« 広島市 地上16階、高さ約80mの大型複合オフィスビル「スタートラム広島」 2017年9月8日の建設状況 | トップページ | 名古屋市 リニア駅周辺のまちづくりの方向性 「東地区・西地区」を大規模再開発 リニア駅の上部空間には広場を再整備! »

2017年9月 9日 (土)

名古屋市 地上28階、高さ約101mのホテル型高級賃貸マンション「栄タワーヒルズ」 2017年9月5日の建設状

Nagoyasakae170111
-栄タワーヒルズー
 リーマンショック前に、「白川公園」の東側の映画館「ヘラルドシネプラザ」跡地に超高層タワーマンション「(仮称)栄タワーヒルズ」が計画されていました。

 その後、一向に着工される気配はなく、地上21階、地下1階、高さ80.395mと規模を縮小して、「建築計画の概要」まで掲示されましたが、2015年2月1日の着工予定日を過ぎても着工される事はありませんでした。

 その後「建築計画の概要」が変更されて、地上28階、地下1階、高さ100.80m、延床面積26,866.69㎡と規模が大幅に拡大されました。
 2016年10月5日に「地鎮祭」が行われ着工しました。 計画名は「(仮称)新・栄タワーヒルズ」ですが、正式名は「栄タワーヒルズ」に決定いるようです。

 引用資料 公式ホームページ → 栄タワーヒルズ

 高さですが、公式ホームページの物件概要で、高さ100.80mとなっています。「東建ビル管理」の公式ホームページには、 ”2019年、名古屋市中区栄に28階(地上28階、地下1階)建て、高さ107メートルの「栄タワーヒルズ」が完成予定となっております。” と書いてあるので、最高部は約107mの可能性があります。

 東建ビル管理 → 公式ホームページ 

栄タワーヒルズの概要
◆ 計画名-(仮称)新・栄タワーヒルズ
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄三丁目3517番地1
◆ 交通-名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅徒歩8分、名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音」駅徒歩9分、名古屋市営地下鉄東山線「伏見」駅徒歩12分
◆ 階数-地上28階、地下1階  
◆ 高さ-100.80m  *最高部は約107mの可能性あり
◆ 敷地面積-3,102.41㎡
◆ 建築面積-1,970.80㎡
◆ 延床面積-26,866.69㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、ショールーム、オフィス、店舗
◆ 総戸数-156戸
◆ 建築主-(有限会社)東建大津通B
◆ 設計者-日本設計
◆ 施工者-東建コーポレーション、清水建設
◆ 着工-2016年10月05日(地鎮祭)
◆ 竣工-2019年02月末予定
◆ 総工費-約200億円(土地代含む)


Nagoyasakae170112
「階層概要」です。


Nagoyasakae170911
「栄タワーヒルズ」の建設現場を南西側から見た様子です。


Nagoyasakae170912
南側の歩道橋から見た様子です。


Nagoyasakae170913
敷地西側です。1階床を構築しています。この現場は新たに「山留め壁」を構築せずに、既存建物の地下躯体の外壁を「山留め壁」の代わりに使用しています。


Nagoyasakae170914
1階床の鉄筋の配筋を行っています。


Nagoyasakae170915
敷地中央部分です。


Nagoyasakae170916
敷地東側では、1階の柱の鉄筋の配筋が始まっています。



|

« 広島市 地上16階、高さ約80mの大型複合オフィスビル「スタートラム広島」 2017年9月8日の建設状況 | トップページ | 名古屋市 リニア駅周辺のまちづくりの方向性 「東地区・西地区」を大規模再開発 リニア駅の上部空間には広場を再整備! »

71 愛知県」カテゴリの記事