« 祝! 「おおさか東線」が2019年3月16日に全線開業! Part10・新駅「城北公園通駅」の改札外コンコース & 外観編 | トップページ | 将来的には「第二滑走路」を整備? 中部国際空港沖公有水面埋め立て事業 環境アセス準備書の手続き開始! »

2019年3月27日 (水)

国土交通省 地上19階、高さ約95mの「広島銀行新本店ビル」 民間都市再生事業計画(広島銀行新本店建替えプロジェクト)を認定!

Hiroshimabank190321
-広島銀行新本店建替えプロジェクト-
 
「広島銀行」は、広島市中区紙屋町一丁目に本店を置いていた地方銀行で、通称は「ひろぎん」です。本店ビルは、地上9階、地下2階、延床面積約29,,000㎡で、1965年に竣工しました。

 本店ビルは、高度経済成長期に、地域の発展に貢献するための拠点として新築しましたが、耐震化されているものの築52年が経過して老朽化が進んだことから、建替えを決定しました。

 新本店ビルの本店棟は、地上19階、塔屋1階、地下1階、高さ94.94m、延床面積47,877.41㎡の高層ビルとなります。地震対策として「免震構造」が採用されます。建物の四隅に自然換気効果を高めた「エコボイド」が設置されます。

● 民間都市再生事業計画を認定!
 「広島銀行」は、2019年1月31日に現地で地鎮祭を開催し新本店ビルの本体工事に着手しました。残る躯体の解体を進めながら新施設の建設となります。2021年1月31日の竣工を予定しています。

 「国土交通省」は、都市再生特別措置法の規定に基づき、「広島銀行」から申請のあった民間都市再生事業計画(広島銀行新本店建替えプロジェクト)について認定しました。

 引用資料 国土交通省(PDF:2019/03/26)
 民間都市再生事業計画(広島銀行新本店建替えプロジェクト)を認定 ~近接特例※を活用した民間都市再生事業計画を初認定~

広島銀行新本店建替えプロジェクトの概況
◆ 計画名-広島銀行新本店ビル
◆ 所在地-広島県広島市中区紙屋町一丁目3番1 他
◆ 交通-アストラムライン「本通」駅すぐ、広島電鉄宇品線「本通」電停すぐ
◆ 階数-地上19階、塔屋1階、地下1階(本店棟)、地上5階、塔屋1階(駐車場棟)
◆ 高さ-94.94m(本店棟)、約20m(駐車場棟)
◆ 敷地面積-4,452.71㎡(施設全体)
◆ 建築面積-3,281.96㎡ (施設全体)、2,499.18㎡、(本店棟)、782.78㎡(駐車場棟)
◆ 延床面積-47,877.41㎡(施設全体)、43,888.15㎡(本店棟)、3,989.26㎡(駐車場棟)
◆ 容積対象面積-39,858.52㎡(施設全体)、39,858.52㎡(本店棟)、0.00㎡(駐車場棟)
◆ 構造-(本店棟)鉄骨造 、一部鉄筋コンクリート造、(駐車場棟)鉄骨造 、一部鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-(本店棟)場所打ち鋼管コンクリート拡底杭、(駐車場棟)場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(本店棟)
◆ 本店棟の構成-地下1階(地下駐車場)、地上1階~3階(本店営業部等)、4階・5階(応接室、会議室、大会議室等)、6階~18階(執務スペース等)
◆ 建築主-広島銀行
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-広島銀行新本店ビル新築工事共同企業体(竹中工務店、増岡組、鴻治組、大之木建設、山陽建設JV)
◆ 解体工事-2018年04月02日~2019年08月31日予定
◆ 着工-2019年01月31日(地鎮祭)
◆ 竣工-2021年01月31日予定
◆ 営業開始-2021年春予定


Hiroshimabank190322
「概要図」です。


Hiroshimabank190323
「イメージ」です。


Hiroshimabank190324
「イメージ」です。


Hiroshimabank190325
「周辺状況」です。敷地の形状は「鯉城通り」側が狭い「逆L字型」となっています。「駐車場棟」は敷地の南東側に建設されます。


Hiroshimabank190311
「広島銀行新本店ビル」の建設現場を南西側から見た様子です。


Hiroshimabank190312
地上躯体の解体は終わっています。現在は「地中障害物」の撤去を行っています。


Hiroshimabank190313
2019年1月31日に現地で地鎮祭が行われましたが、引き続き「広島銀行旧本店ビル解体」が行われています。 解体工事の工期は、2018年4月2日~2019年8月31日(予定)となっています。


Hiroshimabank190314
「オールケーシング掘削機」です。「場所打ち鋼管コンクリート拡底杭」および「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築する部分の「地中障害物」の撤去を行っていると思われます。


Hiroshimabank190315
北西側から見た様子です。


Hiroshimabank190316
「三点式パイルドライバ」に「ロックオーガ」が装着されています。「山留め壁」を構築する部分の「地中障害物」の撤去を行っていると思われます。


Hiroshimabank190317
北東側から見た様子です。


Hiroshimabank190318
南東側から見た様子です。


Hiroshimabank190319
計画名は「広島銀行新本店ビル」です。施工者は「広島銀行新本店ビル新築工事共同企業体(竹中工務店、増岡組、鴻治組、大之木建設、山陽建設JV)」です。



|

« 祝! 「おおさか東線」が2019年3月16日に全線開業! Part10・新駅「城北公園通駅」の改札外コンコース & 外観編 | トップページ | 将来的には「第二滑走路」を整備? 中部国際空港沖公有水面埋め立て事業 環境アセス準備書の手続き開始! »

78 広島県」カテゴリの記事