« グランフロント大阪-梅田スカイビル間 「梅北地下道」を地上歩道に切り替え Part1:供用開始された地上部新歩道 | トップページ | JR姫路駅南口が大きく変わる 姫路駅南駅前広場の再整備 2017年12月14日の建設状況 »

2017年12月21日 (木)

グランフロント大阪-梅田スカイビル間 「梅北地下道」を地上歩道に切り替え Part2:供用開始された地上部新歩道を歩いて見ました!

Kita171251
-梅北地下道-

 JR大阪駅北側の再開発エリア「うめきた2期地区」の地下を横切り、「グランフロント大阪」とインバウンドで人気の「梅田スカイビル」を結ぶ地下歩道「梅北地下道」が姿を消します。

 1928年に完成した地下道は地下化される「JR東海道線支線」と地下で交差するため、まず全長200mのうち東側の150mを2017年12月19日に閉鎖しました。2024年頃には、残りの50mが閉鎖され、1世紀近い歴史に幕を閉じます。

 「梅北地下道」はかつて貨物駅があって通れなかった東西の往来を確保するため1928年に開通しました。約500mありましたが、うめきた1期地区内の約300mが2006年に撤去されました。
 

Kita171252
地上部新歩道は、2017年12月19日(火)のAM10:00から供用開始されました。それに伴って、東側の150mは2017年12月19日のAM10:00に閉鎖されました。


Kita171271
新たに「横断歩道」が設置されました。


Kita171272
新しい東側の出入口です。新たに「信号」が設置されました。


Kita171273
地上部新歩道の東側です。殺風景なので、「仮囲い」にカラフルなイラストが描かれています。通路は「歩行者専用、自転車専用」に分かれています。


Kita171274
南側が「歩行者専用」です。


Kita171275
北側が「自転車専用」です。


Kita171276
この部分を渡ります。


Kita171277
北側に曲がると「うめきたガーデン」です。


Kita171278
「建設現場事務所」の北側を通ります。


Kita171279
殺風景なので、「仮囲い」に ”「梅田」のあゆみ” が描かれています。


Kita171280
南北方向に曲がります。


Kita171281
東側に振り返った様子です。


Kita171282
新しい東側の階段とスロープの出入口です。


Kita171283
新しい「階段」です。


Kita171284
新しい「スロープ」です。


Kita171285
「梅北地下道」は残り50mとなりました。2024年頃には、残りの50mが閉鎖され、1世紀近い歴史に幕を閉じます。


Kita171286
東側の150mは、2017年12月19日のAM10:00に閉鎖されました。



|

« グランフロント大阪-梅田スカイビル間 「梅北地下道」を地上歩道に切り替え Part1:供用開始された地上部新歩道 | トップページ | JR姫路駅南口が大きく変わる 姫路駅南駅前広場の再整備 2017年12月14日の建設状況 »

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事