« 地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 Ⅱ期工事 2018年11月7日の状況 | トップページ | JR西日本 「東淀川駅」を橋上駅舎化 & 東西自由通路を整備 2018年11月11日(日)から供用開始 Part1・外観&ホーム編 »

2018年11月10日 (土)

大阪中央郵便局跡地 「梅田3丁目計画(仮称)」が、2018年10月の官報に掲載 今度こそ動き出す?

Jp181111
-梅田3丁目計画(仮称)-
 
大阪中央郵便局跡地の「梅田3丁目計画(仮称)」は、事業再開の可能性検討を続けてきた結果、暫定活用期間をさらに3年延長することとし、現在の段階では、 着工を2019年7月頃予定、竣工を2022年2月頃予定しています。

● 2018年10月15日の官報に掲載
 
読者の方から「梅田3丁目計画(仮称)」が、2018年10月15日の「官報」に掲載されているとメールを頂きました。ありがとうございました。

 「官報」は、政府が刊行する国家の公告文書です。遅れに遅れている「梅田3丁目計画(仮称)」ですが、今度こそ動き出すと思われます。

 官報 → 2018年10月15日(PDF)

----------------------------------------
1 調達内容
 品目分類番号 42
 随意契約に付する事項 梅田3丁目計画
(仮称)再開に伴う建築設計業務(基本設計)
2 随意契約の予定日 平成30年11月5日
3 随意契約によることとする「政府調達に関す
る協定」の規定上の理由 d「互換性」
4 随意契約を予定している相手方の名称
株式会社日建設計
----------------------------------------

梅田3丁目計画(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田三丁目2番4号、14号、18号
◆ 階数-地上40階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-約187m(航空法での高さ制限と同じ)
◆ 敷地面積-約12,900㎡(JP約8,900㎡+JR約4,000㎡)
◆ 建築面積-約8,900㎡
◆ 延床面積-約217,000㎡(オフィス約135,500㎡、商業施設48,000㎡、劇場約10,000㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-オフィス、郵便局窓口、劇場、店舗
◆ 建築主-日本郵政グループ、JR西日本
◆ 設計-日建設計
◆ 着工-2019年07月頃予定
◆ 竣工-2022年02月頃予定


Jp17032
変更後の作業工程

 「梅田3丁目計画(仮称)」の作業工程です。

 引用資料 大阪市・環境アセスメント
 梅田3丁目計画(仮称) 

(1) 大阪中央郵便局解体撤去、仮設郵便局(プレハブ)建設
(2) 3年間の暫定的活用(仮設郵便局仮設営業、イベント広場)
(3) 解体工事(大弘ビル解体、仮設郵便局解体)
(4) 暫定活用期間をさらに3年延長
(5) 解体工事(大阪ステーションシティ西梅田駐車場解体)
(6) 新築工事(保存部分を北側に移設)
(7) 仕上工事・外構工事
(8) 全体完成


Jp181112
大阪ステーションシティ西梅田駐車場
 「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」の代替施設として、「(仮称)大阪駅新北ビル別棟駐車場」が建設中です。竣工は2019年7月31日予定です。機能移転後に解体工事が始まると思われます。


Jp171011
「梅田3丁目計画(仮称)」予定地を南側から見た様子です。


Jp171012
よしもと西梅田劇
 
「よしもと西梅田劇場」は、暫定施設として2017年9月25日にオープンしました。「梅田3丁目計画(仮称)」の関連工事が始まるまで、運営は続けると思われます。



|

« 地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 Ⅱ期工事 2018年11月7日の状況 | トップページ | JR西日本 「東淀川駅」を橋上駅舎化 & 東西自由通路を整備 2018年11月11日(日)から供用開始 Part1・外観&ホーム編 »

01 梅田1丁目1番地計画」カテゴリの記事