Osakajr16100656
「サウスゲートビルディング」から見た「新バスターミナル」です


Osakajr16100657
「新歩道橋(スカイウォーク)」の下です。


Osakajr16100658
「新バスターミナル」は、全面的に使用開始しましたが、工事が完了した訳ではありません。すぐ南側で「大阪駅前地下道改良事業」である「東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)」の拡幅整備が行われているため、工事が出来ない部分があるためです。


Osakajr16100659
「仮囲い」の部分は、完成予想図を見ると植栽が行われる事になっています。

|

« うめきた2期区域基盤整備 JR東海道線支線地下化・新駅設置工事 新駅事業区間(830m)の工事に遂に着工? | トップページ | 大阪駅改良プロジェクト 2016年10月1日から使用開始した「新歩道橋(スカイウォーク)」 »

02 大阪ステーションシティ②」カテゴリの記事