« 地下鉄御堂筋線「中津駅」の直上 地上50階、高さ約168mの「ブランズタワー梅田 North 2018年7月20日の建設状況 | トップページ | 頂部を「全天候カバー」ですっぽり覆い、その中で各ロボットが稼働 地上24階の「(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premier」 2018年7月20日の建設状況 »

2018年7月24日 (火)

大阪駅前地下道改良事業 東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)の拡幅整備 2018年7月20日の建設状況

Osakahanshin150211
-大阪駅前地下道改良事業-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神百貨店梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画である「梅田1丁目1番地計画」を進めています。

 「阪神百貨店梅田本店」の建て替えに伴い、JR大阪駅と阪神百貨店梅田本店の間を東西に走る「大阪駅前地下道」も大規模に改良されます。安全性確保のため歩道幅を約8mから約15mに拡幅します。

 「大阪駅前地下道」は、昭和17年に完成、大阪市が管理しています。地下道ですが、名称は「都市計画道路大阪駅前1号線」となっています。


Osakahanshin150212
「大阪駅前地下道整備範囲図」です。


Osakahanshin150223_2
阪神電気鉄道 梅田駅の改良工事
 東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)の拡幅整備と同時に、「阪神電気鉄道」は梅田駅の大規模改良工事を行います。

 引用資料 阪神電気鉄道(PDF:2015/02/12)
 梅田駅の改良工事を実施(3月3日着手)します ~お客さまに、より快適で、安心してご利用いただけるよう、 ホームの拡幅、可動式ホーム柵の整備、バリアフリー化を行います~ 

 駅の北側に上下2層の地下構造物を構築します。上層部を地下道、下層部を駅施設とし、駅空間を拡大します。


Hanshin18072021
「大阪駅前地下道改良事業」の全景です。


Hanshin18072022
大規模に工事が行われています。


Hanshin18072023
「大阪駅前地下道改良事業」の東側部分の工事の様子です。


Hanshin18072024
この構造物は一体何でしょうか? 最初は空調機器置場? かと思いましたが違うようです。換気施設でしょうか?


Hanshin18072025
頂部が緑化されています。


Hanshin18072026
「阪急阪神連絡デッキ 梅田新歩道橋」から見た様子です。結構な高さがあります。


Hanshin18072027
遠目には「芝生」に見えましたが、「草」による緑化でした。あまりの猛暑のためかなりダメージを受けています。


Hanshin18072028
「大阪駅前地下道改良事業」の中央部分の工事の様子です。


Hanshin18072029
「大阪駅前地下道改良事業」の西側部分の工事の様子です。


Hanshin18072030
「三点式パイルドライバ」が稼働しています。


Hanshin18072031
角度を変えて見た様子です。「鉄筋」が並べられています。


Hanshin18072032
地下では鉄筋の「配筋」が行われています。



|

« 地下鉄御堂筋線「中津駅」の直上 地上50階、高さ約168mの「ブランズタワー梅田 North 2018年7月20日の建設状況 | トップページ | 頂部を「全天候カバー」ですっぽり覆い、その中で各ロボットが稼働 地上24階の「(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premier」 2018年7月20日の建設状況 »

01 梅田1丁目1番地計画」カテゴリの記事

93 鉄道編・阪神電鉄(山陽電鉄含む)」カテゴリの記事