« 御堂筋 独立系システムインテグレーターの「オービック」が、地上25階、高さ約116mの超高層複合ビルを建設 2016年11月2日の状況 | トップページ | イメージキャラクターは「オードリー・ヘップバーン」 地上30階、高さ約103mの「クレヴィアタワー大阪本町」 2016年11月2日の建設状況 »

2016年11月 4日 (金)

地上32階、客室数917室の「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」 本町永和ビル 2016年11月2日の解体状況

Osakaapa16071
-アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>-
 「アパグループ」は、建設中の「ブランズタワー御堂筋本町」の東隣りのオフィスビル「本町永和ビル」をグループ会社のアパマンションを通じて2015年10月30日に取得しました。

 敷地面積は1,222.48㎡で、既存のビルを解体後に、地上32階、客室数は917室の超高層ホテルを建設する予定です。2019年春のオープンを目指します。

 完成イメージ図引用 船場経済新聞(2016/04/08)
 アパグループが大阪本町のビル解体に着手 駅直結タワーホテル建設へ 


Osakaapa16111
「御堂筋」から見た様子です。「本町永和ビル」の解体工事が行われています。「本町永和ビル」は、地上13階、地下2階、延床面積約11,737㎡でした。


Osakaapa16112
南東側から見た様子です。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2016年6月21日~2017年3月31日(予定)となっています。


Osakaapa16113
南西側から見た様子です。「今週の作業予定」によると撮影日は「6F解体」となっていました。


Osakaapa16114
北西側から見た様子です。


Osakaapa16115
北側から見た様子です。

|

« 御堂筋 独立系システムインテグレーターの「オービック」が、地上25階、高さ約116mの超高層複合ビルを建設 2016年11月2日の状況 | トップページ | イメージキャラクターは「オードリー・ヘップバーン」 地上30階、高さ約103mの「クレヴィアタワー大阪本町」 2016年11月2日の建設状況 »

32 大阪市・中部②」カテゴリの記事