« 南海会館ビル建替計画 南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル 2017年10月19日の建設状況 | トップページ | 予想を遥かに上回る素晴らしい内容! 神戸市 「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」優先交渉権者の決定! »

2017年10月27日 (金)

祝!「Bデッキ」が供用開始! ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田タワー

Osakayodobashi171011
-(仮称)ヨドバシ梅田タワー-
 
「ヨドバシカメラ」は、マルチメディア梅田北側の駐車場跡地に「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟」である「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」を計画しています。2017年9月13日に、「地鎮祭」が行われ本格着工しました。2019年12月末日の竣工予定です。

● 都市再生特別措置法に認定!
 「国土交通省」は2017年9月29日、都市再生特別措置法の規定に基づき、「ヨドバシホールディングス、ヨドバシカメラ」から申請のあった民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)について認定しました。

 引用資料 国土交通省(PDF:2017/09/29)
 株式会社ヨドバシホールディングス、株式会社ヨドバシカメラの民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)を認定

(仮称)ヨドバシ梅田タワーの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町4番8
◆ 階数-地上35階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部149.900m
◆ 敷地面積-17,256.22㎡(施設全体)
◆ 建築面積-14,275.68㎡(施設全体)、6.371.70㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 延床面積-220,352.60㎡(施設全体)、111,527.16㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 容積率対象面積-170,225.45㎡(施設全体)、92,287.68㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-百貨店、飲食店、ホテル、駐車場
◆ 客室数-1000室
◆ 建築主-ヨドバシカメラ
◆ 設計者-五洋建設
◆ 施工者-五洋建設
◆ 着工-2017年09月13日(地鎮祭)
◆ 竣工-2019年12月末日予定

(注意) 上記の概要は「建築計画のお知らせ」の数値です。「国土交通省」の資料では、延床面積219,857.71㎡(施設全体)、110,820.64㎡(ヨドバシ梅田タワー)となっています。


Osakayodobashi171012
「概要図」です。


Osakayodobashi17102611
「Bデッキ」です。


Osakayodobashi17102612
「Bデッキ」のアップです。


Osakayodobashi17102613
完成予想図では、「グランフロント大阪」側の管轄部分はすべて屋根がありましたが、実際は一部のみとなっています。


Osakayodobashi17102614
「Bデッキ」は、2017年10月25日の午後4時に開通しました。


Osakayodobashi17102615
グランフロント大阪側に振り返った様子です。


Osakayodobashi17102616
「グランフロント大阪」の管轄部分です。


Osakayodobashi17102617
「ヨドバシカメラ」側の管轄部分との境目に「扉」があります。現時点での開放時間は、午前9時30分~午後10時までです。


Osakayodobashi17102618
境目を振り返った様子です。


Osakayodobashi17102619
「ヨドバシカメラ」の管轄部分です。


Osakayodobashi17102620
南西側の店舗入口が見えてきました。


Osakayodobashi17102621
振り返った様子です。


Osakayodobashi17102622
南西側の店舗入口です。売場の大幅変更を行うのかと思っていましたが、そのままでした。現時点では、1階の東西の入口の方が遥かに利用者が多いので当然と言えば、当然ですね。

 「Aデッキ」と「Bデッキ」の利用者数が急増して、1階と逆転すると店の顔である1階のスマホ売場が、2階に移動するかも知れません。


Osakayodobashi17102623
「回遊デッキ」です。


Osakayodobashi17102624
「回遊デッキ」の南側は、「Aデッキ」と繋がっています。


Osakayodobashi17102625
「回遊デッキ」の北側では、「(仮称)ヨドバシ梅田ペデストリアンデッキ工事のうち西側Ⅱ期デッキ躯体工事」が早くも始まっています。


Osakayodobashi17102626
「グランフロント大阪」の管轄部分分部です。


Osakayodobashi17102627
既存のデッキとの接続部分です。


Osakayodobashi17102628
既存の2本の大きなゲートには、「橋桁」を支える機能は無かったようです。


Osakayodobashi17102629
北側から見た様子です。


Osakayodobashi17102630
「Aデッキ」と同じく、「Bデッキ」も階高がかなり違うので傾斜しています。



|

« 南海会館ビル建替計画 南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル 2017年10月19日の建設状況 | トップページ | 予想を遥かに上回る素晴らしい内容! 神戸市 「新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業」優先交渉権者の決定! »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事