« 福岡市 西新エルモールプラリバ跡地 着工された地上40階、高さ約140mの「西新リボーンプロジェクト」 | トップページ | 地上32階、高さ約108mの「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」 2018年2月28日の建設状況 »

2018年3月 8日 (木)

JR西日本 和歌山線・桜井線への新型車両「227系電車」導入 奈良県下全域ならびに和歌山線全線がICOCAエリアに!

Narajr180313
-227系電車-

 「広島シティネットワーク」にを駆け抜ける新型車両「227系近郊型直流電車」が、2015年3月14日のダイヤ改正でデビューを飾りました。

 広島地区への新型電車投入は32年ぶりとなりました。投入線区は、広島エリアの「山陽本線、呉線、可部線」で、入車両数276両(3両編成×64本、2両編成×42本)の大量投入を予定しています。

227系電車を和歌山線・桜井線に導入
 JR西日本は、和歌山線・桜井線で運用している「105系・117系車両」を「227系車両(近畿エリアでは初めての導入)に順次置き換えます。車両数は、56両(2両編成×28本)で、2019年春から順次投入し、2020年春に全車両置き換え完了予定です。

 引用資料 JR西日本(2018/03/07)
 和歌山線・桜井線への新型車両導入と車載型IC改札機を使用したICOCAエリア拡大について

 引用資料 マイナビニュース(2018/03/07)
 JR西日本227系、和歌山線・桜井線に投入 - 車載型IC改札機を搭載

 まさか「和歌山線・桜井線」に最新の「227系電車」を投入するとは思ってなかったので、ビックリ仰天です。もうすぐ「アーバンネットワーク」で古い車両を見つけるのが逆に難しい時代になりそうでうですね。


Narajr180314
「車内イメージ」です。「広島シティネットワーク」に投入された「227系電車」と違って、ロングシートになります。


Hiroshimajr150411
広島シティネットワーク」に投入されている「227系近郊型直流電車」です。


Hiroshimajr150420
カラーリングは、奈良と和歌山エリアに共通する文化・歴史・自然の奥深さを表現した「緑色」を基調となりますが、外観デザインは同じです。


Hiroshimajr150422
車内の様子です。座席は「クロスシート」です。最新の「空気バネ」の効果で乗り心地が旧型の車両と全く違います。室内灯は、蛍光灯と同じ形状の「LED照明」となっています。とっさの際につかまりやすい形状、オレンジ色調の吊手・手スリを採用しています。


Narajr180312
車載型IC改札機を使用したICOCAエリア拡大

 新型車両に全車置き換え完了後「車載型IC改札機」を使用する予定です。これにより奈良県下全域ならびに和歌山線全線がICOCAエリアとなります。

 私は前から、「路面電車やバスみたいにどうして車載型IC改札機を導入しないのかな?」と思っていました。新型車両投入まで設備投資を待っていたんですね。



|

« 福岡市 西新エルモールプラリバ跡地 着工された地上40階、高さ約140mの「西新リボーンプロジェクト」 | トップページ | 地上32階、高さ約108mの「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」 2018年2月28日の建設状況 »

68 奈良県」カテゴリの記事

69 和歌山県」カテゴリの記事

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事