« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2016/11/18 11階・12階部分の鉄骨建方が始まる! | トップページ | 「ザ・シンフォニーホール」の東側 地上39階、高さ約133mの「グランドメゾン新梅田タワー」 2016年11月18日の建設状況 »

2016年11月21日 (月)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側 2016/11/18

Osakahanshin14021
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-
 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日(火)にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2015/07/21)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)は、本日、Ⅰ期部分の新築工事に着手しました ~「DBJ Green Building 認証」の最高ランクを取得 ~

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Osakahanshin14091
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年03月春頃予定


Hanshin16111821
撮影日2016年11月18日
 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」の全景です。太陽の角度が低くなってきたので、晴れた日の広角の撮影は、ガラスへ写り込みが酷くて無理です。


Hanshin16111822
撮影日2016年11月18日 「大阪神ビルディング」の全景です。


Hanshin16111823
撮影日2016年11月18日 「大阪神ビルディング」の東側部分です。


Hanshin16111824
撮影日2016年11月18日 1基目のタワークレーンです。


Hanshin16111825
撮影日2016年11月18日 前回はまだ稼働していませんでしたが、今回は本格的に稼働していました。


Hanshin16111826
撮影日2016年11月18日 鉄骨を吊り上げています。


Hanshin16111827
撮影日2016年11月18日 1基目のタワークレーンの「ベース架台」です。


Hanshin16111828
撮影日2016年11月18日
 1階床への「コンクリート」の打設が終わった範囲が広がっています。1階床を最初に構築して重機等が乗入れる「作業床」として使用します。その後に地上階は上に向かって、地下階は下に向かって構築します。

 地下階は地下1階→地下2階→地下3階と下に向かって構築するので、このような工法を「逆打ち工法」と言います。


Hanshin16111829
撮影日2016年11月18日 南東側です。


Hanshin16111830
撮影日2016年11月18日 北西側です。


Hanshin16111831
撮影日2016年11月18日 「鉄筋」の配筋が行われています。


Hanshin16111832
撮影日2016年11月18日 タワークレーンが本格的に稼働したので、「クローラークレーン」が撤退しました。


Hanshin16111833
撮影日2016年11月18日 最後まで残っている部分の「1次根切り(掘削)」が行われています。


Hanshin16111834
撮影日2016年11月18日 まだ「ボーリングマシン」が残っています。この作業が終わらないとこの部分は掘削出来ません。


Hanshin16111835
撮影日2016年11月18日
 「山留め壁」に沿って「1次根切り(掘削)」が行われています。筒状のものは「ディープウェル」です。「ディープウェル工法」は、堀削現場に「ディープウェル(深井戸)」を設置して、ディープウェル内に流入する地下水をポンプで排水させる重力排水工法です。


Hanshin16111836
撮影日2016年11月18日
 「ソイルセメント柱列壁工法」で構築された「山留め壁」です。「H形鋼」だけ残して「ソイルセメント」を撤去しています。

 この部分は、「阪神百貨店梅田本店」の営業中の「大阪駅前地下道」に面する部分と「大阪駅前地下道」に直接面する部分です。接続部分の「山留め壁」は最終的にすべて撤去されます。

|

« 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2016/11/18 11階・12階部分の鉄骨建方が始まる! | トップページ | 「ザ・シンフォニーホール」の東側 地上39階、高さ約133mの「グランドメゾン新梅田タワー」 2016年11月18日の建設状況 »

01 梅田1丁目1番地計画」カテゴリの記事