« 咲洲コスモスクエア地区 複合一体開発用地売却 「アーク不動産」に決定 地上22階(約600室)のホテルや総戸数600戸のマンション等を建設! | トップページ | 地下鉄御堂筋線「中津駅」の直上 地上45階、高さ約152mの「ザ・ファインタワー 梅田豊崎」 2018年1月25日の建設状況 »

2018年1月27日 (土)

1985年に「BCS賞」受賞 「東京建物」が取得した北区堂島の「電通大阪ビル」 跡地の敷地面積約4,830㎡には超高層複合ビルを建設か?

Osakadentsu180111
-電通大阪ビル-

 日本最大手の広告代理店である「電通」の本社は「汐留シオサイト」にありますが、関西支社は大阪市北区堂島の「電通大阪ビル」にありました。「電通大阪ビル」は、1985年には「BCS賞(第26回受賞作品)」を受賞しています。

 「電通」の関西支社は、2017年11月13日から「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に移転しています。「電通大阪ビル」は、「東京建物」に売却されています。

 堂島という好立地、長方形の敷地形状、敷地面積約4,830㎡など不動産開発を行うにはかなりの好条件です。ウワサでは、東京建物による「ブリリア」を冠する超高層タワーマンション、もしくは共同住宅を含む超高層複合ビルが建設される可能性があると言われていますが、実際はどうなるのでしょうか?

電通大阪ビルの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区堂島二丁目4-5
◆ 階数-地上13階、塔屋1階、地下2階
◆ 敷地面積-約4,830㎡
◆ 建築面積-約1,716㎡
◆ 延床面積-約22,866㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス
◆ 建築主-電通
◆ 設計者-槇文彦+株式会社槇総合計画事務所
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 竣工-1983年03月


Osakadentsu180112
「電通大阪ビル」の下層階を北東側から見た様子です。敷地形状は長方形の理想的な形状をしています。敷地面積も約4,830㎡と結構な広さです。


Osakadentsu180113
南東側から見た様子です。


Osakadentsu180114
下層階を南東側から見た様子です。敷地は「仮囲い」で囲われています。


Osakadentsu180115
「仮囲い」の一部が透明のアクリル板になっていたので覗いてみました。解体の準備工事が始まるのもそう遠くないと思われます。


Osakadentsu180116
下層階を南西側から見た様子です。西隣の「新藤田ビル」が敷地に余裕を持って建てられているので、クリアランスが結構あります。



|

« 咲洲コスモスクエア地区 複合一体開発用地売却 「アーク不動産」に決定 地上22階(約600室)のホテルや総戸数600戸のマンション等を建設! | トップページ | 地下鉄御堂筋線「中津駅」の直上 地上45階、高さ約152mの「ザ・ファインタワー 梅田豊崎」 2018年1月25日の建設状況 »

32 大阪市・中部①」カテゴリの記事