« 吹田市 延床面積約164,000㎡の巨大な先進的物流施設「GLP吹田」 車窓から見た2017年4月10日の建設状況 | トップページ | JR西日本グループ JR京都駅前に2ブランド計900室の新規ホテルを出店 2017年4月10日の状況 »

2017年4月14日 (金)

JR広島駅新幹線口前 地上20階、高さ約91mの「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」 2017年4月7日の建設状況

Hiroshimadaiwa191011
-(仮称)広島二葉の里プロジェクト-

 JR広島駅新幹線口前で開発が進む「二葉の里地区」の5街区で、広島テレビ放送の「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」と、大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の起工式が、2016年8月31日に行われました。

 大和ハウス工業の複合施設「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の概要は、地上20階、地下2階、高さ90.750m、延床面積49,709.62㎡です。ホテル(客室数201室、宿泊定員402名)、オフィス、商業機能などを収容する複合施設となります。

 2016年8月31日に起工式が行われました。実質的には着工していましたが、着工は2016年12月1日です。施工者は大和ハウスグループの「フジタ」となっています。

(仮称)広島二葉の里プロジェクトの概要
◆ 所在地-広島県広島市東区二葉の里三丁目8番7
◆ 階数-地上20階、地下2階
◆ 高さ-90.750m
◆ 敷地面積-14,823.25㎡(敷地全体)、6,339.23㎡(広島二葉の里プロジェクト)
◆ 建築面積-3,209.13㎡
◆ 延床面積-49,709.62㎡
◆ 構造-(地上部)鉄骨造、(地下部)鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-店舗、オフィス、ホテル(客室数201室、宿泊定員402名)、駐車場
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-(基本設計)安井建築設計事務所、 (実施設計)フジタ
◆ プロジェクト・マネジメント-安井建築設計事務所
◆ 監理者-フジタ
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2016年08月31日(起工式)、2016年12月01日(着工)
◆ 竣工-2019年03月31日予定


Hiroshimafutaba140512
二葉の里地区
 広島駅新幹線口の北側に隣接する「二葉の里地区」は、広島市都心部に残された最後の一等地と言われています。土地区画整理事業区域は約138,000㎡あります。

 引用資料 財務省中国財務局(2014/05/20) リンク切れ
 国有財産二葉の里地区国有地の二段階一般競争入札の結果について 


Hiroshimafutaba140513
二葉の里5街区
 「二葉の里5街区」の配置図です。敷地面積は14,823.25㎡です。国有地の一般競争入札が行われ、「大和ハウス工業、広島テレビ放送、エネルギア・コミュニケーションズ」の3社が、62億3000万円で共同落札しました。

 敷地を3社で分割し、「広島テレビ放送」が南東側の5,098.48㎡、「エネルギア・コミュニケーションズ」が北東側の3,386.06㎡、「大和ハウス工業」が西側の6,339.23㎡を所有します。

 街区の中央には、公開空地として長さ約100mの「二葉の里通り(仮称)」を設け、賑わいと憩いの空間を創り出します。


Hiroshimadaiwa170411
「(仮称)広島二葉の里プロジェクト」の建設現場を西側から見た様子です。奥のタワークレーンと鉄骨は「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」の建設現場です。


Hiroshimadaiwa170412
北西側から見た様子です。


Hiroshimadaiwa170413
北東側から見た様子です。


Hiroshimadaiwa170414
ゲートが開いていましたが、ほとんど見えませんでした。この現場は「逆打ち工法」が採用されています。外から見える重機を見ると「構真柱(こうしんちゅう)」の建込みは終わっています。


Hiroshimadaiwa170415
「広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ」からは、「(仮称)広島テレビ放送新社屋新築工事」の鉄骨建方が始まったのでほどんど見えなくなりましたが、南側が少しだけ見えます。


Hiroshimadaiwa170416
写真を拡大すると1階床の鉄骨建方が始まっている事が分かりました。



|

« 吹田市 延床面積約164,000㎡の巨大な先進的物流施設「GLP吹田」 車窓から見た2017年4月10日の建設状況 | トップページ | JR西日本グループ JR京都駅前に2ブランド計900室の新規ホテルを出店 2017年4月10日の状況 »

78 広島県」カテゴリの記事