« 「大日本住友製薬」の跡地 阪神・野田 総566邸の大規模マンションプロジェクト「ジオ福島野田 The Marks」 2017年11月17日の建設状況 | トップページ | 兵庫医科大学 竣工した医学教育・研究の拠点「教育研究棟」 »

2017年11月18日 (土)

「大日本住友製薬」の旧大阪総合センター跡地 海老江1丁目の商業施設予定地

Osakaebina171111
-海老江1丁目の商業施設予定地-

 「阪神電気鉄道」は、大阪市福島区の大日本住友製薬の旧大阪総合センターの敷地面積27,864.43㎡を94億5000万円で2014年12月5日に取得しました。
 旧大阪総合センターは、2003年4月の閉鎖まで医薬品の生産拠点でしたが、閉鎖後の2003年4月~2014年9月末までは主に事務所と研究施設として使っていました。

 敷地を2分割して、南側の13,887.66㎡(建築確認対象面積)に、「阪急不動産、阪神電気鉄道、住友商事」の3社により「ジオ福島野田 The Marks」が建設中です。敷地北側には、商業施設が建設予定です。

 引用資料 公式ホームページ
 ジオ福島野田 The Marks 


Osakaebina171131
海老江1丁目の商業施設予定地を北西側から見た様子です。前回ここに来たのが2015年1月だったので、約2年10ヶ月ぶりでした。


Osakaebina171132
既存建物の解体工事は終わり、更地になっています。


Osakaebina171133
工事は行われていません。


Osakaebina171134
商業施設予定地を北東側から見た様子です。仮囲いに建築計画のお知らせ等の標識はまだ掲示されていません。


Osakaebina171135
商業施設予定地を南西側から見た様子です。



|

« 「大日本住友製薬」の跡地 阪神・野田 総566邸の大規模マンションプロジェクト「ジオ福島野田 The Marks」 2017年11月17日の建設状況 | トップページ | 兵庫医科大学 竣工した医学教育・研究の拠点「教育研究棟」 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事