« 地上20階、高さ約100m、延床面積約111,000㎡、全体事業費約600億円の「広島駅ビルの建替え計画」 準備工事の2020年1月9日の状況 | トップページ | 京都市 エンジン計測器で世界シェア8割の「堀場製作所」 グループ会社の「堀場テクノサービス」が新社屋を建設! »

2020年1月21日 (火)

広島市 紙屋町交差点すぐ 大型オフィスビル「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル新築工事」 2020年1月9日の建設状況

Hiroshimasompojapan200111
-損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル新築工事-

 広島市の中心である紙屋町交差点の南東側すぐに「損保ジャパン東京建物広島ビル」がありましたが、解体工事が行われ、跡地にはオフィスビルが建設中です。

 計画名は「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル新築工事」で、地上13階、地下1階、高さ54.24m、延床面積13,029.90㎡の大型オフィスビルです。

損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル新築工事の概要
◆ 所在地-広島県広島市中区紙屋町一丁目2番29
◆ 交通-広島電鉄本線「紙屋町東」電停すぐ
◆ 階数-地上13階、地下1階
◆ 高さ-54.24m
◆ 敷地面積-1,238.77㎡
◆ 建築面積-988.79㎡
◆ 延床面積-13,029.90㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-オフィス、飲食店舗
◆ 建築主-損害保険ジャパン日本興亜
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計
◆ 施工者-損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル新築工事共同企業体(大成建設、増岡組、砂原組JV)
◆ 着工-2017年11月17日
◆ 竣工-2020年04月30日予定


Hiroshimasompojapan200112
「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル新築工事」の建設現場を北東側から見た様子です。


Hiroshimasompojapan200113
北東側から見た下層階の様子です。


Hiroshimasompojapan200114
すぐ北側に広島電鉄本線「紙屋町東電停」があります。


Hiroshimasompojapan200115
南東側から見た様子です。


Hiroshimasompojapan200116
南東側から見た下層階の様子です。



|

« 地上20階、高さ約100m、延床面積約111,000㎡、全体事業費約600億円の「広島駅ビルの建替え計画」 準備工事の2020年1月9日の状況 | トップページ | 京都市 エンジン計測器で世界シェア8割の「堀場製作所」 グループ会社の「堀場テクノサービス」が新社屋を建設! »

78 広島県」カテゴリの記事