« 姫路市 ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ、B-Cブロック間歩行者デッキ、C-Dブロック間歩行者デッキ 2018年1月30日の建設状況 | トップページ | 姫路フォーラスWEST跡地 (仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前 2018年1月30日の建設状況 »

2018年2月 2日 (金)

姫路フォーラスEAST跡地 姫路ザ・レジデンス 2018年1月30日の建設状況

Himejiforus171211
-姫路ザ・レジデンス

 姫路市中心部にあったファッションビル「姫路フォーラス」は、1971年6月に「ジャスコ姫路店 西館」、1972年11月に「ジャスコ姫路店 東館」として開業しました。
 1987年3月には西館を「姫路フォーラスWEST」に業態転換、1994年3月には東館を「姫路フォーラスEAST」に業態転換しました。

 しかし、JR姫路駅周辺の再開発などで競合店が増加、売上げがピーク時から半減し、運営主体の「イオンリテール」が「大幅改装など抜本的対策が難しい」と判断したため2016年1月31日に閉店しました。

 跡地は再開発され、「姫路フォーラスWEST」跡地にはホテル、「姫路フォーラスEAST」跡地にはマンションが建設中です。マンションの計画名は「(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事」、正式名称は「姫路ザ・レジデンス」です。 

 引用資料 公式ホームページ
 姫路ザ・レジデンス

姫路ザ・レジデンスの概要
◆ 計画名-(仮称)姫路市東駅前町 計画 新築工事
◆ 所在地-地兵庫県姫路市東駅前町100番(地番)
◆ 交通-JR山陽本線・播但線・姫新線・山陽新幹線「姫路」駅徒歩4分、山陽電鉄本線「山陽姫路」駅徒歩4分
◆ 階数-地上15階、地下0階
◆ 高さ-44.94m
◆ 敷地面積-1,740.44㎡
◆ 建築面積-1,203.38㎡
◆ 延床面積-14,832.15㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-耐震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-128戸(他に管理事務室1戸)
◆ 建築主-都市環境開発、JR四国(四国旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-タクトプラン建築事務所大阪
◆ 施工者-大末建設
◆ 着工-2017年03月22日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2018年11月下旬予定
◆ 入居開始-2018年12月下旬予定


Himejiforus1801111
「姫路フォーラスEAST」跡地」に建設中の「姫路ザ・レジデンス」です。タワークレーン2基で建設しています。


Himejiforus1801112
南西側から見た様子です。 


Himejiforus1801113
「姫路フォーラスWEST」跡地に建設中の「(仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前」との間のアーケードです。


Himejiforus1801114
南東側から見た様子です。



|

« 姫路市 ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ、B-Cブロック間歩行者デッキ、C-Dブロック間歩行者デッキ 2018年1月30日の建設状況 | トップページ | 姫路フォーラスWEST跡地 (仮称)ダイワロイネットホテル姫路駅前 2018年1月30日の建設状況 »

55 兵庫県・姫路市」カテゴリの記事