« 高さの最高限度195mの「堂島二丁目特定街区」 旧電通ビル既存建物解体工事 2019/02/06 地上躯体の解体工事がほぼ完了! | トップページ | ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田タワー 2019/02/19 2年ぶりに再開した「グランフロント大阪 北館テラスガーデン」から見ると迫力満点! »

2019年2月 9日 (土)

「サンフレッチェ広島」の新たな本拠地 サッカースタジアム建設構想 3候補地の中から「中央公園広場」で一致!

Hiroshimastadium171213
-サッカースタジアム建設構想-
 
「広島県、広島市、広島商工会議所」は、サッカースタジアムの建設候補地となっている「広島みなと公園、旧広島市民球場跡地、中央公園広場」の比較検討内容を公表しています。

 引用資料 広島市・公式ホームページ
 サッカースタジアムの検討

 私は全国各地のプロジェクトを見て来て立地の重要性を肌身で感じています。施設は素晴らしいのに立地の選択ミスによって失敗したプロジェクトを数々と見てきました。

 「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」が成功しているのも広島駅に近い立地の良さだと私は思っています。新しい「サッカースタジアム」は、立地の選択ミスによって失敗して欲しくないと思っていました。

● 4者会談「中央公園広場」で一致
 J1の「サンフレッチェ広島」の新たな本拠地となる広島市中心部でのサッカースタジアム建設を巡り、「広島市、広島県、広島商工会議所、サンフレッチェ広島」の4者トップ会談が2月6日、広島市内で開かれました。

 建設候補地3案の中でアクセス性や経費面、都市活性化の観点から最も適しているとして、「中央公園広場」とすることで一致しました。これにより長年の懸案にめどが付き、事業が大きく動き出します。

 広島市・公式ホームページ(PDF:2019/02/06)
 ◆ サッカースタジアム建設に係る広島県、広島市及び広島商工会議所の合意事項
 ◆ サッカースタジアムの建設候補地の比較評価

 今後、公園を管理する広島市が事業主体となり、年間を通した集客が見込める多目的型複合施設を開発します。3万人規模のスタジアムを想定した概算事業費は約190億円で、国の交付金や企業の寄付などを活用し、2019年度に基本計画を策定し、2024年春開業を目指します。

 私的には「旧広島市民球場跡地」が無理だったら、第3の候補地として浮上した「中央公園広場」に決まって欲しいと思っていました。当初は「広島みなと公園」が優位でした。不便な「広島みなと公園」に決まらなくて本当に良かったと思います。


Hiroshimastadium171214
「中央公園広場(スタジアム単体)」の配置図です。南北方国にギリギリ収まります。東西方向にすればもっと余裕がありますが、サッカースタジアムは南北方向が基本です。

● サッカースタジアムは南北方向が基本
 
サッカースタジアムは、南北方向であることが多いです。「日本サッカー協会」は、ゴール裏を南北方向・メインスタンドを西側にするのが望ましいとしています。一番の理由は「西日対策」です。


Hiroshimastadium190211
中央公園広場(スタジアム単体)の「1階平面図、2階平面図」です。


Hiroshimastadium190212
中央公園広場(スタジアム単体)の「3階平面図、4階平面図」です。


Hiroshimastadium190213
中央公園広場(スタジアム単体)の「5階平面図、6階平面図」です。



|

« 高さの最高限度195mの「堂島二丁目特定街区」 旧電通ビル既存建物解体工事 2019/02/06 地上躯体の解体工事がほぼ完了! | トップページ | ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 (仮称)ヨドバシ梅田タワー 2019/02/19 2年ぶりに再開した「グランフロント大阪 北館テラスガーデン」から見ると迫力満点! »

78 広島県」カテゴリの記事