« 地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 2018/04/26 Part5・新阪急ビル跡地側の外構工事編 | トップページ | 大阪の企業の星 売上高営業利益率がなんと55.6% 驚異の超高収益企業「キーエンス」 »

2018年4月30日 (月)

JR西日本グループ中期経営計画2022 大阪駅西エリア開発 もしかして「ウエストゲートビルディング」の建設?

Osakajr180411
-JR西日本グループ中期経営計画2022-

 JR西日本は4月27日に、2018年3月期期末決算に合わせて「JR西日本グループ中期経営計画2022」を発表しました。その中に三ノ宮に「2023年以降 駅ビル開発」、大阪に「2023年以降 大阪駅西エリア開発」とあります。

 JR西日本 ニュースリリース(2018/04/27)
 社長会見:2018年3月期期末決算、JR西日本グループ中期経営計画2022の発表

 「大阪駅西エリア開発」とは具体的にどのような内容でしょうか? 日本郵政グループとJR西日本の共同開発の「梅田3丁目計画(仮称)」の事を指している可能性もありますが、それならば別の表現をすると思います。

 私は「うめきた2期」の開業に合わせて、西側に「新改札口」の新設、そして「ウエストゲートビルディング」の建設をするのではないか? と思っています。
 もし「ウエストゲートビルディング」が建設されたら私のかねてからの妄想が実現することになるのでうれしいのですが・・・ とにかく楽しみですね!

● 大阪駅と京都駅は新しい改札口が必要
 
JR大阪駅に2011年に3階の「南北連絡橋・連絡橋口」が出来た時は、今後も余裕で対応出来るように思えました。しかし、想定外の事が起こりました。「インバウンド(訪日外国人旅行)」の急増です。

  訪日外国人の多くが「キャリーバッグ」を引いているので、1人当たり2倍~3倍くらいの面積が必要になります。それが混雑に拍車をかけています。
 私が見た感じでは、混雑時の「大阪駅」と「京都駅」は限界に近付いているように感じます。混雑を分散させるためにも新しい改札口が必要です。


Osakajr180412
ウエストゲートビルディングの建設(管理人の妄想)

 私の妄想では、「ウエストゲートビルディング」の建設予定地は、「ノースゲートビルディングから」道路を渡った「ALBi」あたりから「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」までの間です。


Osakajr180413
この部分には、「大阪ステーションシティ駐車場・駐輪場」の車道がありますが、ビル内に取り込む事は可能だと思います。南北の幅はそれ程広くありませんが、ヨドバシカメラ南側の「LUCUA(ルクア)」くらいの幅は確保可能です。


Osakajr180414
改札口の新設(管理人の妄想)
 
私は、道路を超えて商業施設の「ALBi」や「梅三小路」があるあたりに、「うめきた2期」の開業に合わせて「新改札口」を新設するべきだと思っています。「うめきた2期」の開業すると梅田の重心がかなり西側に移動します。

 JR東日本は、新宿の重心が南側に移動したので「甲州街道」の南側を「バスタ新宿」のオープンに合わせて、橋上駅舎化して一大拠点としました。

● 橋上駅舎の新設が理想
 私は新改札口は橋上駅舎の新設が理想だと思っています。橋上駅舎には「改札内コンコース、改札口、自由通路」を新設します。1階にも「改札内コンコース、改札口、自由通路」を新設します。「エキナカ」の商業施設も充実させます。

 そして、「うめきた新駅」とは地下通路で直結します。妄想が止まりそうにないのでこのあたりで止めておきます(笑)。JR西日本さん是非とも実現して下さい!


Tokyoshinjuku170112_2
新宿交通結節点整備工事
 
「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つである「新宿交通結節点整備工事」は、JR東日本の線路上に東西約127m×南北約120m、面積約1.47haの人工地盤を創出し、駅施設、歩行者広場、タクシーや一般車の乗降場、高速路線バス関連施設などの機能を持った建物を建設したプロジェクトです。

 大阪駅は構造的にこのような大規模な施設を建設するのは不可能ですが、「うめきた2期」が開業すると梅田の重心がかなり西側に移動するので、西側の強化は必須です。


Osakajr180415
梅田3丁目計画(仮称)

 「梅田3丁目計画(仮称)」の建設予定地です。「梅田3丁目計画(仮称)」の建設によっても梅田の重心が西側に移動します。新改札口は「梅田3丁目計画(仮称)」とのアクセスの観点からも必要だと思います。



|

« 地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 2018/04/26 Part5・新阪急ビル跡地側の外構工事編 | トップページ | 大阪の企業の星 売上高営業利益率がなんと55.6% 驚異の超高収益企業「キーエンス」 »

02 大阪ステーションシティ②」カテゴリの記事

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事