« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月22日 (火)

おおさか東線新大阪駅構内改良工事 旧1号ホーム(旧11番・12番のりば)が、2018年7月23日(月)始発から1番・2番のりばとして使用開始!

Osakashiosaka180221
-おおさか東線新大阪駅構内改良工事-

 「おおさか東線」は、貨物線の「城東貨物線」を改良し「新大阪駅~久宝寺駅」までを結ぶプロジェクトです。2018年度末の開業に向けて工事を行っています。

 関連工事として、在来線のJR新大阪駅では、「おおさか東線新大阪駅構内改良工事」が行われています。東端では新しいホームの新設工事が行われ、2012年12月16日始発から供用開始されました。

 それに伴い、新大阪駅構内の線路配線を変更が行われ、新しいホームは「新5号ホーム(新17番・18番のりば)」となりました。
 増設されたホームは、おおさか東線用ではなく、既存の各路線を西側から東側にそれぞれホーム1面分ずつ移動させ、その結果、空いた最も西側がおおさか東線のホームになります。

 引き続き、「旧4号ホーム(旧17番・18番のりば)」の改良工事が行われました。「新4号ホーム(新15番・16番のりば)」として2013年12月8日の始発から供用開始されました。

 引き続き、「旧3号ホーム(旧15番・16番のりば)」の改良工事が行われました。「新3号ホーム(新13番・14番のりば)」として2015年1月18日(日)の始発から供用開始されました。

 引き続き、「旧2号ホーム(旧13番・14番のりば)」の改良工事が行われました。「新2号ホーム(新11番・12番のりば)」として2016年2月1日(月)の始発から供用開始されました。

● 旧1号ホームを1番・2番のりばとして使用開始
 
現在は、「旧1号ホーム(旧11番・12番のりば)」の改良工事が行われており、おおさか東線のホームとなります。このホームの改良工事が完成すると、現在の島式4面8線から5面10線の形態になります。

 これまでは、使用しているホームが4面、のりばが11番~18番でした。全ての工事が完了し、5面全てのホームを使用する場合、のりばを11番~20番とすると、在来線20番のりばと新幹線20番のりばが重複してしまうことから、在来線ののりば番号を1番~10番に変更します。

 現在、改良工事のため使用休止している「旧1号ホーム(旧11番・12番のりば)」について、一部の特急列車を停車させることから、2018年7月23日(月)始発から1番・2番のりばとして使用開始します。

 引用資料 JR西日本(2018/05/21)
 新大阪駅 在来線のりば番号変更および休止中ホームの使用再開のお知らせ 

 これはサプライズでした。まさか一部の特急列車を停車させるとは思っていませんでした。私は2019年春の「おおさか東線」開業まで寝かしておくのかと思っていました。


Osakashiosaka180511
現在と2018年7月23日からの比較です。私は、「新1号ホーム(新1番・2番のりば)」は、「おおさか東線」専用かと思っていましたが、一部の特急列車を停車させる事になりました。「おおさか東線」は、本数が少ないのでダイヤに余裕があり全く問題がありません。

● 特急列車(はるか・くろしお)の上り・下りを分離
 現状、特急列車(はるか・くろしお)については、京都方面も関西空港・和歌山方面も同一ののりばを使用しています。2018年7月23日以降は、京都方面の特急列車(はるか・くろしお)を基本的に1番のりば発着とし、上下線で異なるのりばを使用することから、のりばが分かりやすくなります。


Osakashiosaka180222
おおさか東線のホームとなる「新1号ホーム(新1番・2番のりば)」です。


Osakashiosaka180227
「新1号ホーム(新1番・2番のりば)」の南側(大阪方)の「エスカレーター」と階段です。


Osakashiosaka180228
改良工事前は、停車する列車がとんどが特急だったので「待合室」がありました。おおさか東線には「待合室」は必要無いような気がしましたが、残されれました。どうして?? と思っていましたが、一部の特急列車を停車させる事となり納得しました。



|

大阪城公園に3館の劇場が誕生 劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪(仮称)」 2018年5月14日の建設状況

Osakacastle180511
クールジャパンパーク大阪(仮称)-
 「大阪城パークマネジメント共同事業体」は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」と本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」の2つの施設を整備しました。

 第一弾として「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」が、2017年6月22日にオープンしました。第二弾として大阪城本丸広場の「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」を改修した「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」が、2017年10月19日にオープンしました。

  第三弾として、大阪城公園の「森ノ宮噴水エリア」の整備を進め、2018年4月20日(金)~5月月31日(木)にかけて便益施設等を順次オープンします。

● 第四弾は劇場型文化集客施設
 民間13社と官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が組成した「クールジャパンパーク準備株式会社」は、劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪(仮称)」を大阪城公園に2019年2月に開業します。

 引用資料 クールジャパンパーク(PDF:2018/03/23)
 劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪(仮称)」2019年2月開業

 「クールジャパンパーク大阪(仮称)」は、さまざまなジャンルのエンターテインメントの上演に対応する最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なった3劇場を建設します。

 大阪城公園への訪日外国人をはじめとした国内外の来園者をさらに増加へつなげ、世界的な観光都市・エンタテインメントシティ大阪の魅力の向上を図り、大阪および関西全域の経済・産業の成長に貢献することを目指していきます。

クールジャパンパーク大阪(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大阪城2
◆ 計画名-大阪城公園森ノ宮エリアインフラ整備工事
◆ 階数-地上2階
◆ 建築面積-約2,479㎡(劇場A)、約2,304㎡(劇場B・C)
◆ 延床面積-約3,293㎡(劇場A)、約2,970㎡(劇場B・C)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 建築主-大阪城パークマネジメント株式会社(運営 クールジャパンパーク準備株式会社)
◆ 設計者・監理者-大和ハウス工業
◆ 施工者-大和ハウス工業
◆ 着工-2018年03月08日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2019年02月予定


Osakacastle180332
劇場建設地

 地下鉄中央線・長堀鶴見緑「森ノ宮」駅、JR大阪環状線「森ノ宮」駅から徒歩5分です。玉造筋沿いの南北に大・中・小キャパシティ異なった3館を建設します。ホールB・Cは一体型になります。


Osakacastle180333
(劇場外観イメージ)左側が劇場Aのエントラス、中央が多目的スペースです。


Osakacastle180334
(劇場外観イメージ)左側が劇場A、右側が劇場Bのエントラスです。


Osakacastle180335
(劇場外観イメージ)劇場B・Cです。


Osakacastle180512
「クールジャパンパーク大阪(仮称)」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakacastle180513
現在は、玉造筋沿いをほとんど人が歩いていませんが、施設がオープンすると賑わうようになると思います。


Osakacastle180514
計画名は「大阪城公園屋内音楽堂整備計画」です。「労災保険関係成立票」によると工期は、2018年3月8日~2019年1月31日(予定)となっています。



|

2018年5月21日 (月)

大阪ビジネスパーク(OBP) 地上17階、高さ約94mの「読売テレビ新社屋建設計画」 2018年5月14日の建設状況

Osakaobp180311
-読売テレビ新社屋建設計画-

 「読売テレビ」は、現在の社屋と同じ「大阪ビジネスパーク(OBP)」内に新社屋を建設して移転します。移転予定地は、「シアターBRAVA(ブラバ)!」跡地+西側の駐車場跡地=12,495.90㎡のかなり広い敷地です。

 「読売テレビ新社屋建設計画」」は、有事であっても正確な情報を迅速に発信できるよう、災害に強い構造の社屋や放送継続のための非常用電源などを整備するとともに、放送局の持つ情報発信力を活かしながら「にぎわい」を創出し、京橋から大阪ビジネスパーク、さらには大阪城公園につながるエリアの活性化を図るものです。

 引用資料 讀賣テレビ放送
 新社屋ニュース(工事進捗の様子)

 「讀賣テレビ放送」の公式ホームページによると最高部の高さは94.52m、延床面積50,850.01㎡です。テレビ局としてはかなり大きなビルになります。

読売テレビ新社屋建設計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見一丁目3番2号
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部94.52m、軒高85.06m 
◆ 敷地面積-12,495.90㎡
◆ 建築面積-6,995.39㎡
◆ 延床面積-50,850.01㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
◆ 用途-テレビスタジオ、物販店、飲食店
◆ 建築主-讀賣テレビ放送
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 土地整備工事-2016年03月07日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年10月27日
◆ 竣工-2019年01月31日予定
◆ 放送開始-2019年08月28日予定(開局記念日)


Osakaobp16103
「概要図」です。

 引用資料 国土交通省(PDF:2016/10/21)
 讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定 


Osakaobp180521
南東側から見た「読売テレビ新社屋建設計画」の建設現場です。工事が進んでタワークレーンが1基に減っています。


Osakaobp180522
横アングルです。


Osakaobp180523
塔屋も含め最高部に到達しています。高層部分は、柱も梁も「S造(鉄骨造)」となっています。


Osakaobp180524
南側から見た様子です。この建物はいろいろな構造で建設されています。低層部分は、柱が「RC造(鉄筋コンクリート造)」、梁が「S造(鉄骨造)」の「RCS工法(RCS構法)」を多用しています。


Osakaobp180525
南西側から見た様子です。


Osakaobp180526
西側から見た様子です。


Osakaobp180527
北東側から見た様子です。


Osakaobp180528
西側の「大坂橋」から見た「大阪ビジネスパーク(OBP)」です。



|

地上42階、高さ約140mの「プラウドタワー北浜」 2018年5月14日の建設状況

Osakakitahama180531
-プラウドタワー北浜-
 「The Kitahama(北浜タワー)」から堺筋を挟んで北西側に歴史的建造物の「高麗橋野村ビルディング」があります。「高麗橋野村ビル」の西隣に地上34階、地下1階、高さ114.320mの超高層タワーマンションが計画されていました。

 隣接する「高麗新ビル」を買収して、計画名を「(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅 新築工事」から「(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画」に変更しました。

 新しい計画では、地上42階、地下1階、高さ約140mに大幅に規模が拡大されました。高さ約140mは、最高部? 建築物もしくは軒高? かは不明です。正式名称は「プラウドタワー北浜」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 プラウドタワー北浜

プラウドタワー北浜の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区高麗橋二丁目16番1他(地番)
◆ 交通-Osaka Metro堺筋線「北浜」駅徒歩1分、京阪電気鉄道京阪本線「北浜」駅徒歩4分、京阪電気鉄道京阪中之島線「なにわ橋」駅徒歩5分、Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上42階、地下1階
◆ 高さ-約140m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。
◆ 敷地面積-2,214.02㎡(売買面積)、2,069.10㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-944.90㎡
◆ 延床面積-28,569.28㎡(容積対象外面積8,730.38㎡含む)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-連結制振デュアル・フレーム・システム(建物の心柱のフリーウォールと外側の住棟部をダンパーで連結)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-281戸
◆ 建築主-野村不動産、大林新星和不動産(大林組グループ)
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2017年04月15日
◆ 竣工-2020年01月中旬予定
◆ 入居開始-2020年02月下旬予定


Osakakitahama180532
「プラウドタワー北浜」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakitahama180533
大林組カラーのオレンジ色のマストのタワークレーンが1基姿を現しています。


Osakakitahama180534
南東側から見た様子です。


Osakakitahama180535
躯体が地上に姿を現しています。


Osakakitahama180536
南西角から見た様子です。南西角の建物は含まれません。



|

2018年5月20日 (日)

京阪グループ長期戦略構想 御堂筋の「京阪御堂筋ビル」と「日土地淀屋橋ビル」を共同で建て替え!

Osakayodoyabashi180511
日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル-
 「京阪ホールディングス」は、2018年5月9日に2026年度までの「京阪グループ長期戦略構想の策定について」を発表しました。大阪市の中核駅「淀屋橋、天満橋、京橋駅」を中心に再開発を進めます。

 京阪ホールディングス(PDF: 2018/05/09)
 京阪グループ長期戦略構想の策定について

 淀屋橋では、京阪グループが所有する「京阪御堂筋ビル」と北側に建つ日本土地建物が所有する「日土地淀屋橋ビル」を共同で建て替え、オフィスや商業施設などの複合ビルを建設する予定です。敷地面積は約5,000㎡です。


Osakayodoyabashi180512
街区を南西側から見た様子です


Osakayodoyabashi180513
京阪御堂筋ビル(旧:東京建物大阪ビル)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目7-12
◆ 階数-地上10階、地下1階
◆ 延床面積-16,765.51㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1985年04月30日


Osakayodoyabashi180514
日土地淀屋橋ビルの概要

◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目6-13
◆ 階数-地上9階、地下4階
◆ 敷地面積-約2,297㎡ 
◆ 延床面積-約26,228㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 竣工-1961年07月


Osakayodoyabashi180515
幻の高さ約140mの淀屋橋ツインタワー構想
 
リーマンショック前のプチバブルの頃の2007年3月に、「日経新聞」が御堂筋を挟んで、高さ約140mの超高層ツインタワーを建設すると報道しました。

 御堂筋東側は、今回の京阪ホールディングスの構想と同じ場所です。 その頃は「京阪御堂筋ビル」は「東京建物大阪ビル」でした。しかし、実現する事はありませんでした。

 御堂筋西側は、「ミズノ」や「三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)」など11社の地権者が共同再開発を目指すというものでした。全部で11棟、敷地面積は約10,000㎡です。実現する事はありませんでしたが、こちらも動き出すかも知れませんね。



|

三菱地所グループのホテル ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜 2018年5月14日の建設状況

Osakakitahama171111
-ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜-
 
三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、新ホテルブランド「ザ ロイヤルパーク キャンバス」を展開する事を発表しました。新ブランド第一弾は、「東京・銀座、大阪・北浜、名古屋」の3ホテルで展開します。

 引用資料 三菱地所(PDF:2017/07/31)
 三菱地所グループ 「ロイヤルパークホテルズ」の新ブランド 「ザ ロイヤルパーク キャンバス」 誕生

 「JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)」が北浜一丁目に建設している「(仮称)大阪北浜計画」に、「ザ ロイヤルパーク キャンバス大阪北浜」が2019年春オープン予定です。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪北浜計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜一丁目62番1
◆ 階数-地上12階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-43.24m
◆ 敷地面積-1,149.11㎡
◆ 建築面積-850.04㎡
◆ 延床面積-9,372.09㎡(容積対象⾯積8,602.75㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル、店舗
◆ 客室数-約240室
◆ 建築主-全国共済農業協同組合連合会
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2017年06月中旬
◆ 竣工-2018年11月中旬予定
◆ オープン-2019年春予定


Osakakitahama180521
「(仮称)大阪北浜計画」の建設現場を北西側から見た様子です。


Osakakitahama180522
タワークレーン1基で建設しています。


Osakakitahama180523
南西側から見た様子です。


Osakakitahama180524
北東側から見た様子です。


Osakakitahama171115
「(仮称)大阪北浜計画」の建築計画のお知らせです。



|

2018年5月19日 (土)

JR広島駅北口再開発の真打がいよいよ動き出す! JR西日本の「広島支社」が移転 跡地はオフィスビルや商業施設などへ転換!

Hiroshimajr180511
-JR西日本広島支社-

 JR広島駅北口再開発の真打がいよいよ動き出します。「日本経済新聞」によると広島駅北口の「二葉の里地区」にあるJR西日本広島支社の再開発が動き出すようです(撮影日2017年9月8日)。

 広島支社を現在地から移転し、築65年を経過した建物を解体します。跡地はオフィスビルや商業施設など新たな用途への転換を検討します。中四国地方を代表する「陸の玄関口」として都市の機能を高めます。

 日本経済新聞(2018/05/17)
 JR西日本広島支社、移転を正式発表 新ビル20年に完成

 
再開発の対象はJR広島駅北口前にある広島支社の敷地面積約18,800㎡です。新幹線ホームがある駅北口と屋根付きの「ペデストリアンデッキ」で結ぶ一等地です。

 鉄道の運行に必要な機器室も段階的に移すため、今ある広島支社内にある複数の建物を解体し全体を更地にするためには、新支社ビルへの移転開始からさらに5~7年かかる見通しです。

● 広島支社の移転
 「広島支社」の新しいビルは、地上10階、延床面積約14,600㎡を予定しています。駅南口の駅ビル「ASSE(アッセ)」内にある車掌区も新ビルに移します。2018年度中に新支社ビルの建設に着手し、2020年春から夏に完成し、社員は段階的に移ります。


Hiroshimajr180515
「JR西日本広島支社」を別角度から見た様子です。敷地面積約18,800㎡もあります。いったいどんな再開発ビルになるのでしょうか? 大規模な超高層ビルを期待したいですね(撮影日2016年4月8日)。


Hiroshimajr170156
広島駅北口の中央部分の「ペデストリアンデッキ」です。奥に「JR西日本広島支社」が見えます(撮影日2017年1月10日)。


Hiroshimajr180512
広島駅北口の中央部分の「ペデストリアンデッキ」は、将来の再開発に備えて「JR西日本広島支社」の敷地に直結出来るように配置されています(撮影日2017年1月10日)。


Hiroshimajr170160
中央部分の「ペデストリアンデッキ」の北端です。「JR西日本広島支社」の手前までです。「ペデストリアンデッキ」は更に北側に延伸できる構造になっています(撮影日2017年1月10日)。


Hiroshimajr170164
中央部分の「ペデストリアンデッキ」の北端を北東側から見た様子です。現在はこのような構造になっていますが、再開発ビルが完成すると2階に直結する予定です(撮影日2017年1月10日)。


Hiroshimajr180514
「広島支社」の移転予定地です。山陽新幹線の「広島駅」西端の南側の在来線との間の駐車場に建設されます(撮影日2017年4月7日)。



|

地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 2018/05/14 Part3・整備が完了した植栽編

Hanshin18040911
-大阪梅田ツインタワーズ・サウス-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 ビル名称が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定しました。Ⅰ期棟の竣工日が、2018年4月27日(金)、「阪神百貨店」の部分開業は、2018年6月1日(金)を予定しています。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2018/04/09)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) 2018年4月27日(金)にⅠ期棟が竣工、6月1日(金)には阪神百貨店が部分開業 ~ビル名称を「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定

大阪梅田ツインタワーズ・サウスの概要
◆ 計画名-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Hanshin18040912
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅠ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)-2018年04月27日 ※新百貨店の部分開業2018年06月01日
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年06月予定
⑥ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分新築工事着手-2019年春予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年春予定


Hanshin18040913
大阪梅田ツインタワーズ
 
名称が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定しました。全体竣工を迎える2022年春に、阪急百貨店(阪急うめだ本店)が入居する「梅田阪急ビル」を「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称し、近接する両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と総称する予定です。

 「阪急阪神ホールディングスグループ」の最重要拠点である大阪梅田の中心に位置し、グループを象徴する2棟の高層タワーを、大阪以外の地域や海外の方々からの分かりやすさを考えて命名したものです。


Hanshin18051471
撮影日2018年5月14日 新阪急ビル跡地側の下層階の様子です。


Hanshin18051472
撮影日2018年5月14日 新阪急ビル跡地側の植栽の整備が完了しています。


Hanshin18051473
撮影日2018年5月14日 北側部分です。


Hanshin18051474
撮影日2018年5月14日 「F-34出口」付近です。小さな公園のような植栽です。一番大きな木は、既存の街路樹をそのまま活用しています。


Hanshin18051475
撮影日2018年5月14日 「F-34出口」から「換気塔」の間の植栽です。


Hanshin18051476
撮影日2018年5月14日 「換気塔」の南側の植栽です。


Hanshin18051477
撮影日2018年5月14日 「F-34出口」から「換気塔」の間の植栽を道路の反対側から見た様子です。


Hanshin18051478
撮影日2018年5月14日 「換気塔」付近の植栽を道路の反対側から見た様子です。


Hanshin18051479
撮影日2018年5月14日 南東側から見た様子です。



|

2018年5月18日 (金)

地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 2018/05/14 Part2・外観を見るといろいろ見えてくる編

Hanshin18040911
-大阪梅田ツインタワーズ・サウス-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 ビル名称が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定しました。Ⅰ期棟の竣工日が、2018年4月27日(金)、「阪神百貨店」の部分開業は、2018年6月1日(金)を予定しています。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2018/04/09)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) 2018年4月27日(金)にⅠ期棟が竣工、6月1日(金)には阪神百貨店が部分開業 ~ビル名称を「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定

大阪梅田ツインタワーズ・サウスの概要
◆ 計画名-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Hanshin18040912
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅠ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)-2018年04月27日 ※新百貨店の部分開業2018年06月01日
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年06月予定
⑥ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分新築工事着手-2019年春予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年春予定


Hanshin18040913
大阪梅田ツインタワーズ
 
名称が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定しました。全体竣工を迎える2022年春に、阪急百貨店(阪急うめだ本店)が入居する「梅田阪急ビル」を「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称し、近接する両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と総称する予定です。

 「阪急阪神ホールディングスグループ」の最重要拠点である大阪梅田の中心に位置し、グループを象徴する2棟の高層タワーを、大阪以外の地域や海外の方々からの分かりやすさを考えて命名したものです。


Hanshin18051451
撮影日2018年5月14日
 「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」の全景です。フロア数11層(地下2階~地上9階)、地上10階は「機械室」、地上11階は「スカイロビー」、地上11階~地上38階は「オフィスゾーン」となります。

● 東京でも宣伝
 東京へ行った時に、山手線の車内や品川駅の自由通路のデジタルサイネージで、「阪急阪神不動産」の広告が頻繁に流れていました。「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」の宣伝もしていました。


Hanshin18051452
撮影日2018年5月14日 地上11階は「スカイロビー」です。地上11階~地上38階は「オフィスゾーン」となります。


Hanshin18051453
撮影日2018年5月14日 窓が無く、階高が2層分の高さがある地上10階は、「構造切替え階」で、「機械室」となります。

● 構造切替え階
 商業フロアとオフィスフロアでは柱の位置が大きく異なります。商業フロアは基本的に均等に柱を配置しますが、オフィスフロアは柱の無い「整形無柱空間」を確保する必要があるので、柱を建物外周とコア部分に集中させます。

 柱の位置が大きく異なるので、下層階が商業フロア、上層階がオフィスフロアの超高層ビルは、構造を切替える「構造切替え階」を設けます。「構造切替え階」はフロアとしては使いにくいので多くの場合「機械室」になります。


Hanshin18051454
撮影日2018年5月14日 3階~9階の外壁の一部がガラスになっており内部を見る事が出来ます。


Hanshin18051455
撮影日2018年5月14日 9階部分です。この部分は「和風」のテイストとなっています。


Hanshin18051456
撮影日2018年5月14日 6階部分です。木製と思われる「店舗什器」が見えます。


Hanshin18051457
撮影日2018年5月14日 4階・5階部分です。テラス状になっています。


Hanshin18051458
撮影日2018年5月14日 2階・3階・4階部分です。3階はテラスに出られるのでしょうか?


Hanshin18051459
撮影日2018年5月14日
 「阪急阪神連絡デッキ(梅田新歩道橋)」との接続部分、全面ガラス張りの「エレベーター塔」、地下街への「エスカレーター」と「階段」です。


Hanshin18051460
撮影日2018年5月14日 ガラスが無い部分の奥には複数台の「エレベーター」が設置されています。



|

「OAP(大阪アメニティパーク)」の近く 地上37階、高さ約126mの「ジオタワー南森町」 2018年5月14日の建設状況

Osakatenma180511
-ジオタワー南森町-

 「OAP(大阪アメニティパーク)」の近くの東天満2丁目に「阪急阪神不動産(旧:阪急不動産)」が地上37階、地下1階、高さ126.08mの超高層タワーマンションを建設中です

 当初は、地上30階の超高層ツインタワーマンションの建設が噂されていましたが、規模を大きくして1棟になりました。正式名称は「ジオタワー南森町」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 ジオタワー南森町

ジオタワー南森町の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市北区東天満2丁目計画、(仮称)大阪市北区東天満二丁目集合住宅新築計画
◆ 所在地-大阪府大阪市北区東天満二丁目15番1(地名地番)
◆ 交通-Osaka Metro谷町線「南森町」駅徒歩7分、Osaka Metro堺筋線「南森町」駅徒歩7分、JR東西線「大阪天満宮」駅徒歩3分
◆ 階数-地上37階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-126.08m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。
◆ 敷地面積-2,850.97㎡
◆ 建築面積-1,408.64㎡
◆ 延床面積-27,792.41㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-250戸
◆ 建築主-阪急阪神不動産
◆ 設計者・監理者-フジタ
◆ デザイン監修-(外観)杢谷一級建築士事務所、(共用部)杢谷一級建築士事務所
◆ 施工者-フジタ
◆ 着工-2018年03月15日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2021年01月下旬予定
◆ 入居開始-2021年03月下旬予定


Osakatenma180512
「位置図」です。


Osakatenma180513
「ジオタワー南森町」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakatenma180514
「三点式パイルドライバ」です。「山留め壁」を構築しています。


Osakatenma180515
北西側から見た様子です。


Osakatenma180516
南西側から見た様子です。


Osakatenma180517
南東側から見た様子です。


Osakatenma180518
正式名称は「ジオタワー南森町」となっています。


Osakatenma180519
「(仮称)大阪市北区東天満2丁目計画」の建築計画のお知らせの概要部分です。高さが130.00mから126.08mに変更されていました。どの部分の高さかは不明です。


Osakatenma171016
建築計画のお知らせの「立面図」です。 立面図は修正されておらず、最高部約130m、建築物約127mのままでした。



|

2018年5月17日 (木)

御堂筋高さ制限解除第一号プロジェクト 地上25階、高さ約116mの「オービック御堂筋ビル」 2018年5月14日の建設状況

Osakaobic180311
-オービック御堂筋ビル-
 
大阪のメインストリート御堂筋に面した場所に、独立系システムインテグレーターの「オービック」が、大阪本社ビルを建てるためなどとして、2002年12月に土地を取得していました。

 敷地には、「オービック」が、地上25階、塔屋2階、地下2階、高さ116.35mの超高層複合ビル「オービック御堂筋ビル新築工事」を建設中です。正式名称は「オービック御堂筋ビル」に決定しています。

 引用資料 公式ホームページ
 オービック御堂筋ビル

 三菱地所グループのホテル統括会社である「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」は、オービックが新たに建設するビルの一部を賃借し、2020年春に新規ホテルを出店します。宿泊主体型における関西地区の「フラッグシップホテル」とすることを予定しています。

 客室数はツインルームを中心に352室です。上層階の24階・25階はエグゼクティブフロアと位置づけ、上質な滞在空間を提供します。最上階の25階には宿泊者専用のエグゼクティブラウンジを設けます。

オービック御堂筋ビルの概要
◆ 計画名-オービック御堂筋ビル新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区平野町四丁目13-1 他27筆(地名地番)
◆ 交通-地下鉄御堂筋線 「淀屋橋」駅徒歩3分、地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅徒歩4分、京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅徒歩7分
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-116.35m
◆ 敷地面積-3,924.19㎡
◆ 建築面積-3,109.37㎡
◆ 延床面積-55,533.82㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、ホテル、店舗、ホール、貸会議室、駐車場
◆ 客室数-352室(ロイヤルパークホテルズ)
◆ 建築主-オービック
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2016年05月30日~2017年04月30日
◆ 着工-2017年05月01日
◆ 竣工-2020年01月31日予定
◆ 開業日-2020年春予定(ホテル)


Osakaobic180312
「御堂筋に面した1F東側のスタイリッシュなたたずまい」です。


Osakaobic180511
「オービック御堂筋ビル」の建設現場を北東側から見た様子です。

● 御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト
 
「オービック御堂筋ビル」の公式ホームページによると、「オービック御堂筋ビル」が「御堂筋高さ制限解除 第一号プロジェクト(新しい街並み誘導のルールに基づき、高さ・容積緩和・にぎわい創出等を地区計画で適用する第一号)」となっています。


Osakaobic180512
自力昇降式の落下防護柵
 
自力昇降式の「落下防護柵」です。竹中工務店が施工した「あべのハルカス」や「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」で活躍しのと同じような仕組みの「鹿島建設」版だと思われます。


Osakaobic180513
南東側から見た様子です。


Osakaobic180514
自力昇降式の「落下防護柵」の構造が良く分かります。


Osakaobic180515
「柱・梁カバー方式」の「PCカーテンウォール」の取り付けが行われています。



|

北浜駅直結 地上43階、高さ146.8mの「北浜ミッドタワー」 2018年5月14日の建設状況

Osakakitahama180511
-北浜ミッドタワー-

 「北浜三泉ビル」と「大阪市信用金庫旧本店ビル」の跡地に、地上43階、地下1階、高さ146.8mの超高層タワーマンション「(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画」が建設中です。

 3社の共同事業(三井不動産レジデンシャル、京阪電鉄不動産、積和不動産関西)となっています。正式名称は「北浜ミッドタワー」となっています。

北浜ミッドタワーの概要
◆ 計画名-(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜二丁目20番2(地番)
◆ 交通-京阪本線「北浜」駅(直結)徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅(地下直通)徒歩6分、地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩1分、京阪本線「淀屋橋」駅(地下直通)徒歩3分
◆ 階数-地上43階、塔屋あり、地下1階
◆ 高さ-建築物146.8m (注)最高部はあと少し高いです。
◆ 敷地面積-2,097.47㎡
◆ 建築面積-1,179.30㎡
◆ 延床面積-35,326.85㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(28本)
◆ 地震対策-免震構造(天然ゴム系積層ゴム支承、高減衰ゴム系積層ゴム支承、弾性すべり支承、オイルダンパー)
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-311戸(販売総戸数306戸、事業協力者戸数5戸含む)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、京阪電鉄不動産、積和不動産関西
◆ 設計者・監理者-IAO竹田設計
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年12月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2019年01月下旬予定
◆ 入居開始-2019年04月下旬予定


Osakakitahama180512
「天満橋」から見た様子です。


Osakakitahama180513
塔屋も含め最高部に到達しています。


Osakakitahama180514
北西側から見た様子です。


Osakakitahama180515
北西側から見た下層階の様子です。


Osakakitahama180516
南西側から見た様子です。


Osakakitahama180517
南西側から見た下層階の様子です。



|

2018年5月16日 (水)

地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 2018/05/14 Part1・地下1階の「階段」と「エレベーター」がカッコイイ編

Hanshin18040911
-大阪梅田ツインタワーズ・サウス-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 ビル名称が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定しました。Ⅰ期棟の竣工日が、2018年4月27日(金)、「阪神百貨店」の部分開業は、2018年6月1日(金)を予定しています。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2018/04/09)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) 2018年4月27日(金)にⅠ期棟が竣工、6月1日(金)には阪神百貨店が部分開業 ~ビル名称を「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定

大阪梅田ツインタワーズ・サウスの概要
◆ 計画名-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Hanshin18040912
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅠ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)-2018年04月27日 ※新百貨店の部分開業2018年06月01日
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年06月予定
⑥ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分新築工事着手-2019年春予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年春予定


Hanshin18040913
大阪梅田ツインタワーズ
 
名称が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に決定しました。全体竣工を迎える2022年春に、阪急百貨店(阪急うめだ本店)が入居する「梅田阪急ビル」を「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称し、近接する両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と総称する予定です。

 「阪急阪神ホールディングスグループ」の最重要拠点である大阪梅田の中心に位置し、グループを象徴する2棟の高層タワーを、大阪以外の地域や海外の方々からの分かりやすさを考えて命名したものです。


Hanshin18051411
撮影日2018年5月14日
 「梅田阪急ビル」のスカイロビーから撮影した「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」です。JR東京駅からJR大阪駅に夜間高速バスで帰って、午前7時台に撮影したためガラスへの写り込みがありません。

 いつもは10時過ぎに撮影しているのガラスへの写り込みとの戦いです。「梅田阪急ビル」のスカイロビーは、オフィスフロアのエントランスとなっているため、早朝から夜遅くまでと開放時間が非常に長いです。


Hanshin18051412
撮影日2018年5月14日
 大阪神ビルディング側の地下1階部分です。ガラス屋根の南側に階段があります。今回初めて知ったのですが、階段の奥は複数台の「エレベーター」になっていました。


Hanshin18051413
撮影日2018年5月14日 大阪神ビルディング側の地下1階の南東角です。


Hanshin18051414
撮影日2018年5月14日 一段と解放範囲が広がっていました。


Hanshin18051415
撮影日2018年5月14日 「階段」と「エレベーター」です。


Hanshin18051416
撮影日2018年5月14日 「階段」」です。


Hanshin18051417
撮影日2018年5月14日 階段の奥は複数台の「エレベーター」です。


Hanshin18051418
撮影日2018年5月14日 南側を見た様子です。


Hanshin18051419
撮影日2018年5月14日 地下1階の東端を北側から見た様子です。


Hanshin18051420
撮影日2018年5月14日 阪神梅田駅側の地下1階の北東角です。一段と解放範囲が広がっていました。


Hanshin18051421
撮影日2018年5月14日 奥が明るいです。


Hanshin18051422
撮影日2018年5月14日 見上げてみると採光のための「吹き抜け」になっていました。



|

国土交通省 大阪府警察本部庁舎西隣の「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業のうち解体工事」 2018年5月14日の状況

Osakaotemachi171211
-大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業-

 「国土交通省近畿地方整備局」は、PFI手法を導入する「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業」を一般競争入札し、2017年11月24日に開札され、20,713,748,503円(約207億円)で、大林組グループを選定しました。

 国土交通省 近畿地方整備局(PDF:2017/12/15)
 大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業 民間事業者選定結果

 建設予定地は、「大阪府警察本部別館A棟」やガソリンスタンド、駐車場などの跡地です。事業期間は、2032年3月31日までの約14年間となっています。

 「大阪第6地方合同庁舎(仮称)」には、「近畿管区警察局、近畿管区行政評価局、大阪法務局、近畿公安調査局、近畿地方整備局(管理予定官署)、大阪航空局」の6官署が入居します。

 概要は、敷地面積約6,453㎡、延床面積約49,251㎡(付属家面積含む)です。以前の計画では、地上20階、地下1階となっていました。地上20階だと高さ100mを超えると思っていたのでガッカリですが、長年動かなかったプロジェクトがやっと動き出したので良しとしましょう・・・

大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区大手前三丁目3番10
◆ 階数-地上14階(落札者の提案イメージから推測)
◆ 敷地面積-約6,453㎡
◆ 延床面積-約49,251㎡(付属家面積含む)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-合同庁舎(近畿管区警察局、近畿管区行政評価局、大阪法務局、近畿公安調査局、近畿地方整備局(管理予定官署)、大阪航空局の6官署)
◆ 建築主-PFI大阪第6合同庁舎(株)
◆ 設計者・監理者-日本設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工(解体工事を含む)-2018年03月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2022年04月30日(労災保険関係成立票より)


Osakaotemachi171212
「落札者の提案イメージ」です。


Osakaotemachi180511
「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業」の予定地を南東側から見た様子です。


Osakaotemachi180512
既存建物が防音壁で囲われて解体工事が本格的に行われています。


Osakaotemachi180513
南西側から見た様子です。


Osakaotemachi180514
解体工事の工事名は、「大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業のうち解体工事」となっています。工期は解体工事+本体工事で、2018年3月1日~2022年4月30日(予定)で、「大林組」の施工により行われています。



|

2018年5月15日 (火)

ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田タワー 2018/05/14 地上躯体の構築が始まる!

Osakayodobashi171011
-(仮称)ヨドバシ梅田タワー-
 「ヨドバシカメラ」は、マルチメディア梅田北側の駐車場跡地に「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟」である「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」を計画しています。2017年9月13日に、「地鎮祭」が行われ本格着工しました。2019年12月末日の竣工予定です。

 「国土交通省」は、都市再生特別措置法の規定に基づき、「ヨドバシホールディングス、ヨドバシカメラ」から申請のあった民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)について認定しました。

 引用資料 国土交通省(PDF:2017/09/29)
 株式会社ヨドバシホールディングス、株式会社ヨドバシカメラの民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)を認定

(仮称)ヨドバシ梅田タワーの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町4番8
◆ 階数-地上35階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部149.900m
◆ 敷地面積-17,256.22㎡(施設全体)
◆ 建築面積-14,275.68㎡(施設全体)、6.371.70㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 延床面積-220,352.60㎡(施設全体)、111,527.16㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 容積率対象面積-170,225.45㎡(施設全体)、92,287.68㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-百貨店、飲食店、ホテル、駐車場
◆ 客室数-1000室
◆ 建築主-ヨドバシカメラ
◆ 設計者-五洋建設
◆ 施工者-五洋建設
◆ 着工-2017年09月13日(地鎮祭)
◆ 竣工-2019年12月末日予定

(注意) 上記の概要は「建築計画のお知らせ」の数値です。「国土交通省」の資料では、延床面積219,857.71㎡(施設全体)、110,820.64㎡(ヨドバシ梅田タワー)となっています。


Osakayodobashi171012
「概要図」です。


Osakayodobashi18051411
「グランフロント大阪 北館」から見た「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」の建設現場です。


Osakayodobashi18051412
「グランフロント大阪 南館」から見た様子です。


Osakayodobashi18051413
逆打ち工法

 1階床の鉄骨建方の様子です。1階床を最初に構築して重機等が乗入れる「作業床」として使用します。その後に地上階は上に向かって、地下階は下に向かって構築します。

 地下階は地下1階→地下2階→地下3階→地下4階と下に向かって構築するので、このような工法を「逆打ち工法」と言います。


Osakayodobashi18051414
敷地東側です。


Osakayodobashi18051415
地上部分の鉄骨建方が始まる!

 遂に地上部分の「鉄骨建方」が始まりました。東京にはJR大阪駅から夜間高速バスで行ったのですが、バスに乗る前に建設現場を見ました。

 東京に行っている間に地上部分の「鉄骨建方」が始まりそうな雰囲気だったので、 ”決定的な瞬間を撮影したかったのになんともタイミングが悪いなあ・・・” と思っていましたが、帰って来たら予想通り地上部分の「鉄骨建方」がかなり進んでいました。


Osakayodobashi18051416
東側のタワークレーンの設置場所

 梁に「こぶ」が見えます。この部分に東側の「タワークレーン」の「ベース架台」を固定します。タワークレーンは「フロアクライミング方式」となります。


Osakayodobashi18051417
敷地南側で1階床の「鉄骨建方」が本格的に行われています。


Osakayodobashi18051418
残るは南西側のみです。


Osakayodobashi18051419
「山留め壁」が見えます。地下階で一部連結もしくは通路でつながるので、「山留め壁」は一部撤去されます。



|

「扇町公園」の近く 地上30階、高さ約107mの「シティタワー東梅田パークフロント」 2018年5月14日の建設状況

Osakaogimachi180511
-シティタワー東梅田パークフロント-
 
地下鉄堺筋線扇町駅近くの地上4階の「堀川ビル」には、「大日本住友製薬」の子会社の「ニチエイ産業」や「エイコーサービス」が入っていましたが、ビルの北側にあった地上2階の立体駐車場「ニチエイパーキング」と共に「住友不動産」に63億4500万円で売却されました。

 跡地には、地上30階、塔屋2階、地下1階、高さ107.68mの超高層タワーマンション「(仮称)大阪扇町計画新築工事」が建設されています。正式名称は「シティタワー東梅田パークフロント」となっています。

シティタワー東梅田パークフロントの概要
◆ 計画名-(仮称)大阪扇町計画新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪府大阪市北区野崎町26番1(地番)
◆ 交通-大阪地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩10分、大阪地下鉄堺筋線「扇町」駅から徒歩4分、 大阪地下鉄谷町線「南森町」駅から徒歩7分、JR東西線「大阪天満宮」駅から徒歩10分、 大阪地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩13分
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-107.68m  *建築物もしくは軒高の可能性あり
◆ 敷地面積-4,944.52㎡(販売対象面積4,944.57㎡)  
◆ 建築面積-2,642.16㎡
◆ 延床面積-49,808.73㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(36本)
◆ 地震対策-基礎免震構造(天然ゴム系積層ゴム支承、鉛プラグ挿入型積層ゴム支承、オイルダンパー)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-490戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-前田建設工業
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2016年06月中旬頃
◆ 竣工-2019年01月上旬予定 
◆ 入居開始-2019年06月下旬予定


Osakaogimachi180512
「扇町公園」から見た様子です。


Osakaogimachi180513
北東側から見た様子です。


Osakaogimachi180514
あと少しで最高部に到達するように見えます。


Osakaogimachi180515
北東側から見た下層階の様子です。


Osakaogimachi180516
南東側から見た様子です。


Osakaogimachi180517
南東側から見た下層階の様子です。



|

2018年5月14日 (月)

大阪ビジネスパーク(OBP)がほぼ完成へ (仮称)京阪神 OBPビル 新築工事 2018年5月14日の状況

Osakaobp180511
(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事
 
東京(首都圏)に撮影に行っていて更新を休んでいました。5月上旬に行ったのは、「安室ちゃん」の「東京ドーム」のライブに合わせたためです。今日から本格的に更新を再開しますのでよろしくお願いします。

 「富士通関西システムラボラトリ」と「KDDI大阪第2ビル」の間に富士通の駐車場がありましが、2017年3月1日に「京阪神ビルディング」が富士通から取得していました。

 「京阪神ビルディング」は、大阪地区での「データセンター」の旺盛な需要に応えるため、「大阪ビジネスパーク(OBP)」に、最高水準の安全性・信頼性・効率性を備えたグローバルで通用するデータセンタービル「(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事」を建築する予定です。

 引用資料 京阪神ビルディング(PDF:2018/05/10)
 固定資産の取得(建築)に関するお知らせ

 「(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事」が完成すると「大阪ビジネスパーク(OBP)」のほぼ全区画が完成する事になります。

(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目2番7
◆ 階数-(不明)
◆ 高さ-(不明)
◆ 敷地面積-6,671.94㎡
◆ 延床面積-40,025.00㎡
◆ 用途-データセンター
◆ 建築主-京阪神ビルディング
◆ 準備工事-2018年04月10日~2019年02月28日予定(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2019年02月下旬予定
◆ 竣工-2021年02月下旬予定
◆ 取得額-建築・設備総額約280億円(予定)


Osakaobp180512
南西側から見た様子です。駐車場は閉鎖されて「仮囲い」で囲われています。


Osakaobp180513
計画名は「(仮称)京阪神 OBPビル 新築工事」です。「鹿島建設」により2018年4月10日~2019年2月28日(予定)で準備工事が行われています。


Osakaobp180514
南東側から見た様子です。隙間から覗くと「アスファルト」を剥がしていました。


Osakaobp180515
北東側から見た様子です。


Osakaobp180516
北西側から見た様子です。



|

2018年5月 4日 (金)

草津市 草津川跡地整備事業 かつての天井川だった草津川が「草津川跡地公園」に! Part2・メチャメチャ素晴らしい「de愛ひろば(区間5)」編

Kusatsu180551
-草津川跡地公園-

 滋賀県の「草津川」は、淀川水系の一級河川です。典型的な天井川で、度重なる水害をもたらしていましたが、2002年7月に中流域から琵琶湖にかけて「草津川放水路」が開削されたため、天井川の旧河川は廃川となりました。

 草津川跡地には広大な空間が生まれました。「草津市」は、草津川跡地をまちづくりの資源として活用しようと「基本構想」を策定し、草津川跡地の整備を進めています。

 全長約7kmにわたる「緑軸」となる公園として整備され、草津市の新しいスポット・公園として生まれ変わります。琵琶湖からJR東海道新幹線までを6つの区間にわけ、区間2から区間5までの各区間には「草津川跡地利用基本計」に基づき設定されたテーマをもとに整備がされています。

 引用資料 草津川跡地公園
 草津川跡地公園について

● de愛ひろば(区間5)
 全6区間のうち、第一弾として2017年4月1日に「区間2」と「区間5」が開園しました。草津川跡地公園のうち、メロン街道から浜街道までの約1.2kmが「ai彩ひろば(区間2)」、JR琵琶湖線から市道大路16号線までの約0.8kmが「de愛ひろば(区間5)」となっています。中心となるのが、JR草津駅前のアーケードと直結する「de愛ひろば(区間5)」です。


Kusatsu180512
「公園概要」です。琵琶湖からJR東海道新幹線までを6つの区間に分けて整備します。


Kusatsu180513
「de愛ひろばエリアマップ」です。JR草津駅前のアーケードと直結する「de愛ひろば(区間5)」が、全体の中心施設となっています。


Kusatsu180552
「de愛ひろば 草津川跡地公園(区間5)」です。


Kusatsu180553
エントランス部分です。「Googleマップ」の衛星写真を見て行きたいと思っていましたが、桜の季節にやっと行く事が出来ました。


Kusatsu180554
「イベント広場」です。


Kusatsu180555
イベント広場の西側は、「店舗エリア」となっています。


Kusatsu180556
「店舗エリア」を西側から見た様子です。


Kusatsu180557
店舗エリアの西側には「駐車場」が整備されています。


Kusatsu180558
「にぎわい活動棟」です。


Kusatsu180559
にぎわい活動棟の東側には、「フォレストガーデン、ボーダーガーデン、ロックガーデン」が整備されています。


Kusatsu180560
東側から見た様子です。


Kusatsu180561
天井川だった旧草津川の堤防を上手く活用しています。


Kusatsu180562
堤防を活用した南側の歩道です。


Kusatsu180563
堤防を活用した北側の歩道です。



|

草津市 草津川跡地整備事業 かつての天井川だった草津川が「草津川跡地公園」に! Part1・天井川の痕跡編

Kusatsu180511
-草津川跡地公園-

 滋賀県の「草津川」は、淀川水系の一級河川です。典型的な天井川で、度重なる水害をもたらしていましたが、2002年7月に中流域から琵琶湖にかけて「草津川放水路」が開削されたため、天井川の旧河川は廃川となりました。

 草津川跡地には広大な空間が生まれました。「草津市」は、草津川跡地をまちづくりの資源として活用しようと「基本構想」を策定し、草津川跡地の整備を進めています。

 全長約7kmにわたる「緑軸」となる公園として整備され、草津市の新しいスポット・公園として生まれ変わります。琵琶湖からJR東海道新幹線までを6つの区間にわけ、区間2から区間5までの各区間には「草津川跡地利用基本計」に基づき設定されたテーマをもとに整備がされています。

 引用資料 草津川跡地公園
 草津川跡地公園について

● de愛ひろば(区間5)
 全6区間のうち、第一弾として2017年4月1日に「区間2」と「区間5」が開園しました。草津川跡地公園のうち、メロン街道から浜街道までの約1.2kmが「ai彩ひろば(区間2)」、JR琵琶湖線から市道大路16号線までの約0.8kmが「de愛ひろば(区間5)」となっています。中心となるのが、JR草津駅前のアーケードと直結する「de愛ひろば(区間5)」です。


Kusatsu180512
「公園概要」です。琵琶湖からJR東海道新幹線までを6つの区間に分けて整備します。


Kusatsu180513
「de愛ひろばエリアマップ」です。JR草津駅前のアーケードと直結する「de愛ひろば(区間5)」が、全体の中心施設となっています。


Kusatsu180514
JR草津駅前のアーケードを南下すると「草津川隧道(くさつがわずいどう)」があります。


Kusatsu180515
「草津川隧道(くさつがわずいどう)」です。前はこの上を天井川の「草津川」が流れていました。


Kusatsu180516
「草津川隧道」の西側に「de愛ひろば(区間5)」の入口があります。


Kusatsu180517
「de愛ひろば(区間5)」の入口です。


Kusatsu180518
「エレベーター」も整備されています。


Kusatsu180519
上から見た様子です。


Kusatsu180520
車で行く事も出来ます。


Kusatsu180522
南側を見た様子です。「JR琵琶湖線」が見えます。


Kusatsu180523
かなり下らないと市街地に降りることが出来ません。


Kusatsu180524
西側の未整備区間です。旧草津川の様子が分かります。川底が市街地よりも遥かに高かったため、度重なる水害をもたらしていました。



|

2018年5月 3日 (木)

「京セラドーム大阪」の南側 尻無川河川広場にぎわい創造拠点整備 河川敷に全国初の宿泊施設を誘致!

Osakadome180511
尻無川河川広場にぎわい創造拠点整備・管理運営事業-
 河川敷に宿泊施設を誘致する全国初の取り組みが大阪市大正区で進んでいます。「京セラドーム大阪」付近を流れる「尻無川」の南岸(左岸)で、周辺では飲食店の出店や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」への船舶運航が検討されるなど、外国人観光客らをターゲットにベイエリアの新たなにぎわいスポットとして期待されています。

 引用資料  大阪市大正区(PDF:2017/06/13)
 尻無川河川広場にぎわい創造拠点 整備・管理運営事業にかかる宿泊施設について 

 建設予定地は、JR大正駅と京セラドーム大阪間の河川敷約2,400㎡です。飲食店や周辺をクルージングする船舶が止まる船着き場を設置します。
 宿泊施設は小規模で客室はシングルやファミリータイプを想定、約60~70人の収容を見込んでおり、公募で選ばれた飲食店や不動産を手がける「RETOWN」が開業を目指します。


Osakadome180512
「位置図」です。「京セラドーム大阪」の南側で、尻無川」の南岸(左岸)の「岩松橋~岩崎橋」の間に整備します。


Osakadome180513
「配置図」です。


Osakadome180514
尻無川に架かる「岩松橋」から見た様子です。4月26日に「安室ちゃん」のライブの前に撮影しました。


Osakadome180515
「岩松橋~岩崎橋」までの尻無川の南岸(左岸)の河川敷です。河川敷のため台風接近時や気象予警報の発令に備えて、大正区役所と事業者とで非常時に対応できる連絡体制を構築します。


Osakadome180516
工事が始まっていました。


Osakadome180517
河川敷なので、東西に長く、南北は狭いです。



|

世界遺産「清水寺」近く (仮称)元立清水小学校跡地活用計画 「大林組」の施工により2018年6月に着工!

Kyotontt170711
-(仮称)元清水小学校跡地活用計画-

 京都市は、市民の貴重な財産である学校跡地の活用について、「京都市資産有効活用基本方針」の理念の下、「学校跡地の長期・全面的な活用に関する提案の募集要領」を策定し、民間等事業者の活力を生かした提案を広く募集しています。

 「元清水小学校跡地」については,校舎を改修し外観及び主たる機能を保存したうえで,ホテル又はブライダルを主たる事業として活用を進めるため、公募型プロポーザル方式による契約候補事業者の選定を行い、「NTT都市開発」に決定しています。

 「NTT都市開発は、元清水小学校開発プロジェクトにおいて、2017年07月13日付けで京都市と清水自治会連合会の三者により三者合意書を締結し、事業実施に関して合意しています。

 引用資料 NTT都市開発(2017/07/13)
 元京都市立清水小学校跡地活用計画の合意に関する覚書締結について 

 元清水小学校開発プロジェクトは、「NTT都市開発」が開発から経営までを行う初の直営ホテル(運営はプリンスホテルへ委託)となります。歴史情緒溢れる清水の地と、そこで人々の記憶を刻んできた建物にふさわしいホテル名を検討します。

 敷地は「清水寺」へ続く松原通に面しており、敷地周辺は路面店が立ち並び季節や時間を問わず国内外からの観光客で賑わっています。

(仮称)元清水小学校跡地活用計画の概要
◆ 所在地-京都府京都市東山区清水二丁目204番2他
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 階数-最高部18.2m、軒高13.4m
◆ 敷地面積-7,120.67㎡
◆ 建築面積-約3,400㎡ 
◆ 延床面積-約6,900㎡(容積対象外面積約300㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-ホテル、レストラン
◆ 客室数-48室(平均客室面積50㎡以上)
◆ 建築主-エヌ・ティ・ティ都市開発
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2018年06月01日予定
◆ 開業-2019年10月下旬予定


Kyotontt170712
「建物外観・芝生広場イメージ」です。小学校が素晴らしいホテルに生まれ変わります。


Kyotontt170713
「客室イメージ」です。平均客室面積50㎡以上となります。


Kyotontt180411
「元清水小学校跡地」の所在地は、「清水寺」の参道である「松原通」の北側の好立地です。


Kyotontt180412
南側の「松原通」に面して「ゲスト動線」が設けられます。


Kyotontt180413
「(仮称)元立清水小学校跡地活用計画」のの建築計画の概要です。着工予定が、2018年1月15日となっていますが、延期されています。


Kyotontt180414
「(仮称)元立清水小学校跡地活用計画ホテル」の旅館業施設計画の概要です。着工予定が、2018年6月1日となっています。客室数は48室です。



|

2018年5月 2日 (水)

夢物語から一歩前進 JR西日本グループ中期経営計画2022 「夢洲(ゆめしま)」への桜島線延伸を検討!

Osakawangan170714
-JR西日本グループ中期経営計画2022-
 JR西日本は4月27日に、2018年3月期期末決算に合わせて「JR西日本グループ中期経営計画2022」を発表しました。その中に「夢洲(ゆめしま)」への桜島線延伸を長期的な構想として検討することが盛り込まれました。

 JR西日本 ニュースリリース(2018/04/27)
 社長会見:2018年3月期期末決算、JR西日本グループ中期経営計画2022の発表

 桜島線の延伸構想はかなり前からありましたが、「JR西日本グループ中期経営計画2022」に盛り込まれた事が重要です。夢物語から一歩前進です。

 大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」は、2025年の国際博覧会(万博)の会場候補地であると同時にカジノを含む「統合型リゾート(IR)」の誘致も構想されています。
 JR西日本の社長は記者会見で、「夢洲がIRの拠点となっていけば、交通アクセス面で桜島線を活用することが大事」と述べました。

 「桜島線」は、西九条駅~桜島駅間の約4.1kmです。一部の電車は大阪環状線から乗り入れ、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」への足としても利用されています。具体的な検討はIR誘致の実現性をにらみながらとなりますが、延伸の整備費は約1700億円と試算されています。


Osakawangan180511
桜島駅の地下化もしくは半地下化が必要

 延伸部分は多くの部分が地下になります。民家の無い工場地帯や倉庫街や埋立地及び大阪湾の地下を通るので工事はそれ程難しくないと思います。

 ただ「桜島駅」のすぐ西側には、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の外周道路があるので、その手前で地下に潜る必要があります。「桜島駅」の地下化もしくは半地下化が必要になると思われます。


Osakawangan180512
「桜島駅」の西側の「桜島線」は、上に人工地盤が構築されて「桜島北公園」が整備されています。


Osakawangan180513
「桜島駅」は、島式1面2線の地上駅です。ホームへは「跨線橋」で連絡しています。


Osakawangan180514
「桜島駅」は、桜島線の終着駅です。


Osakawangan180515
すぐ西側には、「阪神高速5号湾岸線」が走っています。


Osakawangan180516
「桜島駅」のすぐ西側には、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の外周道路があるので、その手前で地下に潜る必要があります。



|

企業も京都の時代 売上高1兆円超が4社(京セラ、日本電産、村田製作所、任天堂)に!

Kyotocorporation16071
-京都の企業-

 京都の企業は大阪や神戸の企業と違って本社を東京にあまり移転しません。小粒のハイテク企業が多かった京都企業ですが、高い技術開発力を背景に成長して、「京セラ」に続いて、「村田製作所」と「日本電産」が売上高で1兆円を超えました。

 2018年3月期には「任天堂」も復活して7年ぶりに1兆円を超えました。これで連結決算の売上高が1兆円を超えるのは4社となりました。京都府内で4社となるのは初めてです。

 特に技術力の高く、特定の分野で圧倒的な世界シェアを誇る「日本電産」と「村田製作所」は今後も成長が約束されています。経営判断を誤らない限り、2兆円企業、3兆円企業と成長してい行くのは間違いないと思われます。

● シアトルの空前の活況
 人口約70万人(都市圏人口約400万人)の「シアトル」は、空前の活況を呈しています。シアトルの街を「アマゾン」がすっかり変えたと言われています。シアトルには「マイクロソフト」や「スターバックス」の本社もあります。

 世界の時価総額ベスト5常連の「マイクロソフト」や「アマゾン」は企業規模が桁違いに大きいので、京都の企業と比較するのには無理がありますが、「シアトル」の空前の活況を見ていると急成長する世界的な大企業の本社がある事がいかに重要か思い知らされました。

京都の上場企業の連結売上高ランキング
1位 京セラ          1,577,039百万円
2位 日本電産      1,488,090百万円
3位 村田製作所   1,371,842百万円
4位 任天堂         1,055,682百万円

 企業の価値である時価総額が大きいのも京都企業の特徴です。「任天堂、日本電産  村田製作所、京セラ、オムロン、ローム」の6社が時価総額で1兆円を超えています。1兆円超えは148社です。ほとんどが東京が本社となっています。京都府の人口から考えると6社もあるのは凄い事です。

京都の上場企業の株式時価総額ランキング
1位 任天堂         6,539,441百万円(上場企業中11位)
2位 日本電産      5,111,649百万円(上場企業中17位)
3位 村田製作所   3,184,212百万円(上場企業中45位)
4位 京セラ          2,555,723百万円(上場企業中57位)
5位 オムロン       1,262,353百万円(上場企業中123位)
6位 ローム          1,146,472百万円(上場企業中136位)

(備考) 2018年5月1日終値時点での時価総額


Kyotocorporation16073
売上高1位 京セラ

 「京セラ」の本社は、京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地にあります。2018年3月期の売上高1,577,039百万円、営業利益95,575百万円となっています。

 京セラ 決算短信(PDF:2018/04/26)
 2018年3月期 決算短信〔米国基準〕(連結)

 コンデンサーなど電子部品大手です。太陽電池モジュール、通信機器、複写機など多角化経営を行っています。現京セラ名誉会長・稲盛和夫氏が考案した「アメーバ経営」が有名です。


Kyotonidec16012
売上高2位 日本電産 
 
「日本電産」の本社は、京都市南区久世殿城町338番地にあります。2018年3月期の売上高1,488,090百万円、営業利益167,637百万円となっています。

 日本電産 決算短信(PDF:2018/04/24)
 平成30年3月期決算短信〔IFRS〕(連結)

 世界首位のHDD用など精密小型モーターから車載、産業用など中大型モーターまで展開しています。創業者であり会長兼社長である「永守重信氏」は超ワンマンですが、卓越した経営手腕により一代で巨大企業グループを築き上げました。

● 社長が交代
 「吉本浩之副社長」が、2018年6月20日付で社長兼最高執行責任者(COO)に昇格し、永守重信会長兼社長は、代表権のある会長兼最高経営責任者(CEO)に就きます。


Kyotocorporation16072
売上高3位 村田製作所
 「村田製作所」の本社は、JR長岡京駅前の京都府長岡京市東神足一丁目10番1号にあります。2018年3月期の売上高1,371,842百万円、営業利益162,146百万円となっています。

 村田製作所 決算短信(PDF:2018/04/27)
 2018年3月期 決算短信〔米国基準〕(連結)

 電子部品大手で、世界トップのセラミックコンデンサーが柱です。原料からのセラミック技術に強みを持っています。高い技術力を背景に驚異的な利益率を誇っています。


Kyotonintendo150620
売上高4位 任天堂
 
「任天堂」の本社は、京都市南区上鳥羽鉾立町11番地1にあります。2018年3月期の売上高1,055,682百万円、営業利益177,557百万円となっています。

 任天堂 決算短信(PDF:2018/04/26)
 平成30年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)

● 奇跡の大復活
 2009年3月期には、売上高1兆8386億円、営業利益5552億円を記録しました。最盛期と比べて復活半ばですが、2017年3月に発売した「Switch」の大ヒットにより売上高が前年比115.8%増と7年ぶりに1兆円を超え、奇跡の大復活を果たしました。



|

2018年5月 1日 (火)

ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田タワー 2018年4月26日の建設状況

Osakayodobashi171011
-(仮称)ヨドバシ梅田タワー-
 「ヨドバシカメラ」は、マルチメディア梅田北側の駐車場跡地に「ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟」である「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」を計画しています。2017年9月13日に、「地鎮祭」が行われ本格着工しました。2019年12月末日の竣工予定です。

 「国土交通省」は、都市再生特別措置法の規定に基づき、「ヨドバシホールディングス、ヨドバシカメラ」から申請のあった民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)について認定しました。

 引用資料 国土交通省(PDF:2017/09/29)
 株式会社ヨドバシホールディングス、株式会社ヨドバシカメラの民間都市再生事業計画(ヨドバシ梅田タワー計画整備事業)を認定

(仮称)ヨドバシ梅田タワーの概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区大深町4番8
◆ 階数-地上35階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部149.900m
◆ 敷地面積-17,256.22㎡(施設全体)
◆ 建築面積-14,275.68㎡(施設全体)、6.371.70㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 延床面積-220,352.60㎡(施設全体)、111,527.16㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 容積率対象面積-170,225.45㎡(施設全体)、92,287.68㎡(ヨドバシ梅田タワー)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-百貨店、飲食店、ホテル、駐車場
◆ 客室数-1000室
◆ 建築主-ヨドバシカメラ
◆ 設計者-五洋建設
◆ 施工者-五洋建設
◆ 着工-2017年09月13日(地鎮祭)
◆ 竣工-2019年12月末日予定

(注意) 上記の概要は「建築計画のお知らせ」の数値です。「国土交通省」の資料では、延床面積219,857.71㎡(施設全体)、110,820.64㎡(ヨドバシ梅田タワー)となっています。


Osakayodobashi171012
「概要図」です。


Osakayodobashi18042611
「グランフロント大阪 北館」から見た「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」の建設現場です。


Osakayodobashi18042612
「グランフロント大阪 南館」から見た様子です。


Osakayodobashi18042613
逆打ち工法

 1階床の鉄骨建方の様子です。1階床を最初に構築して重機等が乗入れる「作業床」として使用します。その後に地上階は上に向かって、地下階は下に向かって構築します。

 地下階は地下1階→地下2階→地下3階→地下4階と下に向かって構築するので、このような工法を「逆打ち工法」と言います。


Osakayodobashi18042614
敷地東側です。


Osakayodobashi18042615
敷地南側です。


Osakayodobashi18042616
敷地南側で1階床の「鉄骨建方」が本格化しています。


Osakayodobashi18042617
「構真柱(こうしんちゅう)」の頭部分並んでいます。「捨てコンクリート」が打設されています。「捨てコンクリート」は、地下1階の構築が始まると解体されます。

 解体するのにコンクリートを打設するのは、建設現場に実寸の設計図を書く「墨出し」などを行う「作業床」として使用するためです。


Osakayodobashi18042618
角度を変えて見た様子です。


Osakayodobashi18042619
掘削が終わっていないのは、敷地南西側のわずかとなりました。「油圧ショベル」で掘削して、「構真柱(こうしんちゅう)」の頭部分を掘り出しています。


Osakayodobashi18042620
「構真柱(こうしんちゅう)」の頭部分が姿を現しています。



|

大阪の企業の星 売上高営業利益率がなんと55.6% 驚異の超高収益企業「キーエンス」

Osakakeyence180511
-キーエンス-

 私は、「無人島で1年過ごすとしたら何を持っていく?」と質問されたら「世界地図、会社四季報」と答えます。「世界地図、会社四季報」は見ていると妄想がどんどん広がって時間つぶしにはもってこいです。

 それくらい企業の決算を見るのが好きです。そうゆうこともあり企業の「決算短信」を見るのが大好きです。注目している企業は決算発表日にスマホですぐに見ます。

 「キーエンス」は4月26日に2018年3月期の連結決算を発表しました。売上高は実質ベースで28%増の5,268億円(526,847百万円)でした。
 営業利益は34%増の2,928億円(292,890百万円)で、売上高営業利益率は前期比より2.6ポイント上昇して55.6%になりました。この数値は驚異的という他はありません。

 キーエンス 決算短信(PDF:2018/04/26)
 平成30年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)

 「キーエンス」は、1974年5月27日に兵庫県尼崎市で「リード電機」として設立されました。1986年に社名を「Key of Science」に由来する「キーエンス(KEYENCE)」に変更しました。本社・研究所は新大阪駅の近くにあります。

 私は、2000年頃まで高槻市に住んでいました。「キーエンス」の本社は1984年~1994年までの約10年間は高槻市にありました。そのため「キーエンス」の社用車をよく見かけましが、まさかこんな凄い会社になるとは夢にも思いませんでした。

● 工場を持たない「ファブレス経営」
 「キーエンス」は、社員の平均年収が非常に高い会社として有名です。事業内容は、「センサー、測定器、画像処理機器、制御・計測機器、研究・開発用解析機器、ビジネス情報機器」となっています。

 「キーエンス」は、工場を自前で持たない「ファブレス経営」です。そのため、設備関連費や労務費が極端に少ないのです。その分を研究開発に投資して、圧倒的な商品開発力を誇っています。

 ホームページには、 ”新商品の約7割は「世界初」もしくは「業界初」。お客様の欲しいというモノだけをつくっていたら、「世界初・世界最高」を生み出すことはできません。” と書かれています。

● 時価総額は日本6位の8兆円超!
 時価総額は、2018年4月27日の終値時点で、日本の全上場企業の中で6位の8,143,809百万円です。なんと8兆円を超えています。5位が「ソフトバンクグループ」、7位が「KDDI」、8位が「ソニー」なのでいかに凄いか分かると思います。


Osakakeyence180512
新大阪駅の近くにある「キーエンス本社・研究所」です。地上21階、地下1階、高さ約111mです。企業規模が大きくなり売上高5,000億円を超えたので、近くに「第2本社」を建設するのでは? と密かに妄想しています(笑)。


Osakakeyence180513
下層階です。


Osakakeyence180514
下層階の構造がユニークです。


Osakakeyence180515
「キーエンス」のロゴです。



|

« 2018年4月 | トップページ