« JR西日本 三宮ターミナルビル撤去他工事 2019/09/19 タワークレーン2基で解体中! | トップページ | 万博記念公園 15,000人以上が収容できる大規模アリーナ ホテルや商業施設を併設した想像以上に巨大な複合施設が誕生するかも? »

2019年9月25日 (水)

広島県三原市 新幹線と在来線の三原駅前の「三原市駅前東館跡地活用事業」 2019年9月9日の建設状況

Hiroshimamihara180111
-三原市駅前東館跡地活用事業-
 広島県三原市は、「三原市駅前東館跡地活用事業」の事業者を選定する公募型プロポーザルで、「鹿島建設」を代表企業とするグループを最優秀提案者(優先交渉権者)に選定しました。

 引用資料 三原市・公式ホームページ(2017/12/26) 
 三原市駅前東館跡地活用事業の優先交渉権者を決定しました

 グループの構成企業は、建設を担当する代表企業の「鹿島建設」、設計を担当する「日本設計」、ホテル棟所有運営する「ルートインジャパン」、商業・駐車場棟所有運営する「クラフトコーポレーション」で構成されています。

 公共施設(図書館棟、広場)、民間施設(ホテル棟、商業・駐車場棟)が整備されます。「労災保険関係成立票」によると工期は、2019年4月1日~2020年6月30日(予定)となっています。2020年7月に供用開始する予定です。


Hiroshimamihara180112
「事業対象地配置図」です。


Hiroshimamihara180113
「優先交渉権者の提案概要」です。


Hiroshimamihara190911
「三原市駅前東館跡地活用事業」の建設現場を北西側から見た様子です。


Hiroshimamihara190912
西側から見た様子です。


Hiroshimamihara190913
敷地北側です。


Hiroshimamihara190914
「図書館棟」の建設現場です。


Hiroshimamihara190915
「図書館棟」の鉄骨建方の様子です。


Hiroshimamihara190916
敷地南側です。


Hiroshimamihara190917
手前(西側)に「ホテル棟」、奥(東側)に「商業・駐車場棟」が建設されます。


Hiroshimamihara190918
「ホテル棟」は基礎工事を行っています。


Hiroshimamihara190919
「商業・駐車場棟」は、「オールケーシング掘削機」で地中障害物の撤去が行われています。


Hiroshimamihara190920
JR三原駅(新幹線・在来線)

 すぐ北側が、在来線と新幹線の「三原駅」です。 私は広島市の取材にはケチケチ作戦で、「青春18きっぷ」で行きます。ただ、岡山駅-広島駅間の直通電車がありません。岡山駅側からは「三原駅」止まり、広島駅側からは「糸崎駅(いとざきえき)」止まりの電車が多いです。

 「糸崎駅」もしくは「三原駅」で乗り換える必要があります。「糸崎駅」周辺にはほとんど店が無いので、私は「三原駅」で乗り換えています。「三原駅」の1階に美味しいパン屋さんがあるので、そこで昼の食料品を買い込みます。



|

« JR西日本 三宮ターミナルビル撤去他工事 2019/09/19 タワークレーン2基で解体中! | トップページ | 万博記念公園 15,000人以上が収容できる大規模アリーナ ホテルや商業施設を併設した想像以上に巨大な複合施設が誕生するかも? »

78 広島県」カテゴリの記事