« 地上21階、高さ約74mのホテル「ザ・ビー 大阪 御堂筋」 2018年11月27日の建設状況 | トップページ | ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田ペデストリアンデッキ工事のうち西側Ⅱ期デッキ躯体工事 2018年12月4日の建設状況 »

2018年12月 4日 (火)

梅田スカイビルの「3棟連結構想」 3棟連結になるその時こそ、「梅田スカイビル」は完成 3棟目の建設予定地「花野~新梅田シティの里山~」をじっくり見てみました!

Osakaskybldg181211
-梅田スカイビル-

 「新梅田シティ」は、「梅田スカイビル」、「ウェスティンホテル大阪」などで構成される大規模複合施設です。梅田貨物駅の西側のダイハツディーゼルや東芝の施設などがあった敷地に建設されました。

 中心となる「梅田スカイビル」は、地上40階、塔屋1階、地下2階、高さ約173mです。「タワーイースト(東棟)」と「タワーウエスト(西棟)」の2棟で構成されています。「梅田スカイビル」は、当初は、3棟連結で考えられましたが、ホテル棟が自立する事になり2棟連結に変更になりました。


Osakaskybldg181021
梅田スカイビルの3棟連結構想
 梅田スカイビルの「空中庭園展望台」に展示してあるバブル期の「3棟連結構想」の模型です。現在と違って「開口部」が東西方向を向いています。


Osakaskybldg181024
梅田スカイビルの「空中庭園展望台」に展示してあるバブル期の「3棟連結構想」の完成イメージです。


Osakaskybldg181028
3棟連結構想

 梅田スカイビルの「空中庭園展望台」に展示してある「3棟連結構想」のパネルです。


Osakaskybldg181212
3棟連結構想は現在も生きている!

 バブル期の「3棟連結構想」とは配置や向きががかなり異なりますが、「3棟連結構想」は現在も生きています。


Osakaskybldg181213
敷地北側の花野・新里山が建設予定地!

 3棟目の建設予定地です。現在の配置図になっています。敷地北側の「花野・新里山(花野~新梅田シティの里山)」が3棟目の建設予定地となっています。実現するかは分かりませんが、是非とも実現して欲しいです!


Osakaskybldg181214
梅田スカイビルの「空中庭園展望台」から見た「花野~新梅田シティの里山~」です。直下なのできれいに撮影出来ません・・・


Osakaskybldg181215
梅田スカイビルの「空中庭園展望台」に向かう通路から見た「花野~新梅田シティの里山~」です。


Osakaskybldg181216
「花野~新梅田シティの里山~」との境目です。


Osakaskybldg181217
田んぼや畑も整備されています。


Osakaskybldg181218
「花野~新梅田シティの里山~」を南東側から見た様子です。


Osakaskybldg181219
開園から25年以上経過しているので、樹木も大きく育っています。


Osakaskybldg181220
「花野~新梅田シティの里山~」を北東側から見た様子です。


Osakaskybldg181221
北東角には、高速バスの「WILLERバスターミナル大阪梅田」があります。



|

« 地上21階、高さ約74mのホテル「ザ・ビー 大阪 御堂筋」 2018年11月27日の建設状況 | トップページ | ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田ペデストリアンデッキ工事のうち西側Ⅱ期デッキ躯体工事 2018年12月4日の建設状況 »

31 大阪市・北部②」カテゴリの記事