« 天神ビッグバン 九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」 地上25階、高さ約111mの「旧大名小学校跡地活用事業」 2019年7月8日に着工! | トップページ | 都市計画道路大阪駅前1号線整備事業に伴う3層エレベーター設置工事 2019/07/08 歩行者デッキの拡張部分はやはり駐輪場??? »

2019年7月 9日 (火)

うめきた2期区域基盤整備 JR東海道線支線地下化・新駅設置工事 北3工区 2019/07/08 「下水管」の設置工事がほぼ完了!

Kita19070811
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事-
 
大阪市とJR西日本がうめきた2期区域(北区)の基盤整備に合わせて行う東海道線支線の「JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(約2,400m)」が、2016年10月28日に全工区で着工しました。総事業費は約690億円で、新駅の開業は2023年3月を予定しています。


Kita1511053_3
区間別の構造概要と工事の進め方
 大阪市が事業主体となって行う地下化(連続立体交差事業)の工事延長は、北区豊崎六丁目から福島区福島七丁目に至る約2,400mで、途中、ボトルネック踏切1ヶ所(西梅田1番踏切)の除却や既設交差道路の改良(2ヶカ所)などにより、踏切事故の解消や道路交通の円滑化、市街地の分断解消をが図られます。

 引用資料 大阪市・公式ホームページ
 JR東海道線支線地下化事業


Kita171011
工区割図
 
「北1工区~南2工区」までの工区割図です。

各工区の施工者
◆ 北1工区-奥村組・鉄建建設JV
◆ 北2工区-錢高組・西松建設JV
◆ 北3工区-鴻池組・前田建設工業JV
◆ 駅部工区-大鉄工業・清水建設JV
◆ 南1工区-大林組・淺沼組JV
◆ 南2工区-大成建設・大鉄工業JV


Kita19070812
北3工区

 ノースゲートビルディング11階の「風の広場」から見た「北3工区」です。「北3工区」は、「鴻池組・前田建設工業JV」の施工により行われています。

● 桜井玲香の卒業
 昨日、撮影前に友人とドキュメンタリー映画「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」を見ました。キャプテンの卒業も近いだろうなあ! と話していたら当日にキャプテンの「桜井玲香」の卒業の発表がありました。

 私は乃木坂の全メンバーの中で「桜井玲香」が一番美人だと思っています。私にとっては今年の8月の「京セラドーム大阪」でのライブが「桜井玲香」を見る最後になります。なんかメチャメチャ寂しいです。


Kita19070813
北3工区の未着工だった区間
 この部分は、地下道があったため「JR東海道線支線地下化・新駅設置工事」の工事が未着工でしたが、地下道が撤去されて工事が始まりました。


Kita19070814
東側から見た様子です。


Kita19070815
南側部分です。最終的には南側部分と接続されます。


Kita19070816
旧下水道を撤去した後に、新しい下水道を設置しています。


Kita19070817
下水道の設置が完了した後に、「開削工法」で鉄道のトンネルの構築が始まると思われます。


Kita19070818
エスロンRCP

 新しい本設の下水管となる「積水化学」の強化プラスチック複合管「エスロンRCP」です。


Kita19070819
東側の「土留め壁」です。 「下水管」を通す部分の「土留め壁」が、切断されて撤去されています。


Kita19070820
西側の「土留め壁」です。「下水管」を通す部分の「土留め壁」が、切断されて撤去されています。


Kita19070821
最終的には北側部分と接続されます。



|

« 天神ビッグバン 九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」 地上25階、高さ約111mの「旧大名小学校跡地活用事業」 2019年7月8日に着工! | トップページ | 都市計画道路大阪駅前1号線整備事業に伴う3層エレベーター設置工事 2019/07/08 歩行者デッキの拡張部分はやはり駐輪場??? »

91 鉄道編・JR」カテゴリの記事

03 グランフロント大阪(うめきた)」カテゴリの記事