« ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田タワー 2017年12月20日の建設状況 | トップページ | うめきた2期区域基盤整備 JR東海道線支線地下化・新駅設置工事 迂回路南側の「南1工区」 2017年12月20日の建設状況 »

2017年12月25日 (月)

JR京都線 大規模に行われている「茨木駅 リニューアル工事」 全面供用開始された「エスカレーター」

Ibarakijr171211
-JR京都線 茨木駅 リニューアル工事-

 JR茨木駅では、「立命館大学 大阪いばらきキャンパス」の開校に合わせて、JR茨木駅東口駅前広場の改良工事が行われました。「駅東口デッキ」は、2015年3月29日から供用開始されました。

 JR茨木駅東口駅前広場の改良工事に続いてJR西日本は、2015年3月16日から「東海道本線(JR京都線)茨木駅改良計画」を行っています。


Ibaraki170112
リニューアル後の「配置図」です。 一番の大きな工事は、北側(京都方面)に橋上駅舎を大幅に拡張する事です。拡張された部分は主に店舗となります。店舗面積は約1,100㎡を予定しています。

 引用資料 JR西日本(2014/02/24)
 東海道本線(JR京都線)茨木駅改良計画について 


 また、改札内へのエスカレーター新設、コンコース改修、旅客トイレ改修などを行います。2017年9月11日にエスカレーター使用開始、2018年春に店舗開業予定となっています。


Ibarakijr171212
大阪方面の「エスカレーター」は、2017年9月11日より全面供用開始されました。


Ibarakijr171213
上り線(京都方面)の「エスカレーター」です。どうして3基なのでしょうか? 狭いエスカレーター3基よりも広いエスカレーター2基の方が使いやすいように感じます。謎です?


Ibarakijr171214
改札内コンコースから見た様子です。


Ibarakijr171215
下り線(大阪方面)の「エスカレーター」です。こちらは2基です。


Ibarakijr171216
改札内コンコースから見た様子です。隣接して「改札内旅客トイレ」が設けられ、2017年9月24日から使用開始されました。


Ibarakijr171217
「改札内コンコース」も大規模に改修工事が行われています。


Ibarakijr171218
屋根を一部撤去して、膜素材の吹き抜けでが2ヶ所設けられました。


Ibarakijr171219
改札外コンコース内から見た「改札口」です。


Ibarakijr171220
「東西自由通路」となっている改札外コンコースも改修工事が行われています。


Ibarakijr171222
屋根を一部撤去して、膜素材の吹き抜けでが2ヶ所設けられました。


Ibarakijr171221
「仮改札」は、2017年9月24日より閉鎖されました。


Ibarakijr171223
北側(京都方面)に橋上駅舎が拡張される部分です。2016年10月9日から暫定的に仮の改札内コンコースとして使用されていましたが、この部分は店舗となるので、2017年9月24日より閉鎖されました。


Ibarakijr171224
仮の改札内コンコースの京都方面の仮階段は、2017年9月24日より閉鎖され、撤去されました。



|

« ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田タワー 2017年12月20日の建設状況 | トップページ | うめきた2期区域基盤整備 JR東海道線支線地下化・新駅設置工事 迂回路南側の「南1工区」 2017年12月20日の建設状況 »

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事